いつやるの?今でしょ!

こんばんは、ヒカルです。

先週末から今週頭にかけて、
5日程、大阪に行ってました。

基本的に乗り物が好きなので、
新幹線乗ってるとめちゃくちゃテンション上がります。

バスは乗って3分で酔うので嫌いですが。

大阪着いた初日は、
ちょっと高めのホテルに泊まってみました。

ホテルの可愛い従業員さんが、
「荷物お持ちますよー♪」と言って、
僕の荷物を持って部屋の中まで案内してくれて、
電動カーテンの使い方とか教えてくれました。

で、次の日はなんばのネカフェに泊まってみました。

隣のおじさんのイビキをBGMにして、
「我妻さんは俺のヨメ」っていう漫画を、
一晩中読んでました。

冴えない男子高校生の青山くんが、
タイムスリップして未来の自分を知る。

そんな未来嫌だ!ということで、
今の自分の行動を変えることによって、
未来を変えようとする漫画です。

我妻さんの世界ではないですが、
一日一日をどう生きるかによって、
未来ってのは良くも悪くもなりますね。

目の前に落ちている小さなチャンスを、
活かすだけでもその後の人生ってのは大きく変わるもんです。

僕だったら、
大学時代にたまたま発見したネットビジネスという世界に、
可能性を感じた。

そして、学業よりも遊びよりも何よりも優先して、
全時間をビジネスに捧げて、集中した。

その結果、今の自由気ままな生活ができるわけです。

ビジネス自体がすごく楽しいので、
今は毎日ビジネスしてますが。

未来を変えるのは今の自分の行動です。

いつやるの?いまでしょ!

では、ガストに行ってポテト食べてきます。

PS

今週は、事務所に引きこもって、
コツコツコンテンツ作ったり、
実験したりしてました。

とある実験してたら、
メルマガ読者が一日で50人近く増えました。

協賛とかじゃなくって、
完全に自発的に登録してくれた読者です。

実験楽しいです。

PPS

去年の11月頃に気まぐれで無料で募集した弟子に、
転売を実践させているのですが、
今月は月商300万円いきそうです。

利益にすると、おそらく70~100万円ですね。

彼は21歳のフリーターだったのですが、
たまたま僕のメルマガを読んで、
そして行動を起こしたことで、
人生バラ色になりました。

平凡な大学生だった僕が、
ビジネスのおかげで就職しなくてよくなったように、
平凡なフリーターだった彼も、
ビジネスのおかげで楽しい毎日を送れるようになりました。

ちなみに彼に転売を教えてくれたのが金城さんという方。
転売系の知り合いの中で、僕が一番親しくしている方です。
1月の僕の誕生日には、某高級ブランドLVの名刺入れをくれました。

ちなみに金城さんは、先日、新商材を出していました。
転売系をやっている方ならもちろん知っていると思いますが。

そのノウハウも早速実践させてみたいと思います。

ネットビジネスってどのジャンルでも、
3ヶ月、長くても半年実践すれば生活できるくらいは稼げるものです。

どうせやるなら本気でやらなきゃですね。

今なら、いつ死んでも笑って死ねる

こんにちは、中山です。

今日は、おじいちゃんが入院しているので、それのお見舞いに行ってきました。

こんなことをここに書くのはおかしい気もしますが、おじいちゃんは末期の癌で医者の人が言うには、余命1カ月だそうです。

まあ、年齢的にももう80代ですし、
仕方ないと言えばそうなのかもしれないですが、
私はまだ身近な人が死を迎えた経験がなく、
今、とても複雑な心境をしています。

と、言っても、悲しいとかネガティブなことはなく、
「なんかあっけないなー」
っていうのが正直大きいです。

こうして、いつかは私も同じ道を辿るわけですが、
おじいちゃんは今日病室で、こんなことを言ってました。

「今なら、いつ死んでも笑って死ねる」

これの真意は私には分かりませんが、
たぶん、これは私がビジネスで上手くいったからこそ、
出た言葉だと思っています。

私はご存知、数年前まで借金を抱えていて、
家族の厄介者でした。

お金は稼げない、
親孝行らしいこともしない、
真面目でもない、
就職する気もない、
で、借金は作る、
そんな孫だったわけです。

まあ、基本的にずっと迷惑かけてました。

家族としては、
「こいつの将来、大丈夫かなー」
という想いがあったはずです。

しかし、

そんな私が、1年もしない内に、
いきなり稼げるようになって、通帳に多額のお金が振り込まれだしたので、
そりゃー、びっくりしたと思います。

そんな矢先の余命宣告でした。

確かに、私はもう経済的には、
自分の家族全員を養っていけるだけの余裕がありますし、
それがありきでの、
「今なら、いつ死んでも笑って死ねる」
だったのかと思います。

