YouTube集客におけるキーワード戦略

どうも、こんにちは。
ヒカルです。

今回はYouTube集客において重要なキーワード戦略についてです。

ネットでの集客で避けて通れないのがこのキーワード戦略です。

目次

  1. キーワード戦略の重要性
  2. キーワードの活用方法

キーワード戦略の重要性

自分のサイトを見つけるときに使うキーワードが何なのかによって、
反応というのは180度変わってきますし、広告においても重要です。

キーワードがサイトと何の関係もなければ、アクセスされたとしても
すぐに立ち去ってしまうでしょうし、検索エンジン対策やクリック課金での
広告なども全て無駄になってしまいます。

ネット集客において重要なのは、テクニックではなく、キーワード選定力です。
質の高いサイトでもキーワード選定力がなければ、上位表示されません。
(もちろん、質の高い記事であるというのは大前提です)

ネットで検索する人というのは、そのときの思考や感情でキーワードを入力するので、どのようなキーワードでアクセスされたときに興味を持ってもらえるかが重要です。

例えば、私のサイトだと、ネットビジネスに関係したキーワードで上位表示されれば、アクセスしてくれた人はメルマガに登録してくれるでしょうし、反応をもらえます。

しかし、全く関係のない芸能人の名前で上位表示されたとしても、
アクセスは大量にきますが、サイトに興味を持ってもらえません。
そうなってしまうと、直帰率が高まりサイトの評価も悪くなるので、
そういったキーワードで上位表示されても意味がないんです。

ただし、これは検索エンジンでの集客の場合です。
YouTubeの集客の場合は違ってきます。

ビジネスとは全く関係のない動画で仮に上位表示されたとしても、
その動画を見て、私に興味を持ってくれる方というのは結構います。

実際、私のカラオケ動画をきっかけにメルマガ登録してくれた人もいますし、
そこから商品を購入してくれたりする人もいました。

なので、YouTube集客におけるキーワード戦略は検索エンジンみたいに、
そこまで考えすぎる必要はありません。

基本的に、動画の内容と関係があって、
それに応じたキーワードであればいいんです。

ただし、輪郭がぼやけたようなキーワードはダメです。
具体的なキーワードをつけていく必要があります。
カラオケ動画の場合だと、曲名と歌手の名前は絶対です。

キーワードの付け方次第で上位表示されるかどうかが決まるので、
ある程度アクセスを狙えるようなキーワードを入れましょう。

どんなキーワードがよく検索されているのかを調べた上で、
動画を撮影して、それをアップロードするなんてのもいいと思います。
実際、私はそういった動画をアップロードしたこともあります。

絶対にアクセスがくるだろうネタで動画を配信するわけなので、
よほどのミスがなければ、アクセスは爆発的に来ます。
動画が面白くなければそこまで再生回数は伸びませんが、
面白ければ、コメントも殺到しますし、評価もたくさんつきます。

ただし、こういったトレンド動画は一時的な集客にはなりますが、
長期的なアクセスになりにくいです。

やはり、長期的な集客装置としてYouTubeを活用したいなら、
地道に質の高い動画をアップしていくしかないです。
質の高い動画というのは、毎日一定数再生されるような動画ですね。

そういった動画の絶対数を増やしていく事で、
集客できる人数は少しずつですが、増えていきます。

人気チャンネルになれば、放っておいてもチャンネル登録者が増え、
動画の再生回数も勝手に増えるようになっていきますが、
いきなりは無理なので、地道に動画をアップロードしていくしかないです。

実際、チャンネル登録者なんて私も最初の頃なんて全く増えませんでしたし、
動画の再生回数も思ったように増えてくれませんでした。
それでも、継続して動画を配信してたら、100人、1000人と増えました。

YouTubeは一度人気チャンネルになってしまえば、一気に有名になるので、
その途端、チェンネル登録者も大幅に増えますし、再生回数も増えだします。
なので、それまで継続して配信できるかがポイントになってきます。

出来るだけ早く、人気チャンネルにしたいと思うかもしれないですが、
1ヶ月、2ヶ月程度頑張ったところでまず不可能です。

よほど面白くて口コミが広がるような動画でないかぎり、
短期間で結果を出すのは難しいのがYouTube集客です。

長期的に見てやっていかないと、継続するのも難しいので、
慌てずにじっくり戦略を練って、動画を配信していきましょう。
そして、1つ1つの動画を資産だと捉えて、キーワードも考えてください。

適当なキーワードを付けてしまうと、それだけで損になってしまうので、
Googleが提供しているキーワードプランナーというツールを使ったり、
広告や雑誌などから今人気のキーワードをチェックしておいたりと、
キーワードをいくつかリストアップしておきましょう。

そういった事を意識してやっていくうちに、どんなキーワードがいいのか、
自然と身に付いていきますし、キーワード選定力も向上していきます。

キーワードの活用方法

では、これからキーワードをどのように活用していくのか?
について説明していきます。

まず、YouTube動画のタイトルは、最大全角で31文字の題名をつけれます。
で、このタイトルにキーワードを入れればいいんです。

検索エンジンはタイトルに使われているキーワードを重要視しています。
なので、動画のタイトルにキーワードが含まれていなければ、
検索エンジンに上位表示されることはないというわけです。

例えば、「髪型セット動画」と検索してもらうと、
私が投稿した再生時間8分くらいの動画が3番目に表示されます。
これは動画のタイトルに「髪型セット動画」という言葉が入っているからです。

このように、YouTubeの動画のタイトルに自分が上位表示させたいキーワードを
明確に設定することによって上位表示させることができます。

ただし、競合が多いキーワードの場合は再生されている時間の長いものや、
再生回数の多いような動画が優先的に上位に表示されるようになっています。

しかし、競合の少ないキーワードであれば、すんなり上位表示されます。
私はコンテンツとして優れた動画を配信して、狙ったキーワードで
上位表示させることができるようになれれば1番良いと思っています。

穴場のキーワードばかり狙っていても、集客出来る人数は限られているので、
やはり競合が多くても上位表示されるような動画を作っていく必要があります。

クオリティの高い動画を配信できるようになるということは、
自分の能力が向上しているということです。

これからどんどんYouTubeへの参入者は増えるでしょうし、
それに応じて優れた動画マーケッターも増えます。

その中で生き残っていく為には、進化し続けなければいけないし、
視聴者に楽しんでもらえるような動画を配信していく必要があります。

つまり、キーワード戦略も大事ですが、それだけではダメだということです。
自分を成長させて、コンテンツを創る力を伸ばしていかないといけないのです。

現状に甘んじることなく、どうすれば良くなるのかを常に考えましょう。

というわけでYouTube集客におけるキーワード戦略についてでした。

トレンドチーム募集ページ

どーもこんにちは!ヒカルです。

 

私は現在21歳で知識経験をない状況から
アフィリエイトでお金を稼ぐことに成功しました。
実績はネットビジネス開始5カ月目の2012年9月に
アフィリエイト報酬200万を超えました。
アドセンス、無料オファー、メルマガ、コンサルなどなどすべて合わせて200万以上です。
報酬の確定先がバラバラで全てを載せることはできませんが一部を載せておきます^^

 



このように様々な所から収入を得ています。

 

その中でも収入の中心となっているのがアドセンスというアフィリエイトです。
※アドセンスについて詳しくはこちら!

