ジェームス・スキナー

『生まれた瞬間から私たちは、
死につつあります…』

今日は、私が最近一番心を打たれた
動画を紹介します。

6分程度の動画なので、
絶対に見てください。

http://www.youtube.com/watch?v……A3MlhH-7u0

私は、以前からずーっと考えていました。

生まれて、

生きて、

死んでいくこと、

これに、どんな意味があるのかと。

『私たちは、いつか逝くんですから、
受け入れるしかないんです。』

今回の動画を見れば、
おそらくあなたは何かをせずには
いられなくなると思います。

今年、最後に、
どうしてもあなたに見ておいてほしい動画です。

是非、今すぐ見てください。

http://www.youtube.com/watch?v……A3MlhH-7u0
お勧めの動画はいかがでしたか?

ジェームス・スキナーは、年に数回、
高額セミナーを開催しています。

私は、今年は、タイミングを逃してしまって
参加できなかったんですが、
来年は絶対に参加したいと思っています。

文章で円滑にコミュニケーションをとる方法

髪の毛が伸びてきたのでそろそろ
散発にいこうかなあと思っている中山です。

それでは、昨日までの3日間お伝えしてきた
隠された3つのタイプの総まとめに入ります。

昨日までの記事はコチラ

その1
⇒  その1

その2
⇒  その2

その3
⇒  その3

■VAKをネットビジネスでどう活かすか?

昨日までにお伝えしてきた VAKの活用法 を
どのようにあなたのネットビジネスに役立てるかを
お話します。

まず、ネットビジネスにおいて必須なスキルは
なんだと思います?

これがなくては何もはじまらないスキル。

当然、ライティングスキル、書くスキルですよね。

ネットビジネスでは、人と文章を通じてコミュニケーションを
計ります。

書くということは、絶対に避けては通れないところです。

で、その書くという行為の中で、いかにして、
読んでる人に共感を持ってもらえるか、
さらには信頼してもらえるか、
が非常に重要だと思うんですが、

実は、それをしてしまえる一つの方法が、
今まで、お話してきた VAK を活用することなんです。

よろしいでしょうか?

VAK にはそれぞれ特徴があると言いました。

こんな感じでしたね!

V(視覚優位)・・・映像に関連した言葉
A(聴覚優位)・・・音に関連した言葉
K(体感覚優位)・・・体の感覚の関連した言葉

それプラス、ラポール、つまり、自分と似ている人に
対して人は安心感を抱き、それが故に信頼関係も
築きやすいとという話もしました。

ここで、私があなたにお伝えしたいテクニックは、
VAK と ラポール を活用して、読み手との信頼関係を
構築しようというものです。

但し、ここで一つ問題があります。

何かというと、ネットビジネスではある特定の
決まった人に語りかけるのではなく、
多くの不特定多数の人に語りかけることが多いため、
読み手が、VAK のどのタイプを主体にしているのかが分かりません。

そんなネットビジネスでは、VAK のすべてを
文章の中にちりばめることによって、不特定多数の
人のこころにヒットさせることができます。

私もそうですし、あなたも、VAK の内のどれか一つが
主体となっているため、文章を書くとどれかの感覚に
偏ってしまう傾向があります。

ですので、VAK を満遍なくちりばめることは、
ある程度必要なことなのです。

少し難しいと思います。

私も訓練中です。

しかし、これを使いこなすことができるようになれば、
相手との信頼関係の構築に役立ってきます。

ですので、是非、少しだけ意識してやってみてください。

例えばこうです。

ある商品を紹介したいとき、

「この商品は、多くの人から『体が軽くなって(K)、
まるで霧が晴れた(V)ように、気分がすっきり(K)した』
という報告(A)を頂いています。」

というようにVAKをまんべんなく散りばめることで、
すべてのタイプに人にヒットさせることができます。

少なくとも、この3つの感覚の内のどれかが、
人の無意識のなかで主体となって働いていることを
知っているだけでも、なにかしらのメリットはあると思います。

それでは、ようやく終われそうです。

うまくお伝えできなかったかもしれませんが、
最後までお読みくださりありがとうございました。

もし、質問や感想等があれば送ってくださいね!
結構うれしいですので。
⇒ karapattar@gmail.com

■編集後記

なんか、VAK でこんなに話が長くなってしまうとは・・・

ところで気になる異性とうまくやっていけそうですか?

ラブレター出したらいいでしょうねー

もう、完璧でしょ?

これは、相手とうまくコミュニケーションを
とる方法です。

いろんな場面で、少し意識すると
いいと思います。

それでは、また明日、チャオ!

感想、意見、相談、愚痴、なんでも
受け付けています(笑)

お金を稼ぐことは悪いこと?