もちろん、悔いはない人生だったとか、
そういうのも含まれてるとは思いますが。

自分がお金を稼げないことは、
自分の周りにもそれなりのリスクを強いることになる、
まさにこれで、私が稼げてなかったら、
それはそれは不安だらけで、今病室にいるはずです。

安心して死ぬこともできないなんて、
本当に迷惑な話ですよね。

それを数年前まで私は家族にしていたのです。

大事にすべきはずの存在を、
不安にさせ、笑顔をなくしてしまう、
稼げないというのは、
実は、そういう所に繋がっています。

たぶん、お金を稼ぐということが、
私の唯一の家族孝行であり、
おじいちゃんにしてあげられたことです。

「お金を稼ぎたい!」
って思いだけでは、
どうしても続かない人がいると思いますが、
それを大切な人の為だと思ってみてください。

家族を安心させるため、
奥さんを安心させるため、
子供の将来のため、
その為にお金を稼いでいく、
本気になる理由なんて、それで十分でしょ。

私はそう思ってます。

今日になって、お金稼げていて良かった、
って改めて思いました。

お金を稼ぐってことは、
汚いことでもなんでもなくて、
自分だけでなく、
周りの不安を取り除き、安心させる行為です。

お金稼ぐのが汚いとか言ってる奴は、
稼がなきゃいいんです。

ほっときましょう。

自分の為に、自分の大切な人の為に、
理由なんて、それで十分です。

ちょっと分からないことがあったから投げだす、
これって、言い換えるならば、
自分の大切な人を、投げ出してることと同じだと思います。

そういう気持ちで取り組むことができれば、
諦めるとか、そんな気は起こらないはずです。

ビジネスでもなんでもそうですが、
成功するかどうかは、
9割以上が本気で取り組めてるかどうか?
にかかっています。

だいたいのことは本気でやればできますしね。

自分のモチベーションを、
そこまで引き上げることができれば、
ほぼほぼ成功します。

だから、そのために、
自分の持ってるビジネスに対するイメージを変える必要があります。

ビジネス成功=お金儲け
ではなく、
ビジネス成功=家族の幸せ
とか、そういう風に、
自分が本気になれそうなことを意識しましょう。

その為だったら、命すら賭けれる!
ってくらいまで落とし込むことができれば、
何しても苦じゃなくなるはずです。

まあ、口で言うのは簡単ですが、
結構難しいと思います。

でも、やろうとしなかったら、
それこそ、いつまで経ってもできないので、
やってみてください。

自分のやる気をドーンとかち上げましょう。

今日も感想等お待ちしています。
では。

追伸:お葬式に

もうすぐ出席する事になると思いますが、
その時、髪を黒くした方が世間体は良いと思います。

なので、どうしようか少し考えましたが、
「金髪じゃないと、俺じゃない」ので、
今のままで出る予定です。

最後のお別れのときに、偽りの姿を見せたくないし、
おじいちゃんはそんなどうでもいいこと気にしない人なので、
世間体とかそんなのは完全無視して、
自分なりに誠意をもって葬式に出席します。

別れというのは、いつかきてしまうので、
それすら笑って迎えられるように毎日本気で生きたいです。

あんたみたいに丸くなったら、そこで俺は終わりだと思ってる

昨日のメールでは、コンサルした時の事を書いたわけですが、相手が50代の歯科医だったってことは、やはり、想像とは違っていたようでびっくりされた方が多くいました。

まあ、予想外だったでしょうね。

で、その中に、
「ヒカルさんは、緊張とかしないんですか?
何か、メールからはとても親しげな感じが伝わってきたのですが。
僕は同じ20代ですが、
僕なら、まともに喋れそうもありません。
ヒカルさんでも目上(年齢が遥かに上の場合)の方が相手だと、
緊張とかは少しはされるのですか?」
という風なメールが数通ありました。