 

 

今回はアドセンスをするうえで最高の環境を用意しました。

 
【トレンドチームの内容】

 

 

・ヒカルのスカイプチーム参加権利
ヒカルが運営しているスカイプチーム(60人以上が在籍)の永久参加権利です。
ここではリアルタイムでの情報交換、質疑応答などが可能です。同じ意識をもった仲間が手に入ります。

 

・月2〜4回のグループコンサル参加権利
モチベーションを維持するためにグループでの通話コンサルに参加可能です。
ほぼ毎週行うので常に高いモチベーションで作業ができます。

 

・アドセンス関係についての無制限個別サポート権利(メール、通話、チャット)
わからないところがあればすぐに解決可能です。
ほぼ1日中パソコンの前に居るので対応スピードはとても速いと思います。

 

・ヒカルのメルマガ、ブログでの紹介権利
実績が出ればヒカルの媒体で紹介して一気に知名度を上げることが可能です。

 

・ヒカルに直接会うことができる権利(交通費、食事代は負担して頂きます)
兵庫県の姫路に来ていただけるのなら1度だけ会うことが可能です。
人生を変えるきっかけになることは間違いないと思います。

 

 

これら全てはチーム生のみの永久特権です。

 

 

 

なんとさらに
最強の特典をお付けしましょう!!!!

 

 

 

わたしは全部で12個のスカイプチームに所属しています。
もちろん全て数百万稼ぐトップアフィリエイターの方がリーダーです。

 

恐らく数にすると500人くらいのアフィリエイターと繋がっています。

 

 

 

そうです

 

 

 

 

 

 

そのすべての人脈をあなたにもお貸しします!!!!!

 

 

 

要するに
わたしを経由すればほとんど誰とでも繋がりを持つことが可能ということです。

 

 

それもたった1回の投資で。

 

稼げないわけがないんです。
わたしについてきてください。

 

 

絶対に後悔はさせません。
保証します!

 

 

 

【トレンドチーム参加条件】

 

・15000円
教材を買って頂く必要はありません。
ノウハウなどはすべてわたしが用意しています。

 

このたった1回の投資で稼ぐために必要なものは全て手に入るのでご安心ください。

 

 

 

【最後に・・・】

 

 

現在トレンドチームは60名を超えています!
全員に稼いでもらうための最高の環境を作っています。
もちろん私の持っているノウハウや経験はすべてチームに発信していこうと考えています。

 

実績のない人にとって0⇒1への最短コースになると保証します。
ついてきてもらえば一生仲間です。
弟子とかそういうのではなく
友達というか仲間のような関係。

 

 

 

私は稼ぐうえで最高の環境を作り出します。

 

 

チーム内で切磋琢磨しながら
”お金を稼ぎたい”って方は参加お待ちしています。

 

 

トレンドチーム

 

 

 

トレンドチーム参加はこちら

 

 

 

※メールが届かない場合はアドレスの入力ミス、迷惑メールボックスなどをご確認ください。もし届いていない場合は、お問合わせから連絡お願いします。

 

 

 

注意:登録後にメールが送られてきますので指示に従ってください。

 

 

 

何かわからないことがあったり、参加前にこれだけは聞いておきたい!ということがありましたら
こちらからお問い合わせをお願いします。

サイトのデザインは収入に影響するのか?

最近質の悪いサイトが非常に多くなってきているので、今回はサイトの “デザイン” について解説していきます。

毎年、アフィリエイターは増えていってるみたいですが、それにともなって、質の悪いサイトもどんどん増えていっています。

質の悪いサイト=1ページしか無いペラサイト
ということなんですが、それだけでなく、ただ記事数ばかり増やして、
中身のないサイトやデザインを怠っているサイトなども同じです。

これだと質の低いサイトと見なされてしまい、
検索エンジンからも嫌われてしまいます。

そうなってしまうと、ブログが飛ばされてしまい、これまでの更新が全て無駄になってしまうのです。

また、なぜか初心者のアフィリエイターや、ノウハウコレクターになってしまったアフィリエイターは、“デザイン” の重要性を軽視してしまいがちです。

デザインというのは、もはや稼いでいくためには必須の条件となっていて、
どの企業サイトでも個人で稼いでいるアフィリエイターのサイトでもある程度整っています。

そもそもお金を生み出すサイトというのは、オフラインで言う “お店” なので、絶対に綺麗な方が印象はいいですよね。

medium_62293911medium_2694765397

汚いとそれだけでお店に入りにくくなるのは事実ですし、
逆にデザインが整ったお店というのは、何か魅力があり、
なぜか中に入ってしまったりします。

それで気に入れば何度も何度も来てしまいます。

要は、サイトをお店ととらえた時、いかに新規顧客を逃がさないようにするかが重要になってくるというわけです。

「サイトは3秒で決まる」と言われているように、一般的には、サイトに訪問して3秒以内にそのページを閉じるかどうかが決まってしまうのです。

これはYouTubeの動画でも全く同じことがいえて、
動画をみて数秒の間でその動画をみるかどうかが決まるのです。

つまり、最初の摑みが最も大事だということです。

なので、ブログやサイトも自分のお店だと考えて、しっかりと作り上げていく方が、最終的にはお金を産んでくれる資産になってくれるのです。

多くの人は「売れるようになったらデザインを整えよう」という風に考えてしまうかもしれないんですが、ある程度記事が書けたら、すぐにサイトのデザインを整えてください。

その方が絶対に訪問者の印象も良くなりますし、売り上げも変わってきます。

また、しっかりと作りこんだサイトというのは、やはり愛着も湧いてきますし、
1記事を丁寧に書いて、サイトを大事に育てていこうという気持ちにさせてくれます。

私のこのメインブログもデザインはすぐに自分好みに変えましたし、
カスタマイズも納得がいくまで施しました。

その結果、現在は集客装置として役に立っていますし、
立派な資産となってお金を生み出しているのです。

最近のアフィリエイターは、お金を稼ぐことに囚われすぎていて、
とにかくサイトの数を増やしてばかりいるのですが、
それは正直いって無駄でしかないので絶対にやめた方がいいです。