だんだん暖かくなってきましたね。

寒いのが苦手な私にとっては、
過ごしやすくなってきました…

とまあ、あたりさわりのない冒頭から
始まっていますが、今日のメールは
めちゃくちゃ重要です。

必ず最後まで読んでくださいね。

今日はですね、メルマガの読者さんから
以下のようなメールを頂いたので、
お応えしていきたいと思います。

どんなメールかというと、

「情報商材アフィリエイトに取り組む上で
やはりお金を稼ぐ事に対する罪悪感があり
それが歯止めとなっていて積極的にアフィリエイトできません。」

お金に関する罪悪感についてですね。

私も、アフィリエイトを始めた当初、
お金に対する罪悪感というものはありました。

なので、お気持ちはよく分ります。

でも、私自身は、今はお金を稼ぐことに
全く罪悪感を持っていません。

むしろ、お金を稼ぐことに
誇りに思っています。

今回、メールをくれた読者さんと私には、
一体どのような違いがあるのでしょうか?

その辺りから、話していきたいと思います。

まず、以前の私を含め、お金を稼ぐことに対して
罪悪感を持っている人の多くは、

「お金をもらうこと」=「お金を奪うこと」

と思っている場合が多いです。

何かを提供するかわりに、
相手が持っているお金を奪う。

こんなイメージを持っていると思います。

もしこれが、投資の世界なら、
それはまさにその通りです。

なぜなら、投資はゼロサムの世界と言われ、
トータルは常にゼロだからです。

どういうことかというと、
例えばFXで100万円勝った人がいれば、
その反対に、必ずどこかに100万円負けた人がいる
ということです。

もちろん、10万円負けた人が10人いるかもしれません。

でも、いずれにしてもトータルはゼロです。

投資の世界では、お金を奪い合っていると
言ってもいいかもしれません。

でもですね、ビジネスの世界は
ゼロサムの世界ではありません。

なぜなら、5万円を支払って手に入れたものは、
通常それ相応か、それ以上の価値があるからです。

例えば、私は、30万円のコンサルティングを
受けたことがあります。

その結果、月収100万円以上稼げるようになりました。

私は、30万円を支払って、
そこで得たノウハウをもとに、
月収100万円以上稼げるようになるという、
30万円以上の価値を得ることができました。

この場合、
コンサルティングを30万円で提供してくれた方も、
30万円のコンサルティングを受けた私も、
どちらも得をしています。

これが、ビジネスです。

どちらにとっても得があるのがビジネスです。

なので、

「お金をもらうこと」=「お金を奪うこと」

ではないんですね。

例えば、今回の読者さんの場合、
お金に対する罪悪感があって、
積極的にアフィリエイトできないということですが、
こう考えたら良いと思います。

「私は、○○という大変素晴らしい商品を知っている。

これを使うと▼▼というメリットがあって、
□□という得がある。

もし、私と同じように◆◆で悩んでいる人がいたら、
この商品は絶対に手に入れるべきだ。」

と思えるような商品があった場合、
それを誰かにアフィリエイトすることで、
それを手にした方の悩みや問題が解決され、
そして、あなたにもアフィリエイト報酬が入ります。

この場合、商品を買ってくれた方も、
商品を紹介した方も得をしますよね。

お金に対する罪悪感を感じる必要は
全くないんです。

むしろ、そんなに素晴らしい商品を知っていながら、
それを困っている人に教えてあげないことの方が
よほど罪だと思います。

お金に対して罪悪感を持つのではなくて、
良い商品を困っている人に教えないことに
罪悪感を感じてください。

よろしいでしょうか?

ここまで、お金を稼ぐことに対する
罪悪感についての話です。

そして次に、私が思っている
ビジネスというものについて話しながら、
もう少し深く入っていきたいと思います。

まず、結論から言いますと、私は、

「ビジネスとは価値と価値を交換する行為」

だと思っています。

ビジネスをしている人は、
何らかの価値を世の中に提供しています。

そして、その対価として
お金をもらっています。

お金を稼ぐことに対して
罪悪感を持っている方の多くは、

「ビジネス=お金儲け」

と思っています。

お金に焦点があたってしまっているんですね。

だから、お金を稼ぐことに対して
罪悪感を持ってしまうんだと思います。

もちろん、幼いころからの私たちへの
学校教育、家庭教育が大きく影響を与えている
というのは否めないですが、
今日は、教育問題に関しては割愛します。

で、その「お金」って一体何だ?

