本物のヒーロー

私はある人物を知っています。

彼は、小学生だったころ地元の海岸で海水浴を楽しんでいました。

テトラポットから海へ飛び込んでは、またテトラポッドを登りあがり、

そしてまた海へ飛び込む。

穏やかな海とまぶしい太陽な下で、

無邪気に海水浴というか、ちょっと刺激のある

飛び込み遊びを仲間と競い合っていました。

しかし、その彼に不慮の事故が起きました、、、、

なんと彼が偶然頭から飛び込んだ海の中には、

水上からは見えないテトラポッドが隠れたいたのです。

彼は、テトラポッドに頭からまっ逆さまに

激突してしましました。

それによって彼は、頚椎を損傷し、手足の自由を失い、

人生の希望すら失ってしまったのです。

彼のその後の青春は、リハビリと虚無との闘いでした。

学校にもまともに通うことはできませんでした。

そんな彼を見かねて、ある日母親が

彼にパソコンを買ってきました。

彼は、そのパソコンを受け取ると、

割り箸を口にくわえ、キーボードを打ち始めたのです。

今まで、何も楽しみを見出すことのできなかった彼が、

唯一動かすことのできる口を使って、

キーボードをたたき始めたのです。

彼にとっては、モニターが外の世界への

唯一の窓口だったかもしれません。

その日をきっかけに彼の人生は一変しました。

今では、一流のビジネスマンとして、

インターネットを使って毎年1億円以上を

稼いでいます。

あなたは、自分の限界を感じたり、

八方ふさがりにあいもう何もできないと

思ったことはありますか?

私はあります。

でもそんな時、私は彼のことを思い出します。

私は、少なくとも両手両足を自由に動かすことができます。

八方ふさがりのなかでも、やれることは必ずあるのです。

八方ふさがりのなかでも、前向きな姿勢で行動できる人が

本物のヒーローではないでしょうか?

私はそうありたいと思います。

竜馬がゆくから学ぶビジネス論

私は、坂本龍馬が好きなんです。

大きいところと斬新なところが、
なんともいえないですよね。

坂本龍馬のことは、司馬遼太郎さんの
『竜馬がゆく』でしか知らないんですが、
全巻読み通して2回ほど泣きました。

熱いです。

情熱のある人大好きです。

そんな、『竜馬がゆく』の中にお気に入りの
セリフがあります。

竜馬と藤兵衛の会話です。(以下、『竜馬がゆく』より抜粋)

「籐兵衛、人間は何のために生きちょるか知っしょるか

事をなすためじゃ。

人の一生というのは、
たかが五十年そこそこである。

いったん志を抱けば、
この志にむかって事が進捗するような
手段のみをとり、
いやしくも弱気を発してはいけない。

たとえその目的が成就できなくても、
その目的への道中で死ぬべきだ。

生死は自然現象だからこれを
計算に入れてはならない。」

坂本龍馬は、

-海援隊の結成

-薩長同盟の斡旋

-大政奉還の成立に尽力する

などという歴史的偉業を成し遂げ、
見事に目的への道中で斃れました。

龍馬は、私より2歳若い31歳のときに、
京都の旅寓・近江屋で何者かによって
暗殺されてしまうのですが、
密度の濃い充実した人生で、
本人はきっと幸せだっただろうと思います。

なぜなら、目標に向かって小さな成功や
大きな成功を積み重ねていっている間が、
自分に満足し、人生においても
一番充実しているときだと思うからです。

一人の一生では到底達成できないような
大きな大きな目的があり、
いったん志を抱けばただただその目的を、
達成するために必要な手段だけを
とっていく人生。

生死は自然現象だから
それを計算に入れない人生。

たまらなくかっこいいですね。

いま、こんな人世の中にいますかね?

もし、知っていたら、
メールで教えてください!