そんなことをしても、いつまで経っても稼ぐことはできませんし、
仮に稼げたとしてもずっと労働作業の繰り返しになってしまい、自動化できません。

また、本当に有益な情報を発信してる人まで、悪いイメージになってしまうので、アフィリエイター業界全体にマイナスの影響が出てしまうだけです。

せっかくの稼ぎやすい環境を稼ぎにくくしてしまっているのです。
これは非常に勿体ないことですし、損でしかないのでやめてください。

最近のグーグルをみても、1ページのみのペラサイトや、アフィリリンクだらけのサイトは圏外に飛ばすようにしていますし、これからは1つのサイトをじっくり作りこんでいくことが、最も稼げる方法になっていくはずです。

私の場合、ブログのカスタマイズは自分で行なっているので、いつでも好きなときにある程度はいじれます。
ちなみにこれは自分でカスタマイズしていくうちに身に付きました。

また、専門のデザイナーがいるので、その方にお願いしたりしています。

でも、まだ初心者の方にはそんなことできませんよね。
そんな時のために、ブログを綺麗にしてくれるテンプレートがあるのです。

私はワードプレス対応の賢威というテンプレートを使っているんですが、
このテンプレートが一番上位表示されやすく、デザイン性も豊富でカスタマイズもしやすいです。

他にもルレアというテンプレートも持っていて、こちらは初心者向けでカスタマイズし易いのが特徴です。

どちらのテンプレートも一長一短ありますが、持っておいて損はないかと。

なので、少しでも収入をアップさせたい場合は、
一度サイトのデザインを整えてみてはどうでしょうか?

もちろんデザインだけよくても、サイトとしての価値は皆無に等しいので、
質の高い記事を更新し、サイトの中身も作り上げていく必要があります。

結局はデザインも中身も大事なのでそれを踏まえてサイトを作りましょう。
そういったサイトが長期的に稼げる資産になってきます。

というわけでサイトのデザインについてでした。

サイトアフィリエイトとブログアフィリエイトの違いとは?

サイトアフィリエイトとは、
HTMLサイトでアフィリエイトすることをいいます。
アフィリエイトの中では最も有名な手法です。

それに対して、ブログアフィリエイトはブログでアフィリエイトすることです。2つの違いとは一体?

多くの人は、この違いについてしっかりと理解することができていません。
非常に簡単なことなのでこの機会に覚えるようにしましょう。

でないとサイトアフィリエイトをしているのに、
ブログアフィリエイトのノウハウを利用してしまったり、
その逆になってしまったりする可能性があります。
そういった間違いは危険なので、この機会に理解してください。

では、早速サイトアフィリとブログアフィリの違いについて説明します。

サイトアフィリエイト = 「放置型サイト(ブログ)」
ブログアフィリエイト = 「更新型ブログ」

まずは上記のように認識してもらえばそれでOKです。

つまり、無料ブログや有料ブログ(WP)を使って、
常に更新していくスタイルならブログアフィリエイトで、
HTMLサイトでほとんど更新しないスタイルでいくなら、
サイトアフィリエイトということです。

ただし、サイトアフィリという言葉にはブログアフィリも含まれています。

サイトアフィリエイトの場合はユーザーとほとんど関わりを持たなくても、
特に問題ないのでコミュニケーション能力はほとんど必要ないのですが、
ブログアフィリエイトの場合はコミュニケーションが重要になってきます。

特にメルマガアフィリエイトと連動させている場合は、
コミュニケーションを密に取ることをおすすめします。

私もまだ読者がいなかった頃は積極的にスカイプなどでアドバイスしたり、
ブログを添削してあげたりと様々なことをやっていました。
ネットビジネスを始めたばかりの人はサーバーやドメインについても
知らない方が多いので、そういったことを教えてあげるだけでもいいのです。

そして、サイトアフィリエイトではリピーターを意識する必要はありません。

基本的に検索エンジンからのアクセスで購入する人が多いので、
一度購入した人が同じサイトから購入する可能性はほとんどないからです。
なので新規アクセスだけを重視してもらえばいいです。

逆にブログアフィリエイトの場合、リピーターはとても重要になってきます。

リピーターをどれだけ増やせるかで、検索エンジンからの評価も変わりますし、
取れるリスト数、売れる商品なども変わってきます。

私の場合は、コミュニケーションをとるのが得意だったのと、
メルマガをやっていたということもあり、ブログアフィリエイトを選びました。

これには向き、不向きがあるので自分に合っている方を選びましょう。
個人的にはブログアフィリエイトをおすすめします。

理由はメルマガと組み合わせることで自動化収入も創り出すことが可能ですし、
サイトアフィリエイトと比べると、収入が安定しやすいからです。

そして、サイトアフィリとブログアフィリにはもう1つ違いがあります。

それが集客方法です。
サイトアフィリエイトは基本的に検索エンジンがメインです。

なので、狙ったキーワードで上位表示させる力が必要になってきます。
つまり、キーワード選定能力ですね。

ここがサイトアフィリエイトで稼ぐための最大のポイントです。
さらに、SEO対策(検索エンジン)も必要になります。

だから、サイトアフィリエイターはキーワード選定や、
SEO対策について色々勉強してますし、重要視しています。

それに対して、ブログアフィリエイトは様々な種類の集客方法があります。

例えば、SNSを使った集客だったり、動画を用いた集客だったり、
コメント回りからの集客だったり、アプリを使った集客etc・・・

このように集客方法がたくさんあるので、ブログにアクセスを集めやすいです。
個人的にはさきほどもいいましたが、ブログアフィリエイトの方が敷居としては
サイトアフィリエイトよりも低いと思いますし、稼ぎやすいかと思います。

サイトアフィリエイトとブログアフィリエイトの違いについては以上です。

ただし、どちらも成果が出るまでには、ある程度時間がかかります。
これはもちろんどのアフィリエイト手法でもそうなのですが、
その中でも特に成果の出しやすい手法があります。

それがトレンドアフィリエイトです。

なので、初心者の方はサイトアフィリエイトやブログアフィリエイトよりも、
トレンドアフィリエイトを実践して、まず成果を出す方がいいです。
その方が結果が出やすいため、モチベーションも続きます。

何よりトレンドアフィリエイトでは、サイトアフィリエイトで必要な、
キーワード選定能力やSEO対策についても学ぶことができますし、
ブログアフィリエイトの手法を用いてお金を発生させることも出来ます。

アフィリエイトの基礎を学びながら、稼いでいくことができるノウハウのため、
初心者の方や、まだネットで稼げていない人にはもっていこいです。

成果は早ければ1週間、遅くとも1ヶ月もあれば出ます。
もちろん、きちんと継続して作業した場合の話ですが。

私自身、トレンドアフィリエイトのおかげで稼げるようになりましたし、
これに最初に出会っていなければ、短期間で稼ぐこともなかったでしょう。
ネットで稼いでみたいという方は、是非取り組んでみてください。

アフィリエイトの中で、これ以上稼ぎやすいモデルはないかと。

Facebookで友達を増やす具体的な方法とは?