ということになると思うんですが、

「お金=価値交換のツール」

です。

価値と価値を交換するのに
すごく便利なツールです。

それ以上でもなければ、
それ以下でもないです。

だから、お金という価値を交換するツールを
いくら追い求めても、幸せになれない人は
たくさんいますね。

逆に、そのツールをたくさん持っていなくても、
幸せな人はたくさんいます。

お金というものが、根本的に何かを知っていないと
不幸になる可能性があるので気を付けてくださいね。

それで、ビジネスの話に戻るんですが、

「ビジネスとは価値と価値を交換する行為」

です。

そして、

「ビジネスの目的とは、人の生活をより幸せにすること」

です。

ビジネスとは、貢献活動であると
ジェイ・エイブラハムが言っています。

すべてのビジネスは、なにかしら、
人の暮らしを豊かにするものであるはずです。

人は、常に幸せになることを一つの目的として
生きています。

誰も、不幸になることを目的としたり、
不幸になりそうな選択はしないですよね。

常に、ベストな選択をして、
幸せになりたいと思って生きています。

そのような人の望みや欲求を満たす為に、
ビジネスがあります。

そして、それらを満たすことができる
ビジネスのみが残っていきます。

ビジネスとは、貢献活動であり、
人の生活をより幸せにするものなんです。

ここまで、ビジネスについてなんですが、
いかがでしょうか?

で、結局、今日のテーマである、

お金を稼ぐことに対する罪悪感ですが、

どうでしょうか?

このメール内容を真に理解した時、
あなたの罪悪感は限りなくゼロに近づくのではないでしょうか?

お金を稼ぐことに対して罪悪感を抱くどころか、
ビジネスをすることの価値、素晴らしさ、
そして、誇りすらをも感じることができると思います。

私も、ビジネスマンとして、
常により多くの価値を世の中に提供したいと
強く思っています。

お金を稼ぐことにフォーカスするんじゃなくて、
より多くの価値を世の中に提供することに
フォーカスしてみてください。

価値とは、最終的に人の生活をより豊かにしたり、
人の人生をより幸せにできるものです。

そのようなものを世の中に提供できれば、
その対価としてもらうお金に
罪悪感を抱くようなことはありません。

世の中に、
より多くの価値を提供できるよう、
お互い頑張りましょう。

思考は現実化する

『思考は現実化する』という本をご存知の方は
多いと思います。

私が初めてこの本に出合ったのは、
ワーキングホリデーでオーストラリアに行っている時でした。

当時、コアラやカンガルーなどの
オーストラリアの動物の人形をカンに詰め込んで
蓋をするという変わったアルバイトをしていました。

現地では、それがお土産として、
めちゃくちゃ売れていました。

で、その会社を設立した人は、
めちゃくちゃ儲けたんですが、
その人が、私に勧めてくれたのが、

『思考は現実化する』

という本でした。

英語のタイトルは、確か、

『Think and Grow Rich』

だったと思います。

比較的に読みやすかったので、
途中まで読んだんですが、
いまいちつかめませんでした。

その後、日本へ帰ってから、
どうしても気になっていたので探したところ、

『思考は現実化する』

という日本語に訳されたものを
手にすることができました。

オーストラリアの成功者が、
「この本のおかげで俺は成功できた」
と、何度も話していたので、真剣に読みました。

私も、どうしても成功したかったので、
何度も何度も読みました。

しかし…、
正直、何も変わりませんでした。

でも、今になってようやく分かったことがあります。

それは、本当に、
考えていることが現実になるということです。

考えていることだけが現実なる、、、

考えていることしか現実にならない、、、

ということです。

お分かり頂けるでしょうか?

これは、本当にそうなんですが、
体験してみないと実感がわかないことでもあると思います。

なぜなら、私自身がそうだったからです。

今、私が話していることは、
巷で本当によく話されていることです。

「また、その話か…」

と思っている人もいるかと思います。

でも、思考は現実化するというのは、
本当のことなんですね。

逆に、考えていないことは決して実現しません。

考えていることしか実現しないのです。

それは、良い意味でも、悪い意味でもです。

「おれは、インターネットで稼げるようになる。
絶対に稼いでやる。俺が稼げなくて誰が稼ぐ。
何度失敗しても、絶対に稼いでやる。」

という思考を持っている人は、必ずそうなりますし、

逆に、

「おれは、本当に稼げるようになるのかなあ。
また、失敗するんじゃないか。やっぱり俺には無理。
あー、やっぱり稼げなかった。」

という思考を持っている人は、必ずそうなります。

すべては、私たちの頭の中で起こっています。

私たちが考えていることが、現実化するのです。

今、私も、なかなか困難なことに取り組んでいます。

将来的な大きなビジョンがありますが、
なかなか順風満帆とは言えません。

でも、大きなプラモデルがあって、
それを順番に組み立てていっている
イメージを持っています。

だから、いつか必ずプラモデルが完成すると思っています。

もし、あなたも、今、
例えあまりうまくいってなかったとしても、
前向きな思考を持ってみてください。

あなたの思考が、あなたの未来を作ります。

お互い頑張りましょう!