人はだいたい生死を計算に入れて生きています。

平均寿命を一つの基準に、いつまで働いて、
いつ頃はいくらの給料をもらって、
いくらの貯金を作って、
老後はああしてこうしてみたいな。

これは、わたしが目指す生き方ではないです。

もっと自由になりたいです。

一生に必要なお金があるんだったら、
50歳や60歳までかかって作らなくても、
もっと早く作ってしまえばいい。

そして、もっと自由に好きなことをして
生きていきたい。

好きなこととは、人の役に立つこと。
世の中に貢献すること。
人を喜ばせたり、楽しませたり、幸せにしたりすること。

マインドセット編最後に

これから、または既にあなたが始めているネットビジネスとはオーナー業です。
あなたは、たとえそれを副業としてやっていたとしても、あなたはビジネスオーナーなのです。

 

個人事業主なのです。
オーナー業とは、あなたが全てを作り出していくということです。
あなたの自己責任でやっていくということです。
気分や感情で仕事をするのではなく、常に成果を出すためにすべきことをしていく
ということです。
いろいろな方がネットビジネスをやっていると思います。
―稼げている人
―稼げていない人
―これから稼いでいく人
―副業としてやっている人
―楽して稼ぎたいと思っている人
―場所を選ばず仕事をしたい人
さまざまな人がいると思います。

 
但し、ここで一つだけ言える事は、

ネットビジネスを始めることを選択したのはあなただということです。

 

あなたが選択したのです。
あなたがどのような理由でこのブログを読まれているのか、正確なところは私に
は分かりません。しかし、一つだけ不変なものがあります。

 
それは、他の誰でもなくあなたが、あなたの未来を作っていくということです。
未来を作っていくのはあなたです。

 
このレポートをどのように活用するかはあなたの自由ですが、

自由と責任はセットです。
今のあなたを作り出しているものは、

間違いなく1年前、3年前、5年前の過去のあなたの選択の結果です。
これから1年後、3年後、5年後にあなたがどんな結果を作り出していきたいのかで、
今のあなたが何をすべきか、すなわちどんな環境で、どんな選択の基準を持ち、

 

 

なにを第一優先に行動するのかということが分かってきます。
成功する為の最善の方法を選択していってください。
あなたのことを応援しています。

選択の基準を変える!

「優先順位を見れば、その人の人生が分かる。」
優先順位とは、選択の基準によって付けられるものです。それは、価値観という言
葉に置き換えることもできるでしょう。

実はあなたは、毎日ものすごく膨大な量の選択を繰り返しています。

 

「優先順位を見れば、その人の人生が分かる。」

 

優先順位とは、選択の基準によって付けられるものです。

それは、価値観という言 葉に置き換えることもできるでしょう。

実はあなたは、毎日ものすごく膨大な量の選択を繰り返しています。

 

 

朝起きてから、今日はどの衣服を着るのか、朝ごはんは何を食べるのか、

飲み物は 何にするのか、靴はどれを履くのか、駅までどの道を歩むのか、

人とすれ違えばど ちらへよけるのか、電車はどの車両に乗るのか、

新聞はどの記事から読むのか、会 社へ着いたらどの仕事から取り掛かるのか

 

 

昼ごはんは何にするのか、、、

 

 

永遠に 続きます。あなたは、永遠に選択し続けていかなければなりません。

こうしてあなたは毎日毎日一日中選択を繰り返しているのです。 すごいことですよね?

そして、それ以上にびっくりするのは、その選択の結果の集大成が今のあなたであ るという事実なのです。

分かりますか? 今のあなたを作ったのは、過去のあなたの選択の結果なのです。

どういうことかと言うと、例えば人生には必ず分岐点があります。大体一般的な方 なら

中学校まではある程度決められたルートを通るかもしれません。

 

 

当然、それ までにも非常に大きな選択肢が数多くあると思いますが、

一般的には特に大きな選 択を迫られません。しかし、あなたが高校を卒業するとき、

まず初めの大きな分岐 点が待ち構えています。つまり、就職するのかそれとも進学するのか、

 

と言うこと です。 もし、あなたが就職することを選択したとします。すると今度は、

じゃあどの会社 へ就職するのか選択しなければなりません。大企業か、中小企業か、

あるいは公務 員か、あなたは選択しなければなりません。

 

もし、あなたが進学することを選択したとします。

すると同様に、どの学校へ進学 するのか選択しなければなりません。

 

専門学校か、大学か、あるいは留学か、あな たは選択しなければなりません。

常に選択しなければなりません。そして、あなたは、今までずっと選択し続けてき たのです。

その選択の結果が今のあなたなのです。 そして、ここで一つだけ間違いなく言えることがあります。

それは、数々のあなた の選択肢の中で、必ずあなたはベストだと思うものを選択してきているということ です

これから人生がうまく行く方へうまく行く方へと選択してきているはずです。

わざと悪い方を選んで、「よっしゃー、このまま行けば俺の人生悪い方へ行くぞ!」

なんて思う人はいませんよね。 あなたは、必ず良くなる方を選択してきているのです。

そして、その結果が今のあなたなのです。 今のあなたを作っているのは、

過去のあなたがベストだと判断した選択の結果なの です。 ここであなたが、

ベストであろうと思われる選択をしてきたはずなのに、

「なんか 満足がいってないなあ」と思うのでしたら、それはどこに問題があるのでしょうか?