どうも、こんにちは。
ヒカルです。
前回はFacebookのシステムについて詳しくお話ししました。

なので今回はそのシステムを踏まえた上でのテクニックについてお話しします。

どうやって友達を増やしていけばいいのか?
ということを具体的に語っていきたいと思います。

では早速いきます。

1 「いいね!」、コメント、シェアをする。

これによって相手も反応してくれるので、交流が盛んになります。

2 反応をとれるような投稿を心がける。

これは結構難しいと考えてしまう方も多いかもしれませんが、簡単です。
写真をつけて投稿するようにすればいいのです。

これだけで「いいね!」やコメント、シェアをされる数が増えます。
本当に反応が桁違いに変わってくるので是非やってください。

文章だけだと目に留まりにくいので多くの人は読みません。
ただ写真をつけることによって目に留まります。
するとインパクトがあるので読みます。

これが狙いです。
さらに写真は写真でも反応のとれる写真というのが存在します。

それが以下のものになります。

・可愛い系
・美味しそうな料理
・風景

可愛い系は女の子や犬とかアクセサリーとか、何でも構いません。
こういったのはみんな好きなので反応もらいやすいです。
特に女の子や若い子が反応くれます。

美味しそうな料理は、時間帯を考えて出しましょう。
お昼とか夜7時くらいだと反応とりやすいです。
たまに深夜なんかでもいいと思います。

あと風景とかもいいですね。
富士山の山頂とかの写真や、観光地とかの写真はいいです。

3 登校時間、コメント返信時間に気をつける

これ色々投稿してみて最も反応がとれた時間の直前にしましょう。
おすすめは夜7時くらいです。

4 共通の友達が多い人に友達申請する。

これも申請停止くらわないようにするためです。
共通の友達がほとんどいないのに申請しても怪しいと思うはずなので、
そういう人には極力申請するのはやめておきましょう。

最初Facebookに登録したときは、友達が全くいない状態ですが
ある程度友達が増えてくると「友達かも?」という項目が表示されます。
そこに共通の友達が多い人が出てくるので、友達申請しましょう!

5 友達申請をするときは、メッセージを先におくる。

これは4と合わせてやっておきましょう。
メッセージを送ることでエッジランクが上がり交流したとみなされるので、
友達申請時の減点ポイントがめちゃくちゃ下がります。
少し面倒くさいかもしれませんが、停止になるよりはマシです。

6 友達承認後、メッセージでお礼をする

お礼を送る場合はメッセージでしましょう。
お礼を投稿したりしてしまうと、荒らしているのと同じになってしまいます。
ここは気をつけておいてください。

というわけでテクニックについていくつかお話ししました、
このテクニックを実践してもらえば、安全に友達を増やせるはずです。

あと、減点ポイントがたまったら自動的にFacebookから警告されます。
もしされた場合は、一旦友達申請をやめておきましょう。

是非これらのテクニックを活用して友達を増やしていってください。
一度影響力が大きくなれば、どんどん友達も増えていくので楽です。

そうなったら後は、自分の情報を発信して多くの人に自分がどんな人間で、
どんな情報を発信しているのか知ってもらうことが大事になってきます。

質の高い、反応のとれる投稿をやっていけばOKです。
とにかく毎日続けることが大事だと思います。

それさえできれば自然と友達は増えていくはずです。

今回は具体的なテクニックについて話しましたが、テクニックばかりに
こだわってもいけません。

あくまでもコンテンツが一番大事です。
それだけは忘れないようにしてください。

では。

高額サービスの使い方

こんにちは、中山です。
昨日はサッカーに熱くなりすぎて、時間ぎりぎりの配信になりました。

(配信数が多いのでタイムラグが生じて、日が代わってからメール受け取った方もいるみたいですが。)

まあ、なんとかセーフということで、
今日は焦らないためにも少し早めに配信しようと思います。

さて、前回の話で、
「高額サービスの見極め方」をお伝えしましたが、
さっそく質問がきていました。

その中でも特に多かったのが、
「僕はもう「1」のサービスに甘い言葉に釣られて参加しています。
で、ヒカルさんはどっちのサービスも使い方次第では役に立つ、
という風におっしゃられていますが、
「1」と「2」のサービスを利用するうえでの心構えみたいなものが知りたいです。
対処法とかあれば教えてください。」
といったメールです。

ようは、「高額サービスの使い方」ですね。
(ここでサービスとせず、高額サービスとしてるのは、
意図的に狙ってしています。
今日と昨日の話は、高額でなくても当てはまることが多いですが、
まあ、気にせず読み進めてください。)

どういう風に利用すれば上手く活かすことができるのか?
これが今回の質問の主旨だと思います。

ちなみに、おさらいですが、
1 情報弱者をターゲットにしたサービス
2 情報弱者を避けたサービス
という感じです。
(これ知ってないと、1とか2って言ってもさっぱりだと思うので。)

あと、今回はけっこう長くなる予定なので、
ちゃんと時間とって読み進めていってくださいね。

どうぞ!