ちょっと、ある記事を読んで、
久しぶりに、『思考は現実化する』という言葉を
改めてかみしめたので、話してみました。

マインドセット編最後に

これから、または既にあなたが始めているネットビジネスとはオーナー業です。
あなたは、たとえそれを副業としてやっていたとしても、あなたはビジネスオーナーなのです。

 

個人事業主なのです。
オーナー業とは、あなたが全てを作り出していくということです。
あなたの自己責任でやっていくということです。
気分や感情で仕事をするのではなく、常に成果を出すためにすべきことをしていく
ということです。
いろいろな方がネットビジネスをやっていると思います。
―稼げている人
―稼げていない人
―これから稼いでいく人
―副業としてやっている人
―楽して稼ぎたいと思っている人
―場所を選ばず仕事をしたい人
さまざまな人がいると思います。

 
但し、ここで一つだけ言える事は、

ネットビジネスを始めることを選択したのはあなただということです。

 

あなたが選択したのです。
あなたがどのような理由でこのブログを読まれているのか、正確なところは私に
は分かりません。しかし、一つだけ不変なものがあります。

 
それは、他の誰でもなくあなたが、あなたの未来を作っていくということです。
未来を作っていくのはあなたです。

 
このレポートをどのように活用するかはあなたの自由ですが、

自由と責任はセットです。
今のあなたを作り出しているものは、

間違いなく1年前、3年前、5年前の過去のあなたの選択の結果です。
これから1年後、3年後、5年後にあなたがどんな結果を作り出していきたいのかで、
今のあなたが何をすべきか、すなわちどんな環境で、どんな選択の基準を持ち、

 

 

なにを第一優先に行動するのかということが分かってきます。
成功する為の最善の方法を選択していってください。
あなたのことを応援しています。

選択の基準を変える!

「優先順位を見れば、その人の人生が分かる。」
優先順位とは、選択の基準によって付けられるものです。それは、価値観という言
葉に置き換えることもできるでしょう。

実はあなたは、毎日ものすごく膨大な量の選択を繰り返しています。

 

「優先順位を見れば、その人の人生が分かる。」

 

優先順位とは、選択の基準によって付けられるものです。

それは、価値観という言 葉に置き換えることもできるでしょう。

実はあなたは、毎日ものすごく膨大な量の選択を繰り返しています。

 

 

朝起きてから、今日はどの衣服を着るのか、朝ごはんは何を食べるのか、

飲み物は 何にするのか、靴はどれを履くのか、駅までどの道を歩むのか、

人とすれ違えばど ちらへよけるのか、電車はどの車両に乗るのか、

新聞はどの記事から読むのか、会 社へ着いたらどの仕事から取り掛かるのか

 

 

昼ごはんは何にするのか、、、

 

 

永遠に 続きます。あなたは、永遠に選択し続けていかなければなりません。

こうしてあなたは毎日毎日一日中選択を繰り返しているのです。 すごいことですよね?

そして、それ以上にびっくりするのは、その選択の結果の集大成が今のあなたであ るという事実なのです。

分かりますか? 今のあなたを作ったのは、過去のあなたの選択の結果なのです。

どういうことかと言うと、例えば人生には必ず分岐点があります。大体一般的な方 なら

中学校まではある程度決められたルートを通るかもしれません。

 

 

当然、それ までにも非常に大きな選択肢が数多くあると思いますが、

一般的には特に大きな選 択を迫られません。しかし、あなたが高校を卒業するとき、

まず初めの大きな分岐 点が待ち構えています。つまり、就職するのかそれとも進学するのか、

 

と言うこと です。 もし、あなたが就職することを選択したとします。すると今度は、

じゃあどの会社 へ就職するのか選択しなければなりません。大企業か、中小企業か、

あるいは公務 員か、あなたは選択しなければなりません。

 

もし、あなたが進学することを選択したとします。

すると同様に、どの学校へ進学 するのか選択しなければなりません。

 

専門学校か、大学か、あるいは留学か、あな たは選択しなければなりません。

常に選択しなければなりません。そして、あなたは、今までずっと選択し続けてき たのです。

その選択の結果が今のあなたなのです。 そして、ここで一つだけ間違いなく言えることがあります。

それは、数々のあなた の選択肢の中で、必ずあなたはベストだと思うものを選択してきているということ です

これから人生がうまく行く方へうまく行く方へと選択してきているはずです。

わざと悪い方を選んで、「よっしゃー、このまま行けば俺の人生悪い方へ行くぞ!」

なんて思う人はいませんよね。 あなたは、必ず良くなる方を選択してきているのです。

そして、その結果が今のあなたなのです。 今のあなたを作っているのは、

過去のあなたがベストだと判断した選択の結果なの です。 ここであなたが、

ベストであろうと思われる選択をしてきたはずなのに、

「なんか 満足がいってないなあ」と思うのでしたら、それはどこに問題があるのでしょうか?