実はこれは、選択の基準に問題があるのです。選択の基準です。

例えばあなたはベストの選択だと思い、受験勉強を一生懸命やって、

一流大学へ進 学して、一流企業へ就職したとします。でも、「なんか違うなあ」、

「なんか満足 できないなあ」と思っているのなら、その選択の基準が間違っていたのです。

あなたは、一流大学をでて一流企業へ入ることが、

将来的な安定という意味でその ような選択をしたかもしれません。

あるいは、大企業で何か大きな仕事をしたいと 思って、

そのような道を選んだかもしれません。 しかし、もしその結果に満足していないのでしたら、

それはそのように選択した基 準が間違っていたのです。

他にも、例えばインターネットを使ったネットビジネスがあります。

「なんかあや しいなあ」、「マジで稼げるのかなあ」、「詐欺とかじゃないの」と思い、

ネット ビジネスをやらないという選択をしたとします。

すると、あなたは一生インターネ ットの恩恵を受けることはないでしょう。

しかし、ここであなたが、「よく分からないけど、一度トライしてみるか」

という選択をしたとします。この場合、

もしかしたらあなたは一生インターネットの恩恵 を受け続けることになるかもしれません。

選択の基準の違いです。その選択の基準とはなにか? ここが大きなポイントになるのですが、

成功者は成功する為に、

常に成功するため の最善の方法を選択しているのです。

ここが違うのです。

成功者は、成功する為にすべきことを優先順位の中で第一優先にしているのです。

これは決して感情的な判断ではありません。非常に冷静で論理的な思考に基づいた 判断です。

この判断の基準が、成功者とそうでない人との違いです。 1章で私は、環境を変えてくださいと述べました。

そして、成功者の“考え方”を学んでくださいと述べました。

実は、この優先順位に対する考え方、

つまり選択の基準を適した環境の中であなた に学んで欲しいのです。

成功者の選択の基準を学んで欲しいのです。 その為に、環境を変えてくださいと述べたのです。

成功者は一体どのような選択の基準を持っているのか。

何を第一優先に考えて行動しているのか。 ここを学んで変えていって欲しいのです。

成功したいのならば、優先順位を変えなければなりません。

常に成功する為の最善の方法を選択しなければなりません。

今まであなたは、ベストだと思う選択をしてきたわけです。

あなたの常識や考え方 で、常にあなたがベストだと思うものを選択してきたはずです。

時にはベストを選 択できなかったかもしれません。

それでもあなたは、少なくともベターは選択して きたはずです。

その結果どうですか? もしあなたが、

現在のあなたに満足しているのなら何も変える必要はありません。

しかし、もしあなたが満足していないのなら、

是非一度あなたの選択の基準を変え て、成功者の選択の基準で選択してみてください。

AとBという選択肢があったとき、 あなたはAをベストだと思って選択するかもしれませんが、

成功者はBを選択するか もしれません。 成功者は、何を第一優先にして行動しているのかを学んでください。

成功者が優先順位を付ける選択の基準を学んでください。

その為に、環境を変えてください! そして、選択の基準を変えてください!

環境を変える!

人間は環境の動物です。
これはどう言う事かというと、例えば、今のあなたの考え方は、今まで生きてきた
中のいつかどこかで教えられてきた考え方なのです。
あなたが、こういう考え方を持ちたいとか、こういう考え方でいたいとかというよ
うに、あなたが考え方を選択してきたのではなく、

それが良かったのか悪かったの
かは別として、あなたがいた環境での考え方があなたの考え方になっている部分が
非常に大きいです。
例えば、あなたがサラリーマンの家庭に生まれたとします。お父さんは、毎月決ま
った日に給料をもらいます。今日は、給料日だから家族で焼肉を食べに行こう!

