龍が如くの桐生一馬から学ぶ人生の生き方

1

どうも、中山です。

今回はビジネスのマインド論についてお話ししたいと思います。

その前にこの動画を見てください

 

この間龍が如く0という龍が如くシリーズの新作をプレイしていてこれは大事だなぁ、と思いシェアしました。

マキムラマコトは尾田という人物に売春され、両親もいなくなり
挙句の果てにリーさんや真島の兄貴も自分の元からいなくなった自分の人生にひどく落胆するシーンです。

そんな中桐生さんはこういいました(このシーンの2:39ぐらい?をみてください)

桐生さん

長いこと暗い道を歩いてると
この先もずっと暗いもんだと思っちまう
前に進むことがイヤになる
自分の道がこの先どうなってるか分かってるやつなんて

この世にひとりもいねえ

 

俺らにできるのは
立ち止まって泣く
一歩でも前に進むかのふたつだけだ
あんたはどっちでも好きな方を選んでいい
入り口までは 俺が案内してやる

・・・いかがですか!?

滅茶苦茶かっこいいですよね!?笑

これ普段の日常でも同じことが言えますよねー。

 

教材にいくら大金つぎ込んでも

報酬は5万円も行かない

カードでひたすら教材を買って、ただただ借金が重なる

 

そんな生活辛くないですか?

自分はそんなこと到底できません><

そもそも借金をするというところは仙人の中ではあり得ないこととまで

言われてますから^^;

借金はいけません。

 

教材を買っても稼げない人は

集中する場所を分散させてるだけだと思います。というか確実にそうです。

そういえば小玉歩さんがこの間のセミナーで言っていたことをシェアしたいと思います。

やれば稼げる やらなければ価値はゼロ

たしかこんなことを言ってました。

教材を買って、実践してる人間は半分くらいいればいいほうだとも言ってましたね。

僕がアメブロに書いた記事も、実際に行動に移さなければ動画は見れないでしょう。

※わからない人はこちらをクリック

「お、そうかぁ・・いいこと聞いたなぁ!ふふーん!」で終わってはいけません。

 

一歩でも前に進んでほしいですが、進む場所を間違えないように。

だって、すでに道は教材に書いてますから。

その敷かれたレールをひたすら進めばいいんです。

というか進めないと稼げませんから笑

 

それでは。

中山

PS.

っと偉そうに書きましたが英語の教材、買ったはいいんですけど、

全く聞いてません苦笑

自分ができないでどーする笑

 

PPS.こんな風に記事を書いてみましたが、実際に行動する人間は、

まあ、2割いれば万々歳ですね。

 

できればメルマガ読者には全員成功させたいですが。