まず、始めに知っておいてもらいたいことは、
どんなサービスも何かしらの変化を生むきっかけにはなる、
ってことで、
仮に、詐欺商品を買っても、
「今度からはこういうのは買わないでおこう!」
って勉強になりますし、
10万のサービスを買って稼げなくても、
投資意識が高くなって、自己成長に繋がったり、
直接関係してなくても、間接的に自分を変えるきっかけになったりします。

なので、こんなのに正解っていうのはあまりないのですが、
私だったら、どういう事に気を付けるか、
どういう狙いを持って高額サービスに参加するのか、
「1」のパターンと、「2」のパターン、
両方を想定しながら、話を進めていきます。

ヒカル的視点で、切り込んでいくので、
合ってる合ってない別にして、
「ヒカルさんだったら、そんな使い方するのか!」
って感じで見てもらえればと思います。

で、これは両方のサービスに共通することですが、
参加するうえでの意識(心構え)としては、
「サービスを受ける側」という意識ではなく、
「サービスを使う側」という意識を持つべきです。

前者の場合は、仕掛けられてますよね。
簡単にいうと、主催者にいいように使われてしまっています。

一方で後者の場合は、
主催者を利用して稼いでやろう!
って感じなので、
主催者同様に仕掛ける側なのです。

これが一番に注意しておいてほしいことで、
何か誰かに依存してしまうと、
どんなサービスを受けても、結果的に実力はつきません。

「主催者についていけばOKだ!」
「あの人の言うこと聞いてれば間違いないぞ!」
「~~さんが言ってるんだからその通りなんだろう。」
こういうのは絶対ダメです。

こういった意識を持って参加してると、
稼げたとしても、一時的ですし、
「考える力」は全くと言っていいほど育ちません。

例えばですが、
「1」の情弱向けサービスっていうのは、
だいたいですが、参加者同士の交流ができたり、
サポートとか、マニュアルとかそういうのが充実しています。

特に力が入ってるのが、
参加者同士が仲良くなるような懇親会とか、
「みんなで稼ごう!」
っていう感じのコミュニティーです。
(これは参加者同士に仲良くなってもらう事で、
満足度を高めようという狙いがあります。)

これ自体は全然問題ないですし、
人脈が増えるのは幸せなことだと思いますが、
ほとんどの人は、色んな人と仲良くなって、
情報交換とか言いながら不必要に慣れ合ったりして、
結局、自分がしなければいけないことを放棄してしまうわけです。

目的が稼ぐことから、
みんなと交流して仲良くなることになって、
これでは本末転倒ですよね。

じゃあ、こういう時はどうすればいいのか?
ってことですが、
私がもし参加者の1人だったら、
この環境を上手く利用して一気にのし上がると思います。

具体的にどういう立ち回り方をしていくのかというと、
その参加したコミュニティー内で一際目立った存在を目指すのです。

例えばですが、
何か困ってる人がいれば、積極的にアドバイスしたり、
自分が思いついた新しいアイデアなんかをどんどん提供して、
皆を引っ張っていく存在になります。

すると、どうなるのか?
ってことですが、
単純に、そのコミュニティーのリーダー的存在になれるわけです。

「おぉ、この人は凄いぞ!」
「何でも教えてくれるし、良い人が仲間にいたなー」
という感じになって、
そこから自分のお客さんになってくれる人とか、
自分の短所を補おうとしてくれる人なんかが現れます。

言い方を悪くするならば、
「主催者の顧客」を「自分の顧客」にしちゃうわけです。

これは私がまだネットで稼げていないころに使った手法ですが、
~~塾っていうところに参加した私は、
(この時は特別待遇で10万の塾に無料で入れてもらいました。)
上記のような立ち回り方をして、主催者よりも支持を集めたことがあります。

で、その結果、
そのコミュニティーで知り合った人が、
今の専属デザイナーになってたり、
そのコミュニティーに居た半数以上が私の顧客になったのです。

私たちは発信者を目指すわけですから、
つまり、それはリーダーになるということでもあります。

何でも知ってるリーダー
カリスマ性があるリーダー
なんかしでかしそうで興味深いリーダー

どんなリーダーでも構わないですが、
やはり、読者を引っ張っていける存在、
読者を導いていける存在でなくてはいけないのです。

ということは、
小さなコミュニティーの中ですらリーダーになれないのであれば、
全国の人たちを相手にリーダーになんてなれませんよね。

その環境で練習するわけですよ。

はじめの内は集客が難しいので、
そういう人がたくさんいるところに積極的に参加して、
そこでまずはリーダーを目指す、
これって非常に理にかなったやり方ですし、
これが上手くいけば、一気に成り上がることができます。

それにそういう人というのは、
主催者からしても、有り難い存在になるのです。

だって、
自分のコミュニティ内で勝手にサポートをしてくれてるんだから、
大助かりですよね。

つまり、主催者から優遇されるわけです。

このように、立ち回り方次第では、
30~100人以上のコミュニティーっていうのは、
練習の場にもなるし、
自分の顧客を増やせる場にもなる可能性があります。

そして、嬉しいことに、
「1」のようなサービスに参加する多くの人は、
誰かに引っ張ってもらう事を求めるのです。

自立心がない、他者依存マインド、
こんな人達ばかりの集団なので、必然的にそうなります。

だから、多くの人は稼げません。

で、一方でリーダー的な存在になれた少数の人は、
圧倒的に稼ぐことができます。

なんとなーくイメージできますよね。

これが高額塾とか、高額サービスの全貌です。(ドン!)
(ワンピースによく使われる効果音パクリました。苦笑)

で、「2」のパターンの立ち回り方ですが、
ここに参加する人の多くは勉強ばっかりして、
実践しない人が結構います。

意識は高いし、勉強熱心だし、
ここらに関して言う事はないのですが、
何でもかんでも難しく考えすぎてしまう傾向があるので、
「とにかく実践する」
という意識を持って取り組めば問題ありません。

知識欲が満たされてしまうと満足、
こうならないようにさえすれば、
「2」の人は大丈夫だと思いますよ。

とまあ、大まかにはこんな感じで、
まとめに入りましょう。

まず、「稼ぐ系のサービス」に投資する時に、
1つの判断基準として、
「この人が稼がせてくれるぞ」
って考えているうちは、
どんな教材もツールも買わないほうがいいです。

どうせ、稼げませんから。

逆に言えば、
「この人を利用して稼いでやるぞ!」
って思えるなら、
どんな塾入ろうと、どんな教材買おうと、
よっぽど酷いコンテンツじゃない限り、稼げます。

これを1つの判断基準にすれば、
とりあえず、
「投資して後悔しました・・・」
という結果にはならないはずです。

あと最後に、もう一回言っときますね。

最初にもお話ししましたが、
どんなサービスも何かしらの変化を生むきっかけになります。

なので、変化を求めてるなら投資してみるのは1つの手です。

お金が大事だってわかってるからこそ、
そのお金を使えば、
「元を取ってやるぞ!」
ってなって、自分に火をつけることができますし、
基本的に、投資して自分を退化させることはありません

どんな形であれ、進化します。
使い方次第だと思っておいてください。

ほとんどのモノが使い方次第です。

「バカとはさみは使いようなのさ、ほとんどのモノがそうだろう」
ってチェホンも言ってますしね。
(「韻波句徒」とか「みどり」で有名なレゲエミュージシャンです。)