なんていう話もあったかもしれません。

また、時には会社の愚痴を言うお父さんを見たかもしれません。

そして、そんなお父さんは、良い大学を出て、良い会社へ入って、

高い給料をもらいなさいと、あなたにアドバイスするかもしれません。また、
会社を起こすことは危険だから辞めなさい。

投資は危険だから辞めなさい。

良い会社に入ることが一番安全だと言うかもしれません。

仮に、あなたがこのような環境で育ったとします。

おそらくは、お父さんの考え方が正しいと信じてあなたもそのように考え始めるでしょう。
また、これとはまったく逆に、

あなたがもし経済的に自由な家庭に生まれたとします。するとどうでしょう?

 

お父さんは、毎月決まった日に給料をもらいません。

自分のビジネスや投資から安定的に収入を得ます。家族で海外旅行にも行きます。

そして、起業して成功することがより豊かで安全な人生をおくる秘訣だ、

などと言います。そして、あなたも同じような考え方を持つようになるでしょう。
つまり私が何を言いたいかというと、

あなたを取り巻く環境によってあなたの考え方は変わるということです。
もう少し例を挙げましょう。あなたが普通の中学生だったとします。

 

今までは、成績も普通、運動も普通、普通の中学生です。

しかし、あることをきっかけにして不良仲間の一人と仲良くなりました。

そして、不良仲間がどんどん増えていきます。
不良仲間に加わります。あなたの環境が変わります。どうなるでしょう。そうです、
考え方が不良仲間の考え方に変わっていくのです。

このような事を、実際にあなたは経験したことがあるかもしれません。

 

 

また、少なくともそのような友人を過去に
見たことがあるのではないでしょうか。
もう一度言います。
人間は環境の動物です。
環境はその人の“考え方”の形成に非常に大きな影響を与えます。
これからあなたがネットビジネスをやって成功していきたいと思うのでしたら、ま
ずはあなたの環境を変えてください。これが一番重要です。
例えばあなたが、高校球児で甲子園を目指すとします。

まずあなたが、すべきこと
は甲子園常連校へ入学することです。

 

そしてそこで、どのようなコーチに教えても
らい、どのようなチームメイトと一緒にやっていくのかが非常に重要です。

信頼できるコーチとお互いを高めあっていける仲間がそろって、

あなたは始めてより早く
成長していくことができるでしょう。

甲子園に出場するためには、そのような環境が必要です。
ネットビジネスも同じです。

あなたがもし、ネットビジネスで本当に成功したいの
でしたら、良きメンター、良き指導者、良き仲間や

ビジネスパートナーとともにビジネスを行っていく方が、より早くそして確実に成功することができるでしょう。
成功には適した環境が必要なのです。
よろしいでしょうか、あなたの環境を変えてください。
あなたが成功するために最も適した環境を作ってください。
あなたが成功するために最も適した環境へ飛び込んでください。
もしあなたが現在サラリーマンで、副業としてネットビジネスを始めたとします。
あなたはサラリーマンです。当然あなたの周りにはサラリーマンの同僚がいます。
ネットビジネスの話をしたとします。

「いやー、そんなの稼げねーよ」なんて言われるかもしれません。

「なんかあやしーなあ、ネットビジネスなんかいいから飲みに行こっ!」などと言われるかもしれません。

そのような方々は、申し訳ないですが、あなたがネットビジネスで成功していく上では害になります。

害以外の何ものでもありません。

あなたが本気でネットビジネスで成功したいのなら、そのような
方々とのお付き合いは控えてください。それは同僚に限らず、

友人や先輩や後輩においてもそうです。

付き合う仲間を選んで、あなたが成功できる環境を作っていってください。
しかし、これは決して今までの友人やいろんな方々との関係を全て捨ててしまうと
いうことではありません。

そのような方々も、あなたにとって非常に大切な方々だと思います。

但し、あなたが一旦成功することを心に誓ったのなら、そのような方々
とは少し距離を置いてください。成功できる環境を新たに作っていくのです。ある
いは、そのような環境が既にあるのでしたら、その環境に飛び込んで行くのです。
よくこんなことが言われます。

あなたの周りであなたが一番多くの時間を過ごす6人の給料が、あなたの将来の給料です。

 

あるいは、あなたの未来の姿です。これは、
本当にそのとおりだと思います。あなたの周りを見渡してください。どうですか?
あなたを前向きに支援してくれる人達と付き合ってください。

 

そして、それらに最も適しているのが、

 

同じ目的を持った仲間と、そしてそれを既に達成している先人
者たちです。そのような方々と過ごす時間を増やしてください。

 

これが、あなたの環境を変えると言うことです。
成功するために最も重要なことの一つです。

 

それでは、実際どのように環境を変えていけばよいのでしょうか?