なので、まとめて答えておきます。

私の場合は、
これまでにビジネスを通じて関わってきた人が、
30代以降の方たちばかりなので、
逆に、若者相手の方がやりにくいです。

だから、緊張とかはまるでしませんし、
あまりそういうのを意識したことがありません。

それが当たり前になってしまっているというか、
経営されてる方とかは、基本的に目上の方しかいないので、
いつのまにか慣れてしまいました。

で、逆に同世代が相手だと、
そんなに慣れてないので、
「なんか、やりにくいなー」
って感じると思います。

特に、同世代の女性ですね。

プライベートだったら、余裕なのですが、
ビジネスとなれば、なんか熱が入りにくいというか、
ちょっとやりにくく感じます。

と、そんな感じで、
私は緊張とかはほとんどしないです。

たぶん、ここらは慣れなので、
色んな人と会いまくってれば緊張しなくなるし、
礼儀とかも自然と身につきます。

それと、個人的にですが、
若いうちは礼儀もほどほどでいいでしょうし、
ちょっと、生意気ぐらいがオススメです。
(私がそうだったので。苦笑)

これは実話なのですが、
私は10代の頃、よく目上の人とぶつかってました。

そうなると、決まって相手は、

「お前は尖りすぎてるから、そこは治すべきだ!
いつか痛い目を見る。
とげとげしい人間とは誰も関わりたくないから、
今のうちに少しでも丸くなった方が良い。」
みたいなことを私に言ってくるわけです。

で、私のそれに対しての答えは、

「尖ってないと成長なんかないでしょ?
あんたみたいに丸くなったら、そこで俺は終わりだと思ってる。
だから、あんたはそこ止まりなんだよ。
俺は若いうちは尖り続ける。
それで限界が来れば、丸くなることを覚える。
始めからまるくなってたら、いつ尖るの?
今しかできないことを俺はやっておきたいと考えてる。」

みたいな感じです。

すげー、生意気ですね(笑)
自分でも思い返してびっくりしています。

でも、今も私は同じ考えですし、根本は変わってません。

若いうちしか尖れないから、
無理に丸くなって、
媚び売ったりしなくていいと思っています。

出る杭は打たれますが、出すぎた杭は打たれない
って言いますしね。

あ、ただ勘違いしないでほしいのですが、
傍若無人になってもいいってことではないです。

自分の意見ははっきり言いましょう!
ってことが言いたいだけで、
たとえ、目上の人がAという道を進めてきても、
自分がBの道を進みたいなら、
それははっきりと伝えて、Bを進めばいい、
と思います。

というわけで、
何かの参考になれば幸いです。

では。

追伸:デート

に今から行ってきます。

超久しぶりに同世代の女性に会うわけですが、
なんか変な気分です。

今年の目標の1つに
「彼女が欲しい」
っていうのがありますが、
それは意識せず、
とりあえず、楽しんできます。

パチンコとビジネスの共通解

中山です。

知ってる方も多いと思いますが、
僕は昔パチンコ&スロットで生活費を稼いでおり、
そのときの経験ってのは今でも多いに役立っています。

「ビジネスで稼ぐ事」と「パチンコで稼ぐ事」
ってすごく共通点が多いのです。

パチ or スロで例えるなら、
高設定の台はどんなにお金が入っても閉店まで打って、
低設定の台はどんなにそのとき勝っていてもだらだら打たない。
ジャグ連とかオカルトを信じない。笑
そしてメンドクサクても店回りを怠らない。