実はこれは、選択の基準に問題があるのです。選択の基準です。

例えばあなたはベストの選択だと思い、受験勉強を一生懸命やって、

一流大学へ進 学して、一流企業へ就職したとします。でも、「なんか違うなあ」、

「なんか満足 できないなあ」と思っているのなら、その選択の基準が間違っていたのです。

あなたは、一流大学をでて一流企業へ入ることが、

将来的な安定という意味でその ような選択をしたかもしれません。

あるいは、大企業で何か大きな仕事をしたいと 思って、

そのような道を選んだかもしれません。 しかし、もしその結果に満足していないのでしたら、

それはそのように選択した基 準が間違っていたのです。

他にも、例えばインターネットを使ったネットビジネスがあります。

「なんかあや しいなあ」、「マジで稼げるのかなあ」、「詐欺とかじゃないの」と思い、

ネット ビジネスをやらないという選択をしたとします。

すると、あなたは一生インターネ ットの恩恵を受けることはないでしょう。

しかし、ここであなたが、「よく分からないけど、一度トライしてみるか」

という選択をしたとします。この場合、

もしかしたらあなたは一生インターネットの恩恵 を受け続けることになるかもしれません。

選択の基準の違いです。その選択の基準とはなにか? ここが大きなポイントになるのですが、

成功者は成功する為に、

常に成功するため の最善の方法を選択しているのです。

ここが違うのです。

成功者は、成功する為にすべきことを優先順位の中で第一優先にしているのです。

これは決して感情的な判断ではありません。非常に冷静で論理的な思考に基づいた 判断です。

この判断の基準が、成功者とそうでない人との違いです。 1章で私は、環境を変えてくださいと述べました。

そして、成功者の“考え方”を学んでくださいと述べました。

実は、この優先順位に対する考え方、

つまり選択の基準を適した環境の中であなた に学んで欲しいのです。

成功者の選択の基準を学んで欲しいのです。 その為に、環境を変えてくださいと述べたのです。

成功者は一体どのような選択の基準を持っているのか。

何を第一優先に考えて行動しているのか。 ここを学んで変えていって欲しいのです。

成功したいのならば、優先順位を変えなければなりません。

常に成功する為の最善の方法を選択しなければなりません。

今まであなたは、ベストだと思う選択をしてきたわけです。

あなたの常識や考え方 で、常にあなたがベストだと思うものを選択してきたはずです。

時にはベストを選 択できなかったかもしれません。

それでもあなたは、少なくともベターは選択して きたはずです。

その結果どうですか? もしあなたが、

現在のあなたに満足しているのなら何も変える必要はありません。

しかし、もしあなたが満足していないのなら、

是非一度あなたの選択の基準を変え て、成功者の選択の基準で選択してみてください。

AとBという選択肢があったとき、 あなたはAをベストだと思って選択するかもしれませんが、

成功者はBを選択するか もしれません。 成功者は、何を第一優先にして行動しているのかを学んでください。

成功者が優先順位を付ける選択の基準を学んでください。

その為に、環境を変えてください! そして、選択の基準を変えてください!

環境を変える!

人間は環境の動物です。
これはどう言う事かというと、例えば、今のあなたの考え方は、今まで生きてきた
中のいつかどこかで教えられてきた考え方なのです。
あなたが、こういう考え方を持ちたいとか、こういう考え方でいたいとかというよ
うに、あなたが考え方を選択してきたのではなく、

それが良かったのか悪かったの
かは別として、あなたがいた環境での考え方があなたの考え方になっている部分が
非常に大きいです。
例えば、あなたがサラリーマンの家庭に生まれたとします。お父さんは、毎月決ま
った日に給料をもらいます。今日は、給料日だから家族で焼肉を食べに行こう!

なんていう話もあったかもしれません。

また、時には会社の愚痴を言うお父さんを見たかもしれません。

そして、そんなお父さんは、良い大学を出て、良い会社へ入って、

高い給料をもらいなさいと、あなたにアドバイスするかもしれません。また、
会社を起こすことは危険だから辞めなさい。

投資は危険だから辞めなさい。

良い会社に入ることが一番安全だと言うかもしれません。

仮に、あなたがこのような環境で育ったとします。

おそらくは、お父さんの考え方が正しいと信じてあなたもそのように考え始めるでしょう。
また、これとはまったく逆に、

あなたがもし経済的に自由な家庭に生まれたとします。するとどうでしょう?