というわけで、
もし、投資するときなんかは参考にしてください。

今日も感想等お待ちしています
では。

追伸:ちなみに

私も8月から企画をスタートさせますが、
参加者は250人くらいいて、
その中からも、やはり稼げる人稼げない人に分かれます。

ただ、稼げなかったにしろ、
全員何かしら進化してもらうつもりです。

半年後はあまり意味を感じられなかったとしても、
2年後とかに、
「あの時、参加してたから~~ができた!」
という感じで、
確実にどこかでは役に立つと思います。

そんな意気込みを持ってるので、
参加された方は8月から改めてよろしくお願いしますね。

光陰矢のごとし

こんにちは、中山です。

気づいたら3月も終わりそうですね。
最近時の流れがやたら早いのですが、
これって毎日楽しい証拠なのかなーと
思ったり思わなかったり。

今月に関して言えば、人と会う事が多く、
初心者から、年1億以上稼ぐ人まで、
いろんな場でいろんな人と会いました。

で、思ったのですが、
やはり、何かしらの得意分野を持つと強いなーと。

・コピーライティングができる
・マーケティングが上手
・輸入転売で稼げる
・せどりで稼げる
・トレンドが得意
・サイトアフィリが得意
・プログラミングが得意
・メルマガが得意
・デザインが得意
・何かで稼いだ実績がある
・人脈が広い
・資金が潤沢
・対面セールスが得意
・人一倍ガッツがある
・やたら人当たりがいい

など、何かしら他の人より秀でた点があると、
人の目にとまりやすい。

で、そっから面白いビジネスに発展したり
することが多いわけです。

もちろん、

誰とも組まずに一人でまったりやりたい、
誰かと組んで一緒に楽しくやりたい、

など、
人によってスタンスは違うと思いますので、
一概に何が正しいとは言えません。

けど僕としては出会いの場に行って、
いろんな人と話して、
表には出て来ない裏話を聞いたり、
面白いビジネスを聞いたり、
一緒にJVしてやってみたり、
ってのが楽しいです。

自分が当たり前だと思っていることでも、
意外と他の人にとっては需要があったりする
ってことも多いです。

自分の事って、自分が一番わかってるようで
わかってなかったりします。

自分一人だと見つけることができない強みも、
他の人と話している中で見つかったりするわけです。

なのでやはり、いろんな場に行って、
人と話してみるってのは大事だと思います。

他の人の価値観に触れる事で、
自分の中に新たな価値観も生まれ、
その結果行動が変わるかもしれません。

一瞬の出会いで人生が変わったりもします。
出会いって面白いです。

僕自身のエピソードで言えば、
1年前に、たまたま東京にセミナーを受けに来た時。

ひろひでさんと初めて会って、
「東京に来てくださいよ!家ないなら僕が探しますよ!」
と言ってくれたおかげで、東京に来る事ができました。

それまでは普通の大学生として生きてきたのですが、
東京に来てからは普通の大学生と関わる機会はほとんどなく、
ビジネスで稼いでいる人とばかり関わっていました。

結果、収入もどんどん伸びていき、
人脈もかなり広がりました。

当時東京に来るという決断をした自分に乾杯したいです。笑

周りの環境整備をすれば、
嫌でも成功しちゃいます。

今年ももう半分終わろうとしています。
時間の流れって本当に早いです。

やりたいことをできずに、後悔して死ぬのは嫌なので、
もっといろんなことを経験していきたいなーと思うと同時に、
やろうと思えば何でもできる環境にいれる
自分って幸せだなーと思ったりしてる今日この頃でした。

人生たのしみましょー。

ではまた。

PS

先日、ひろひでさんの事務所に遊びに行った時に、
出会って1年記念という事で、
対談動画を撮ってきました。

お互い、0から這い上がってきたわけですが、

なぜ僕らが稼げるようになったのか?
初心者が稼ぐためにはどうしたらいいのか?

などなど、考察してみました。

対談動画に興味のある方は、こちらからどうぞ。

こちら

PPS

LPやセールスレターのデザインが
出来る方探しています。

割とスピーディーに作業が出来る方希望です。

もちろん、お金も払いますので、
我こそはぜひ!と思う方がいましたら、

とりあえずこのメールに返信、
あるいはfacebookでメッセージをお願いします。

コンサル生アキトさんの話

どうも、中山です。

最近、ミュージカルや歌劇団を
よく見に行ってます。

宝塚歌劇団をよく見てます。

今まで微塵も興味なかったのですが、
一度連れて行ってもらってから
ハマっちゃいました。

自分の中に革命が起きました。

一流の演技。

パフォーマンスでご飯を食べているのですから、
必死になって練習して、
お客さんを満足させるために、
一回一回に全力を尽くすわけです。

劇を見てるだけだと、
華やかな一面しか見えません。

けれど、その裏では相当の努力があるようです。

youtubeで公開されている練習映像を見ているだけでも、
その苦労をすぐ感じることができます。

例えば、
中学生の頃から宝塚音楽学校に入るために
音楽、ダンス教室に通って
厳しい練習を重ねたりします。

しかし、それにも関わらず不合格になり、
夢を諦めざるを得なくなる子も沢山。

狭き門をくぐり抜けても、
そこからも厳しい練習の毎日。

それを乗り越えて、
ようやく”タカラジェンヌ”になれるようです。

音楽や役者の世界って、
数十万、数百万円の学費を払って、
学校や専門学校に通って、
何年、長ければ10年もの修行をして、
ようやく芽が出るらしいです。

そうしてようやく食っていける。

バンドマンとかもそうですよね。

今をときめくゴールデンボンバーのライブに
行ったことがあるのですが、
彼らも何年もバイトとバンドを掛け持ちして、
必死に下積みを積み重ねたようです。

AKBもそう。

総選挙とかもはや国民的イベントになっていますが、
パンツ見せ集団とも呼ばれた地道な下積み時代が
あったからこそ、今の活躍があるわけで。

活躍の裏側には必ず見えない努力が
潜んでいるということですね。

プロ根性、見習わねばです。

そう考えると、ネットビジネスの世界って
音楽とか役者の世界に比べると、
すぐに結果が出る業界ですね。

5年、10年と続けなければ結果が出ない!