 

実は簡単なことです。 もしあなたにその決意があるのなら、

セミナーとか懇親会とか同じ目的をもった人 達が集まる場所へ行ってください。

そして、そこでその分野での成功者と交流して ください。同じ目的を持つより多くの方々と交流してください。

たったこれだけです。

そして、そのような方々と過ごす時間をできる限り多く取るようにしてください。

会うのが難しいのであれば、電話でもスカイプでもチャットでもメールでもいいです。

とにかく、そのような方々と過ごす時間、共有する時間を出来る限り多く取っ てください。

これによってあなたの考え方は、成功者の考え方、

あるいは成功者を 目指す考え方に少しずつ少しずつ変わってきます。

“考え方”が変われば、“行動”が変わり、そして“結果”が変わってきます。

成功できる“考え方”を適した環境の中で学んでいってください。

既にあなたの目標を達成している方の“考え方”を盗んでください。

もう少しで目標を達成しそうな方の“考え方”を盗んでください。

今、目標達成に向けて頑張っている人の“考え方”を盗んでください。

あなたが盗んだ“考え方”は、あなたを成功へと導きます。

 

 

なぜなら、既にそれを達成した人々の“考え方”、

あるいはこれから達成する人々の “考え方”だからです。

 

この成功できる“考え方”を学ぶ環境、成功できる“考え方”に

いつでもチューニング アップできる環境を作ってください。

 

一旦、あなたが“考え方”を変えて成功への第 一歩をふみだしたとしても、

その”考え方”へチューニングアップする環境がなけれ ば、

あなたの“考え方”はいつの間にか知らないうちにもとの“考え方”へ戻ってしま います。

 

以前のあなたの“考え方”は既に長年にわたり習慣化されているものですの で、

知らないうちにもとの“考え方”に戻ってしまうのです。

 

非常に恐ろしいことで す。

 

あなたが、本気で成功したいのなら環境を変えてください。

そして、その環境で成功できる“考え方”を身に付けてください。

 

成功できる“考え方”に常にチューニングアップしてください。

 

龍が如くの桐生一馬から学ぶ人生の生き方

どうも、中山です。

今回はビジネスのマインド論についてお話ししたいと思います。

その前にこの動画を見てください

 

この間龍が如く0という龍が如くシリーズの新作をプレイしていてこれは大事だなぁ、と思いシェアしました。

マキムラマコトは尾田という人物に売春され、両親もいなくなり
挙句の果てにリーさんや真島の兄貴も自分の元からいなくなった自分の人生にひどく落胆するシーンです。

そんな中桐生さんはこういいました(このシーンの2:39ぐらい?をみてください)

桐生さん

長いこと暗い道を歩いてると
この先もずっと暗いもんだと思っちまう
前に進むことがイヤになる
自分の道がこの先どうなってるか分かってるやつなんて

この世にひとりもいねえ

 

俺らにできるのは
立ち止まって泣く
一歩でも前に進むかのふたつだけだ
あんたはどっちでも好きな方を選んでいい
入り口までは 俺が案内してやる

・・・いかがですか!?

滅茶苦茶かっこいいですよね!?笑

これ普段の日常でも同じことが言えますよねー。

 

教材にいくら大金つぎ込んでも

報酬は5万円も行かない

カードでひたすら教材を買って、ただただ借金が重なる

 

そんな生活辛くないですか?

自分はそんなこと到底できません><

そもそも借金をするというところは仙人の中ではあり得ないこととまで

言われてますから^^;

借金はいけません。

 

教材を買っても稼げない人は

集中する場所を分散させてるだけだと思います。というか確実にそうです。

そういえば小玉歩さんがこの間のセミナーで言っていたことをシェアしたいと思います。

やれば稼げる やらなければ価値はゼロ

たしかこんなことを言ってました。

教材を買って、実践してる人間は半分くらいいればいいほうだとも言ってましたね。

僕がアメブロに書いた記事も、実際に行動に移さなければ動画は見れないでしょう。

※わからない人はこちらをクリック

「お、そうかぁ・・いいこと聞いたなぁ!ふふーん!」で終わってはいけません。

 

一歩でも前に進んでほしいですが、進む場所を間違えないように。

だって、すでに道は教材に書いてますから。

その敷かれたレールをひたすら進めばいいんです。

というか進めないと稼げませんから笑

 

それでは。

中山

PS.