 

お父さんは、毎月決まった日に給料をもらいません。

自分のビジネスや投資から安定的に収入を得ます。家族で海外旅行にも行きます。

そして、起業して成功することがより豊かで安全な人生をおくる秘訣だ、

などと言います。そして、あなたも同じような考え方を持つようになるでしょう。
つまり私が何を言いたいかというと、

あなたを取り巻く環境によってあなたの考え方は変わるということです。
もう少し例を挙げましょう。あなたが普通の中学生だったとします。

 

今までは、成績も普通、運動も普通、普通の中学生です。

しかし、あることをきっかけにして不良仲間の一人と仲良くなりました。

そして、不良仲間がどんどん増えていきます。
不良仲間に加わります。あなたの環境が変わります。どうなるでしょう。そうです、
考え方が不良仲間の考え方に変わっていくのです。

このような事を、実際にあなたは経験したことがあるかもしれません。

 

 

また、少なくともそのような友人を過去に
見たことがあるのではないでしょうか。
もう一度言います。
人間は環境の動物です。
環境はその人の“考え方”の形成に非常に大きな影響を与えます。
これからあなたがネットビジネスをやって成功していきたいと思うのでしたら、ま
ずはあなたの環境を変えてください。これが一番重要です。
例えばあなたが、高校球児で甲子園を目指すとします。

まずあなたが、すべきこと
は甲子園常連校へ入学することです。

 

そしてそこで、どのようなコーチに教えても
らい、どのようなチームメイトと一緒にやっていくのかが非常に重要です。

信頼できるコーチとお互いを高めあっていける仲間がそろって、

あなたは始めてより早く
成長していくことができるでしょう。

甲子園に出場するためには、そのような環境が必要です。
ネットビジネスも同じです。

あなたがもし、ネットビジネスで本当に成功したいの
でしたら、良きメンター、良き指導者、良き仲間や

ビジネスパートナーとともにビジネスを行っていく方が、より早くそして確実に成功することができるでしょう。
成功には適した環境が必要なのです。
よろしいでしょうか、あなたの環境を変えてください。
あなたが成功するために最も適した環境を作ってください。
あなたが成功するために最も適した環境へ飛び込んでください。
もしあなたが現在サラリーマンで、副業としてネットビジネスを始めたとします。
あなたはサラリーマンです。当然あなたの周りにはサラリーマンの同僚がいます。
ネットビジネスの話をしたとします。

「いやー、そんなの稼げねーよ」なんて言われるかもしれません。

「なんかあやしーなあ、ネットビジネスなんかいいから飲みに行こっ!」などと言われるかもしれません。

そのような方々は、申し訳ないですが、あなたがネットビジネスで成功していく上では害になります。

害以外の何ものでもありません。

あなたが本気でネットビジネスで成功したいのなら、そのような
方々とのお付き合いは控えてください。それは同僚に限らず、

友人や先輩や後輩においてもそうです。

付き合う仲間を選んで、あなたが成功できる環境を作っていってください。
しかし、これは決して今までの友人やいろんな方々との関係を全て捨ててしまうと
いうことではありません。

そのような方々も、あなたにとって非常に大切な方々だと思います。

但し、あなたが一旦成功することを心に誓ったのなら、そのような方々
とは少し距離を置いてください。成功できる環境を新たに作っていくのです。ある
いは、そのような環境が既にあるのでしたら、その環境に飛び込んで行くのです。
よくこんなことが言われます。

あなたの周りであなたが一番多くの時間を過ごす6人の給料が、あなたの将来の給料です。

 

あるいは、あなたの未来の姿です。これは、
本当にそのとおりだと思います。あなたの周りを見渡してください。どうですか?
あなたを前向きに支援してくれる人達と付き合ってください。

 

そして、それらに最も適しているのが、

 

同じ目的を持った仲間と、そしてそれを既に達成している先人
者たちです。そのような方々と過ごす時間を増やしてください。

 

これが、あなたの環境を変えると言うことです。
成功するために最も重要なことの一つです。

 

それでは、実際どのように環境を変えていけばよいのでしょうか?

 

実は簡単なことです。 もしあなたにその決意があるのなら、

セミナーとか懇親会とか同じ目的をもった人 達が集まる場所へ行ってください。

そして、そこでその分野での成功者と交流して ください。同じ目的を持つより多くの方々と交流してください。

たったこれだけです。

そして、そのような方々と過ごす時間をできる限り多く取るようにしてください。

会うのが難しいのであれば、電話でもスカイプでもチャットでもメールでもいいです。

とにかく、そのような方々と過ごす時間、共有する時間を出来る限り多く取っ てください。

これによってあなたの考え方は、成功者の考え方、

あるいは成功者を 目指す考え方に少しずつ少しずつ変わってきます。

“考え方”が変われば、“行動”が変わり、そして“結果”が変わってきます。

成功できる“考え方”を適した環境の中で学んでいってください。

既にあなたの目標を達成している方の“考え方”を盗んでください。

もう少しで目標を達成しそうな方の“考え方”を盗んでください。

今、目標達成に向けて頑張っている人の“考え方”を盗んでください。

あなたが盗んだ“考え方”は、あなたを成功へと導きます。

 

 

なぜなら、既にそれを達成した人々の“考え方”、

あるいはこれから達成する人々の “考え方”だからです。

 

この成功できる“考え方”を学ぶ環境、成功できる“考え方”に

いつでもチューニング アップできる環境を作ってください。

 