・・・なんてことはなく、

1ヶ月目から結果が出たりしますから。

そして、早い人だと数ヶ月、
長くても1年もプロ意識で取り組めば、
安定して普通に生活できるくらい稼げます。

バイトしながら食いつないで
ビジネスに本気で取り組んでも、

半年後、1年後に成功して自由になってれば
全然いいのではないかと思います。

一度芽が出れば、
その後一生食っていけるスキルを
手にすることができますし。

で、ビジネスで最低限食っていけるようになったら、

音楽、ボランティア、旅、ゲーム、農業、アカデミックな研究、などなど

なんでもいいから、自分のやりたいことを、
のんびりやればいいのではないかと思います。

こんな風に、ビジネスを

「自分のやりたいことを叶える手段」

と考えれば、
今は自分の思い通りに成果が出ていなくても、

「まっ、もうちょい頑張ってみるか。」

って気になってきませんか?

やりたいことがなくても、
とりあえずお金があれば、何か学びたくなった時も
一流から学ぶことができますすし。

まあ、何が言いたいかというと、
ちょっとぐらい挫折しそうになっても諦めずに
継続して取り組んで欲しいと思うわけです。

せっかくパソコン一台でできるビジネスで、
一人でも稼げる世界を知っているのですから、
途中で諦めちゃうの勿体無いですね。

一度挫折した人でも、再チャレンジして欲しいなと
常々思います。

さて、今日は、

「諦めずにコツコツ取り組んだら成果が出たよ!」

という報告を
僕のコンサル生の「アキトさん」からもらいましたので、
一緒に動画を撮ってみました。

彼は、たった3ヶ月という期間にも限らず、
月収30万円を達成。

普通に生活できるくらいの
収入を手にすることが出来るようになりました。

しかも、驚くべきことは、1日の作業時間。
なんと、1日2〜3時間程度しか働かないそうです。

残りの時間は、自分の趣味などに費やして、
フリーダムな生活を送っています。

自分に無理のない程度に働いて、
後は好きな事をする。
人生の理想型ですね。

大学卒業後から数年、フリーターを続けていた彼。

しかし、ビジネスに出会うことによって、
人生を変えることができました。

一体多くの人が成果が出ない中、
なぜ彼は成果を出すことができたのか?

どんな工夫をしたのか?

その秘訣を聞き出してきましたので、
ぜひ動画を見てみてください。

動画はこちら。

低スペックパソコン

こんにちは、中山です。

ネットビジネスって、
事務所とか、社員とか、スーツとかいらなく、
学生でもニートでも主婦でもサラリーマンでも、
パソコン1台あれば誰でも気軽に始められますよね。

僕も最初は家の片隅にホコリをかぶって置かれていた
ノートパソコンで始めました。

そのパソコンなんですが、
大学入学時に買ったものでして、
超低スペックだったんですよね。

動画を開けば、カクカクで自動スローモーション状態になるし、
ツール動かしながらネットを使おうものなら、
「ウォンウォン、ブオーッッ」と音を出しながら、
限界だよーとパソコンがアピールしてきて、
1つのページを開くのに3分以上かかったりする。

けど僕は機械に詳しくなかったので、
それが普通なのかなーと思って作業してたのです。

あるとき、友達が家に遊びに来たときに、
僕のパソコンを使って、
「中山、このパソコンなんなの?」
と言い放ちました。

普通のパソコンでしょ!何当たり前のこと聞いてんの?

と思ったのですが、
どうやらその友達はあまりに僕のパソコンのスペックが低いため、
もどかしさを感じた様です。

後日、その友達の家に行ってパソコンを使わせてもらったときに、
あまりの動作の快適さに驚愕しました。

僕のパソコンの100倍くらいのスピードで動く。
こんな世界があったのか。

パソコンなんて中身は全部似たり寄ったりでしょ。
と思っていた僕は、かなりの衝撃を受けました。

そのハイスペックなパソコンを見てから、
すぐにヨドバシカメラに行き、
新しいパソコンを購入し、
それまでの何倍ものスピードで作業を進めることができるようになりました。

つい最近、対面コンサルをしてたんですが、
その人が輸入転売に取り組んでいたんですね。

で、パソコンを横に置きながら、
なぜかずーっとスマホをピコピコしている。

中山「あれ、パソコン使わないの?」

コンサル生「いやー、パソコンがフリーズしてて動かないんです・・・」

中山「もしかしてスマホで商品リサーチしてるの?」

コンサル生「はい!パソコンよりもスマホのほうが早いから!」

パソコンを見せてもらったら、
一生マウスポインターがクルクルしてる。

懸賞で当たってタダで手に入れたパソコンらしく、
どうやら僕が昔使っていたパソコン並に、超低スペックなものでした。

なにやら、起動に30分、ネット繋ぐのに10分、
シャットダウンに30分かかるとか。笑

その時間があったら、儲かる商品何個も見つけられそうですね。

その人には、
「とりあえずパソコンを買いましょう。」
とアドバイスしておきました。

いろんな人に生で会ってコンサルしてると、
低スペックのパソコン使ってて、
「パソコンが全然動かなくて作業がはかどらない!」
っていう人、意外と多いんですよね。

自分が普通だと思っていたとしても、
実は周りに比べると超遅かったりとか。

ネット接続やたら遅かったりとか、
動画を開こうとすると固まっちゃったりとか、
メモ帳に書いてた文章がフリーズしたせいで消えて書き直しになったりとか。

まあ、これは僕が一番最初使ってたパソコンでもよく起こりました。笑

こういう時間の無駄を省く事も、

パソコンが重くてイライラする人は、
自己アフィリエイトなりバイトするなりなんでもいいので稼いで、
ちゃっちゃと新しいのを買う事をオススメします。

10万、20万と払わなくても、
最近は5万円も払えばそこそこのパソコン買えますし、
オークションとかだったらもっと安いかもしれません。

まあ、パソコン詳しくない人は、
とりあえずMac買っておけば外れないと思います。

僕や起業家の友人でも使っている人は多いですが、
動作で不満を感じるってのはほとんど聞いた事ないですし。

作業が何倍もはかどって、稼ぎ出すスピードも速くなるはずです。

あ、設備投資に関連してなのですが、
最近、iPadair2を買いました。

iPhoneを持っていたので、いらないでしょー。
と今まで思ってたんですが、

友人が皆、iPadのコスパやばいよ!と言うので、
試しに買ってみました。

そしたら・・・

あら!何とも便利だこと。

今まで移動中はiPhoneのちっこい画面で
PDFファイルに書かれている虫みたいな字を
目を細めながら読んでいたんですが、
iPadでPDFファイルを開くと、読むのに全く苦労しませんでした。

これからはiPadの中にいろんなファイルを入れて、
効率的にインプットできそうです。

よく、「時間をお金で買う」って言いますが、
商材やセミナーに参加して知識に投資するだけでなく、
パソコンやその他周辺機器など、作業環境にも投資するといいですね。

意外とパソコンのスペックが低いために作業速度が遅くなったり、
画面の見にくさで時間を取られたりしてる事って多いので。

マウス、いす、机、PCメガネ、マルチモニター、ネット回線、
などなど、こういった快適な環境を作ることにも
稼いだお金を投資するといいでしょう。

作業がはかどれば、成果の出る速度も速くなり、モチベーションもアップ!