っと偉そうに書きましたが英語の教材、買ったはいいんですけど、

全く聞いてません苦笑

自分ができないでどーする笑

 

PPS.こんな風に記事を書いてみましたが、実際に行動する人間は、

まあ、2割いれば万々歳ですね。

 

できればメルマガ読者には全員成功させたいですが。

アフィリエイター最強説

どうもー。中山です。
こないだは久々のセミナーで二日前に一般募集をして、苦笑
10人弱の人が集まってくれました。

最後は懇親会も行ってとってもいい感じ。

「これから学ぶぞ!」と気合の入った人もいれば
「この業界はどうなのかな?」とリサーチ目的の人もいれば
「パワーを貰いに来た!」という人もいたり

皆、目的が違うし、はじめての人が多かったけど
とても楽しくお酒を飲めました。笑

感じたのは皆、『夢』を持っている。

この業界のいいところは夢を見ている人達が
しっかりと活動をしているという事であり
業界自体に『夢がある』というところですよね。

「夢を見れる」というのは
実際に夢を叶えている人が身近にいたり
この業界自体に可能性があるからこそ出来る事です。

”貧乏暇なしの生活”をしている人は
夢を見る時間すらないわけで。

毎日”退屈”と向き合っている生活をしている人は
夢を見る事すらできないわけで。

この業界は夢を見ながら、夢を追って活動出来る。
実際に、夢を叶えた人に会いに行ける。

だからこそ、無限の可能性があり
この業界からパワーをいつも感じるんです。

本当に素晴らしい事だと思います。

僕も今回懇親会などで話をしていて
「ひろひでさんから参加しました」
という人がいたり、

「同世代で憧れの人です!」と言われたり、、
(嬉しくはありませんよ!笑

このように、夢を魅せる人がいるからこそ
夢を見れる人がいると感じました。

僕自身しっかりと夢を魅せれてるんだなって。

だからこそ走り続けるというか
行ける所まで行きたいと思うし、

こういった夢を持った人達が
自分の才能を発揮して
より活躍できるような環境を整えたい

と常日頃思うんです。

話をしているとやはり、誰にでも
価値を持っているのは分かるのですが
それ以上に自分自身の価値に気づけ無い人が多いなと。

僕らは備えないといけません。
今後、世界は大きく変わります。

7月?にグーグル・グラスが市販化され、
3Dプリンターなどの技術もどんどんあがっていき

今後、どのようになるかというと

よりオフラインとオンラインの垣根が外れて
ネットで買ったデータが3Dプリンターで現実化されるとか。

ネットでテーブルを買うと、自宅の3Dプリンターで
テーブルが作られるというような

テレビが3Dプリンターで作られたり、
マイクロチップが作られたり、
テレビのリモコンをなくしても
ネットでデータを買ってすぐその場で作れる。

よりオフラインとオンラインが繋がっていきます。
(昨日今後のことについて話しをしていました!

また一つこの世界のステージがあがります。

物が溢れる時代に真新しい情報というのが出て
情報が転売されていき、情報が溢れる時代になり
次の時代が来ます。

それは物と情報が交差して
”オフラインとオンラインの垣根が取れる時代”