一旦、あなたが“考え方”を変えて成功への第 一歩をふみだしたとしても、

その”考え方”へチューニングアップする環境がなけれ ば、

あなたの“考え方”はいつの間にか知らないうちにもとの“考え方”へ戻ってしま います。

 

以前のあなたの“考え方”は既に長年にわたり習慣化されているものですの で、

知らないうちにもとの“考え方”に戻ってしまうのです。

 

非常に恐ろしいことで す。

 

あなたが、本気で成功したいのなら環境を変えてください。

そして、その環境で成功できる“考え方”を身に付けてください。

 

成功できる“考え方”に常にチューニングアップしてください。

 

インターネットに簡単なブログを設置し時給12万円稼ぐ男、中山

皆さんにお伝えしたいことがあります。
2つあります。

一つ目は、
また放置ブログで勝手に銀行に振り込まれてました。
69,800円。

やっぱりペイパル決済は便利ですね、
自動的に承認して商品も渡せるし。
いわばネット上に自動販売機を設置しているような感覚です。

2つ目。
私のブログを新しく治し、

小玉歩さんのセミナーでも
「ブログはポータル化したほうがいい!」と
言っていたのを筆頭に中々変えらませんでしたが、
今日ようやく導入して最適化しました。
結構見やすくしたのでぜひともよろしくお願いします。
IMG_0080

IMG_0082

画像検索しても二度も同じ画像は出ないことは分かります。
つまり、本物。

本物の稼ぐ人間になりたい方はこちら
→ 本物になる!

龍が如くの桐生一馬から学ぶ人生の生き方

1

どうも、中山です。

今回はビジネスのマインド論についてお話ししたいと思います。

その前にこの動画を見てください

 

この間龍が如く0という龍が如くシリーズの新作をプレイしていてこれは大事だなぁ、と思いシェアしました。

マキムラマコトは尾田という人物に売春され、両親もいなくなり
挙句の果てにリーさんや真島の兄貴も自分の元からいなくなった自分の人生にひどく落胆するシーンです。

そんな中桐生さんはこういいました(このシーンの2:39ぐらい?をみてください)

桐生さん

長いこと暗い道を歩いてると
この先もずっと暗いもんだと思っちまう
前に進むことがイヤになる
自分の道がこの先どうなってるか分かってるやつなんて

この世にひとりもいねえ

 

俺らにできるのは
立ち止まって泣く
一歩でも前に進むかのふたつだけだ
あんたはどっちでも好きな方を選んでいい
入り口までは 俺が案内してやる

・・・いかがですか!?

滅茶苦茶かっこいいですよね!?笑

これ普段の日常でも同じことが言えますよねー。

 

教材にいくら大金つぎ込んでも

報酬は5万円も行かない

カードでひたすら教材を買って、ただただ借金が重なる

 

そんな生活辛くないですか?

自分はそんなこと到底できません><

そもそも借金をするというところは仙人の中ではあり得ないこととまで

言われてますから^^;

借金はいけません。

 

教材を買っても稼げない人は

集中する場所を分散させてるだけだと思います。というか確実にそうです。

そういえば小玉歩さんがこの間のセミナーで言っていたことをシェアしたいと思います。

やれば稼げる やらなければ価値はゼロ

たしかこんなことを言ってました。

教材を買って、実践してる人間は半分くらいいればいいほうだとも言ってましたね。

僕がアメブロに書いた記事も、実際に行動に移さなければ動画は見れないでしょう。

※わからない人はこちらをクリック

「お、そうかぁ・・いいこと聞いたなぁ!ふふーん!」で終わってはいけません。

 

一歩でも前に進んでほしいですが、進む場所を間違えないように。

だって、すでに道は教材に書いてますから。

その敷かれたレールをひたすら進めばいいんです。

というか進めないと稼げませんから笑

 

それでは。

中山

PS.

っと偉そうに書きましたが英語の教材、買ったはいいんですけど、

全く聞いてません苦笑

自分ができないでどーする笑

 

PPS.こんな風に記事を書いてみましたが、実際に行動する人間は、

まあ、2割いれば万々歳ですね。

 