と、正のスパイラルを引き起こせるはずです。

ではでは!

PS

ちゃんちゃらおかしい

25201359_s

こんにちは、ヒカルです。

2月も今日で終わりなので、毎日メルマガ配信する!って言ってから、1カ月が経ちました。

やはり、毎日アウトプットしてたら違います。

目に見える変化っていうのは少ないのですが、
いつのまにかメルマガ書くスピードが上がってたり、
発信力が向上してたり、良いことだらけです。

私の場合は、このメルマガだけでなく、
基本的に毎日10000文字くらいは文章書いてるので、
アウトプット量だけで言えば、
業界内でも、トップクラスだと思います。

ほとんどの人の場合はインプット重視で、
やたらと難しい本読んだり、教材読んで勉強してますが、
個人的に、それはあまり意味ないです。

脳にネタが詰まってる状態で、インプットしてるわけなので、
そこに無理やり情報を詰め込んでる状態と変わりません。

水が溢れそうなコップに水入れてるのと同じですね。

必死になってる人相手に言うのはあれですが、
時間の無駄だと思います。

そんなことしてる暇があるなら、
どんどんアウトプットしていった方がいいし、
情報発信してれば、
勝手にネタは入ってくるのです。

みんな、面白いネタは特殊なことしないと見つからないと勘違いしていて、
ネタなんて普通に生きてれば自然に見つかります。

まあ、正しく言うと、
ネタは見つけるものではなく、
自分で生み出すものなので、
どこにいて何をしてても生み出せる人は生み出せるし、
生み出せない人は生み出せません。

ないモノを必死に探してるわけです。

お笑い芸人でも、すべらない話なんかを話してますが
あれって、体験談が面白いんじゃなくて、
話し手のアレンジであったり、話す間が面白いから、
「すべらんなあー」
という風になります。

普通の人が同じ体験してたとして、
それを話しても、ぜんっぜん面白くないです。

例えば、
今、私はFNS夏のうた祭りを見ながら、
このメルマガ書いているわけですが、
テレビ見てても、ネタなんて簡単に生み出せます。

歌手とアフィリエイトの共通点見つけて、
それについて書いてもいいし、
アーティストが提供してる価値について話してもいいし、
物事をどっから見てるのか?
これが重要になってくるのです。

真正面からだと、
「良い歌だなー」とか、
「この人は歌が下手くそだな」とか、
そんなことしか見えないかもしれないですが、
角度を変えてみてみれば、
「ファッションに気を使ってるな!」とか、
「雰囲気を出すために照明を消してるのか!」とか、
新しい発見はいくらでもでてきます。

これは別に私が凄いわけではなくて、
常に脳の中に溜まってるものをアウトプットしてるからで、
脳はアウトプットしすぎると、情報を欲するのです。

だから、新しい発見を求めるし、
新鮮な見方をするし、
普段は見ない所まで見たりして、
脳に情報をインプットしようとします。

私は何度も言ってますが、
アウトプットの果てにインプットがあって、
インプットばかりしてても意味ないです。

今やれることを1つずつこなしていく過程の中で、
どんどん自分が進化していくわけで、
必死に勉強だけしていては、やれることは増えないし、
どんどん頭でっかちになっていきます。

稼げてない状態で、
下手に知識付けたり知恵を持ってしまうと、
「こんな初歩的なことはしてても無駄だな!」とか、
「もっと画期的で派手なことして注目集めよう!」とか、
基本的なことをするのが嫌になって、
結果的に、中身が伴ってない張りぼてになるわけです。

そうならないためにも、
アウトプットは当たり前のようにこなしましょう。

歌の練習しないアーティストなんていないように、
素振りしないプロ野球選手なんていないように、
情報発信しない情報発信者なんて、ちゃんちゃらおかしいです。
(朝ドラのあまちゃん、見てない人はすみません)

目指してるとこがどこなのか?
再認識してください。

私のメルマガ見てる方には、
私と同じように、
情報発信者になってもらいたいと思っています。

もし、そこを目指してるなら、
当たり前のように素振りしてください。
野球でいうとこの素振りが、
情報発信で言うところのアウトプットです。

それすらしてないのに、
「僕は必死で稼ぐために頑張ってます!」
とか言っても、
それこそまさに、ちゃんちゃらおかしいですよ。
(この決め台詞が気になる人は、調べてみてください。)

勉強=頑張ってる
これは違います。

勉強なんてして当たり前です。

野球選手が野球のルールとかサイン覚えるのって、
別に頑張ってるとは言いませんよね。

あなたの人生が懸かってます。

1年間どこまで自分の為に頑張れるか?
これがあなたの人生を大きく変えるのです。

私は1年で大きく人生を変えました。

180度とかそんなレベルの話じゃないです。
「もう、これ別の人の人生なんじゃないの?」
ってくらい変わったのです。

あなたが頑張るかどうか、これはあなたにしかどうにもできないことで、
死ぬ気でやってもどうせ死なないんだからやりましょうよ。

特に新企画に参加した方は、
明日からスタートなので、
明日からの日々の行動に全て懸かっています。

私は一般的に見れば厳しいこと言いますが、
普通のことしか言ってないです。

厳しいと思うなら、
それはあなたがビジネスを舐めてるだけか、
甘いだけだと思います。

簡単には稼げません。

自分には何ができるか、
そして、今何をしてるか、
何ができてるか、
そういうことを毎日考えて、
このビジネスに本気でぶつかってください。

それが成功への最低条件です。

ホント、それくらいじゃないと、
人生変えるくらいの成功なんてできないので、
自分のビジネスに対する意識を、
もっとシビアに設定してほしいなと思います。

いや、まじでやりましょうね。

ぶちかます感じで、
人間って本気になったら何でもできますよ。

何か新しいモノを生み出したりするときって、
エジソンが電話機とか電球を発明した時も、
ライト兄弟が飛行機で空を飛んだ時も、
それはいつだって、

人間が本気になった時です。

私たちは何だってできます。
そういう気持ちを持って日々の作業に取り組んでくださいね。

というわけで、終わります。

今日も感想等お待ちしています。
では。