このようになることで
今後「アフィリエイター」の需要が
かなり増すと思います。

例えば、先ほどの3Dプリンターの話で言うなれば
物がデータになるわけですから、
そのデータをアフィリエイト出来るようになるわけですね。

今も物をアフィリエイト出来るのですが
報酬が低いですね。

それは「物」だからです。
原価がかかるし、配送手数料などがあるし
人件費もものすごくかかります。

だから報酬が少ない。でも今後、3Dプリンターなどで
生み出させるのなら物が情報となるので
紹介手数料がどんどん増えますね。

次の理由として、

アフィリエイターはネットの住民であり、
オフラインで言うならば、不動産屋さんの仲介者だったり
商品を紹介する人だったり、「営業マン」という事になります。

この「営業マン」がいるからこそ
世の中は循環して回っているのです。

営業がなければどんなにいい商品でも
魅力が伝わらなくて売れないわけです。

コンテンツを作る力よりも売る力。
作れる人はいっぱいいるわけで
売る力があったほうが全然役たつんです。

この営業マンはネットの世界であれば
世界のどこでも自由に行けるわけです。

今、僕らのマーケットは「日本」ですね。
なぜ、日本なのか?言語の壁もあると思いますが
まだ、マーケットが存在していない市場が多いから。

例えば、フィリピンとかネット環境が無い事から
まだマーケットがありません。

でも、ここ10年以内にネット環境が揃い
アフィリエイターの出番となる時が必ず来ます。

これはフィリピンだけじゃなくて
乗り遅れた発展途上国すべての国に
先進国の僕らが潜入して大きくすることが出来る。

いずれ、言語の壁もなくなっていって
世界が必ず一つになる時が来ます。

そうなると世界がマーケットになり
単純な話、今の何十倍もパイが大きくなるので
収入も何十倍に膨らみます。

そう、紹介する橋を渡す人が必要になるんです。
そこで日本のアフィリエイターとかが国境を超えて
活動をする人が出てくる。

どんどん中小企業さん大手企業さん、外資系などから
オファーされるようになってきます。

僕も今大手の会社と提携をしていますが
そこの人もITの人材が欲しいと言っているし
力あるアフィリエイターを探しています。

ほかにもこういった話はちらほら。

そのうち、アフィリエイターは不動産を売り出すと思います。
実際に現在、不動産屋は仲介手数料を払わなくていい
ビジネスモデルだとかが出てきていて
どんどん進化していますし、

アフィリエイターが仲介したり、家を売ったりする
そういった時代が必ず来ると思います。

アメリカではインターネットで
不動産を買えるみたいですし
紹介も全然出来るでしょう。

となると、報酬単価もあがるし
海外から日本の土地を買うというような人も
ターゲットになるので

力ない人が力ある人と繋がるように
人の循環もしていくと思います。

今後はよりそういったオフラインとオンラインが繋がり
3Dプリンターのように今の不動産の話のように
お互いのマーケットが重なり、シナジー(相乗効果)しあい
より大きい価値が生まれていきます。

もっともっと加速しますよ。
3年以内にそういった活動が増えてきて
5年後くらいにどんどん普及しはじめ
10年後には当たり前になってるんじゃないかなと思います。

とにかく、アフィリエイターはスゴイって事。笑
今のうちに力をつけていきましょう!

ぜひ、可能性を感じた方はシェアを!
仲間に届けましょう!

PS1

オヤジにこの事を話した時のことを思い出しました。
「言語の壁が超えて、データでやりとりされて、、
そんな世界が来るんだぜ!」

一言ぼそっと言われました。

「オレは死んでっからなー!ま、がんばれよ!」

「お前は数年後に死ぬのか」
と心のなかで突っ込みました。笑

彼は今日一日の事しか考えていないみたいです。
まあ、、それが一番いいですね。

未来に甘んずるのではなく、未来はないものであり
作っていくものなので、僕らが築くためにも
今をより噛み締めて活動をしましょう!

中山がいつも最初に行う事

どうも、プリズンブレイクの続きを見たくて
我慢の限界が来ている中山です。

さてさて、ここ数日前に
弟子募集の話をして結構な人数の人に
集まっていただきました。
(メルマガで募集しています)

ありがとうございます!