できればメルマガ読者には全員成功させたいですが。

木坂さんの日本の行く末セミナーの感想をちょこっと。

kisaka2

こんにちは中山です。

皆様いかがお過ごしでしょうか。

政治に疎い私はどうしたものかと
ひたすら思案に暮れています。

・・・各政党が何言ってるか
マジでわからん。

そんな私の心の叫びはともかく、
選挙と言えば2年前。

木坂さんからこんなメールが
届いていたのを思い出し、
今こうして記事を書いています。

まずはメールをお読みくださいませ。

こんにちは、木坂です。

僕にしては大変珍しい時間の配信となっていますが、
これには理由があります。

そう、今日は選挙なのです。

暇なら選挙に行きましょう、ということを一言伝えたくて、
本当はもう少し文章の推敲をしたかったのですが、
配信することにしました。

特に、40代より下の、若い世代には絶対に選挙に行ってほしい。

「どうせ自分の一票では何も変わらないでしょ」

というのは政治学的に考えると間違いです。

政治家というのは、結局「票を求めて動く」のですから、
例えば若年層がメインの票田となれば、当然そちらを向いて
政策などを決定するものなのです。

良くも悪くも、彼らに理念をゴリ押す気概はありません。

というか、理念すらない人間も多い。

だからこそ、投票に行く必要があるのです。

農協や土建屋や日教組などをはじめ、老人から成る
大票田の方ばかりを向き、本当の意味での国民不在と
なっている日本の民主主義がどうなるかは、結局僕ら国民に
かかっているという、当たり前の帰結を得るのだから。

未来を作るのは老人ではなく若者です。

若者の方を向いた政策が実行されなければ、日本の未来は暗い。

それは、老人は用済みだから切り捨てろと言っているのではなく、
彼らに安心して引退してもらい、穏やかに老後を過ごしてもらえる
社会を作れるのも若者だけなのだということを、是非老人の皆様にも
理解していただきたいと思います。

目先の自分の利益ではなく、長期的な日本国の利益を目指して。

さあ、老若男女、前向きに選挙に行くことにしましょう。

覚えてます?

完璧な政治無関心層だった当時の私は、
このメールに大変考えさせられたものです。

結局のところ、

「混乱した頭は常にNoと言う」

このビジネスのセオリーが1番見られるのが
この選挙なんだろうな、と今は思います。

何せ今の時代、投票できる政治家がいない
と、政治家自身が言っちゃう時代です。

めちゃくちゃなんですけど、
残念ながらそうなっている。

当然ながら、ほとんどの人は(私も含め)
「どうすりゃいいねん」
と思ってると思います。

今の私も思っています。

で、そういう人はどうするか。

No。

つまり、選挙に行かない。

という選択をしてしまうんですよね。

結局、ビジネスも選挙も同じです。

まー選挙に関しては私は政治に
まったく詳しくないのでアレなんですが、
木坂さんの意見に共感した私はこう言います。

若者よ、選挙に行こう。

(私も若造ですが)

そしてこうも言います。

選べないなら白票でもいい。

とりあえず行こう。

・・・まあ白票に関しては批判も多く、
「無意味だ。ちゃんと選べ」
という意見がネットでは大半です。

実際、白票は実質の無効票であり
どこぞのサイトみたいに「No」の
意思表示にはなりえないみたいです。

ちゃんと投票する人から見たら

「バカなことすんな。自分で考えろ」

と思うのは当然のことです。

ただ、最近まで選挙行ってなかった
愚か者の私からすれば、
事はそんな簡単じゃなくて。

「混乱した頭は常にNoと言う」

つまり、

「選ばなきゃいけないなら投票行かない」

そんな人が多いのも事実だと思うんです。

もちろん今まで選挙に行っていた人は
白票なんか投じてないで
自分で考えて自分で選びやがれ。

という意見が恐らく正当なのですが、
選べないから行かないという人に限っては
白票という選択肢もありだと思うのです。

(もちろん「まだマシ」という意味で)

なぜって、そういう人に
ムリヤリ誰か候補を選ばせようとしても
余計行かなくなるだけですから。

選べないから行かないよりは、
選べないから白票の方がまだマシ。

そう思うので、白票です。

(あくまでも「まだマシ」です)

そして、今年頑張って白票を入れに行ったら、
それ以降少しは政治に興味を持ってみて、
次回は投票をしてみましょう。

そんな段階を踏むことくらいは
許可してもいいと思うのですよ。

それに、白票入れるくらいなら
対立候補に入れろなんて・・・

なんか思惑めいたものすら
感じちゃったりしませんか?

・・・なんて。

まー白票だと自民有利なのは
間違いないんですけどねー。

と、いうわけで。

まずは一言。

疲れたー!

慣れないこと話すもんじゃないですね。

さて、息抜きに少しばかり軽い話題をば。

今年はないかもって言われていた
年末のセミナーですが、
どうやらあるみたいです。

StayGoldとかWakeUpみたいな
何日も続けてやるようなセミナーでは
なさそうですけど、

テーマとしては割とタイムリー、
できれば選挙前に聞きたかったなー、
的な話になりそうです。

もし良ければ参加を検討してみてください。

ちなみにアフィリはあるとしても
たぶん新田さんだけなので、
私がオファーすることはないと思います。

でもまあよりセミナーを深く理解する
企画は何かしたいと思いますので、

もし「セミナーに参加しよっかな」と
思う人は一緒に勉強しましょう。

興味あればメルマガの方に
登録しておいてくださいませ。

それではまた。

ありがとうございました!