今回のこの「弟子」というのに関しては
色々なことを手伝ってもらいたいと思うんです。

というのもここ最近の僕って
プレーヤーとしてめちゃくちゃ活動してます。

メイン事業とは別のビッグプロジェクトがいくつかあって
これに関してはほとんど僕自身が担当しています。

情報業界であればいいのですが
全く違う業種だったり、
違うジャンルだったりに関しては
なんていうか。

やっぱり僕自身が学ばないと
気がすまないというかそんなところです。

で、ですね。今大きな案件を扱っていて
久々にプレーヤーとして活動をしてみて
思ったことがいくつかあったのでシェアします。

プレーヤーは「まずは経験をする」ってのが
やはり何よりも大事で
とにかく人に納得をさせる事の出来るレベルまで
まずは学び、経験をしまくって結果を残す事。

ってのが一般的な流れだし大事だと思いました。

後は、スピードが何よりも大事。

マーケティングを任されている
大きなサイトがあるのですが

そこで広告枠をいっぱいもらっていて
テストマーケティングを今やっているのですが

つい二日前、19個のバナー画像、
22個のヘッダー画像、6枚のLPというように
すべてのパース(図案)を4時間くらいで作りました。

このようにして数日間かかることを
やっぱりスピードを高めて
一つ一つ本気で作っていく事が大事。

例えば、僕の企画を紹介している時を
いつも見て欲しいんです。

商品を販売する時、物凄いスピードで紹介して
更に売れなかったら次の日には改善をして
全く違う切り口で販売をしていたりします。

このようにスピードをあげる事で
高速で失敗できるので
経験にもなって、失敗しなくなるんです。

だって、先には何があるかわからないんですもん。
天才でもわからないですよ。

だからこそ、はやめにいって失敗して
すぐスタート地点に戻って再スタートできるように
物凄いスピードで動かないとダメなんですね。

うーん。人間には底力ってのほんとあるなと。
ただ使っていないだけだし、使いかたを知らないだけ。

1年掛かることを1週間で終わらす事もできたりするわけ、、
だから、いかに集中力を上げてスピード早く
ビジネスに取り組めるか

ここに集中をしていきましょう!

まあちょっと久々にここ最近
全く別の業種で活動をしていて
大事だなって思ったのでシェアしました。

人間にはステージがある。

最近他業界のトップの人と出会い、
ビジネスの話をして感じたことは

本当に人間には”ステージ”ってものがある!と。

メンターに教えてもらったんだけど
自分のステージには同じステージに近い人に
出会うようになっているので

今日話した人の所の業界の知識は全くなかったけど
今日一日の少ない話し合いでその業界では
何が起こっていて、何をやれば稼げるのか?
っていうすべての事がわかるわけで

本当に「人」っていうのはスゴイし、

その「人」を引き寄せているのは自分自身だから
自分っていうのはもっとスゴイ。

と僕は思うわけです。

今、目の前に感謝出来る人、したい人がいるってのは
自分のおかげでもあるんだと思う。

ってことはその人に感謝をする以上に
自分に感謝をするべきだよねー笑

ちょっと語りたい事ありまくりなので
メルマガで語っていこう!

ネットビジネス講座:最初にステップメールを作ってはいけない。

おはようございます。

さてーさてー今日も2時に起きてから良い感じです。笑

引き続き中山式テクニック論を語っていきます。

話したいことは無限にありますねー!

1日1つずつ落としていきましょう。

さて、何から行きましょうか。

テクニック論というか大事なお話をしましょう!

まずは、最近色々な初心者さんと対面してお話ししていて気づいたことについて

「今、ステップメールを作っているんです。」

という人がいます。これは駄目です。

ステップメールというのは自動に働いてくれる社員です。

最初に社員の気持ちを理解するために

メールマガジンを書く必要があるんですね。

それをやったことのない社員の気持ちを汲み取れない人が

いきなりステップメールを作ってもものは売れないんです。

ステップメールの作るべき流れを乗せておきます。

1、毎日メールマガジンを書く。

2、そのなかで一番いいのを引っ張って組み合わせる。

というやり方と

1、セールスを実際にメルマガでやってみる。

2、そのセールスまでの流れをそのままステップメールに組み合わせる

こんなかんじです!参考にしてくださいなー。

後、なぜステップメールをいきなり作ったひとが

ものを売れないかっていうのは簡単な話なんですが

人と話したことのない人が物を売れるわけないですよね。

ただそれだけの話なんですね。

人間の感情がわからないし、どういった人が見込み客なのか

ってのもわからなければ、日々何を思っているのか、求めているのか

っていうのがまったくわかりませんから

物を売ることは出来ないんです。

リアルタイム感も薄れますからね。

皆、「自動化で不労所得を作る!」という理想はあるのですが

現実はそんなうまくいきません。

まずは、物を売ってみてください。

そこでの経験をステップメールにするんです。

参考程度に捉えてほしいんですが

僕も最近ステップメールを作り出したくらいです。

月収100万円以上稼いだことある人が

ステップメールを作って1ヶ月5~10万円売れてたら

いいほうだと思ってくださいな。

それほどまでにリアルタイム感が薄れたりするだけで

ものは売れなくなってしまうんですね。

人間はそのときの勢いだとか感情で買う生き物ですから

ここをしっかりと理解しましょう!