こういった勝つための基本的なことができるのが「マインド」。

で、普段の目押し力であったり、
ファフナーの攻略打法みたいなの見つけたら
止め打ちしっかりできるようになる。笑

これが「テクニック」といった感じです。

パチンコの情報誌ってコンビニ行けばたくさん売ってますが、
同じ雑誌読んでいる人も、
勝てる人と勝てない人に二極化しますよね。

これ、結局同じ情報を受け取っても、
その情報の捉え方が違うから、
結果も異なってくるわけで。

勝てるマインドを持っているは
情報の受け取り方が”勝てる仕様”だし、
そうでない人はそうでない。

ビジネスでも、同じ商材買っても、
結果出る人と出ない人がいるのはそのためです。

あとあと、ちょっと話は変わりますが、
パチンコってですね、即金性があるのがいいですよね。

ネットビジネスの中ではせどりが即金性あると言われていますが、
それでもamazonに出品したりすると
入金まで2週間とかかかりますよね。

けど、パチンコなら即日換金。
その日換金所に行けば即換金出来ます。

まあ元手は必要ですが、
10万円くらいの資金があってコツコツ増やしていけば、
1か月で倍かそれ以上にはなると思います。

もし、僕が元手0になったら、
とりあえずバイトを10日くらいして10万くらい貯めて、
パチンコで増やすって選択肢も全然ありかと思います。

せどりツアーを1日3万〜5万くらいでやっている人がよくいますが、
パチンコツアーをやってもニーズはありそうですね。

・・・と、ここまで説明してきましたが、
パチンコしたことなかったら、
チンプンカンプンだと思います。すみません。笑

完結に言うと、
「ビジネスと、パチンコは共通点が多いよ」
ってことです。

僕は、
「ビジネスで稼げる?ウソでしょ?」
と、ビジネスを始めた当初は思っていたように、
「パチンコで稼げる?ウソでしょ?」
と、パチンコを始めた当初は思っていました。

けど、どっちもやってみたら、
どっちも稼げることがわかった。

パチンコでお金を突っ込むのは怖かったけれど、
それでも突っ込み続けて、学んでいった。

商材を買うのは怖かったけれど、
それでもいろいろ買って、学んでいった。

もちろん、買うだけで満足して何も学んだ事を生かして行動せず、
成長もしなかったら、
ただのノウハウコレクターになってしまいますが、
インプット&アウトプットをし、結果をフィードバックして
日々精進し続けていったら、
必ずバラ色の未来に辿り着けるはずです。

結果を出している人が実際にいるのならば、
どんな分野でもしっかりとインプットして、
アウトプットすれば結果は出る訳です。

・・・と、
今日はパチンコの話になってしまったので、
わからない人も多かったかもしれませんが、
まあ僕のメルマガ読者にはパチンカーの方々も多い様ですし、
たまには、こーゆーのもいいかと。

今度、パチンコとビジネスの融合について、
わかりやすく解説したレポートでも書いてみようかな。

これって需要あるんですかね?笑

・・・まあ、気が向いたら書こう。

ではでは。

PS

つまりですね、やりたいことをやって
お金を稼ぐのが一番いいわけです。

僕はパチンコ&スロットが好きだったので続けられたし、
結果もついてきた。

ネットビジネスでも、せどり、輸入、サイトアフィリ、トレンド、
メルマガなどなど、いろいろやって今に至る訳です。

いろんな稼ぎ方があるから、
いろいろ試してみてしっくり来たのを
やってみるといいと思うんですね。

で、僕がときどきご飯とかご一緒させて頂いている、
はらいかわてつやさんが、最近、こんな講座を始めました。

こちら

・美容ライター
・トラベルライター
・コスメブランドプロデューサー
・電子書籍出版
・出版

などなど、他の人があまり教えていない
分野に関しても教えてくれる。

さらには、タイミングが合えばそういったプロの方々の
人脈も紹介してくれるようなので、
ぜひこういったジャンルに興味がある人は、
参加してみてください。

まあ、初月無料なので、お試し感覚でどうぞ!

スロットにハマっていた頃の話

377711_s

こんにちは、中山です。

さっき、ヤフーニュースに目を通してたのですが、楽天の田中投手が連勝記録を更に伸ばしたそうですね。

なんというか、圧巻の一言で、どこまで続くのか?ファンでなくとも期待してしまいます。

「今」を迎えるまでに、困難や苦労も絶対にあったでしょうから、
単純に、それに対して称賛を送りたいです。

おめでとうございます。

さて、マー君のことはこの辺にして、
本題に入りましょう。

「ネットの世界には情報がいっぱい溢れていて、どれを信じればいいのか?
全く分かりません。判断基準とかってないのでしょうか。」

こんな質問がきていたので、
今日は、けっこう丁寧に、
それに関して話を進めていこうと思います。

まず、結論としては、
信じるのは、基本的に自分です。

これを前提とした上で、
その他の情報をどのように取捨選択すればいいのか、
考えていきます。

恐らく、ほとんどの人は、
2ちゃんの情報や、ヤフコメ、掲示板の書き込み、
そういった検索すればたくさん出てくる、
「誰かの主観」というのを簡単に信じてしまって、
流される傾向が強いです。

「アイドルAがプロデューサーAに枕営業!?」
とか、そういう噂が出た時に、
どっかの掲示板に、
「アイドルAのアイドル生命の完全終了が決定しました・・・」
「結局は、アイドルAもそういう奴だったのか・・・」
とかいう書き込みが溢れて、
それを見たほとんどの人が信じてしまいます。

証拠なんてどこにもないにもかかわらずです。

現に、私は知恵袋でよく分からないことを理由に叩かれてますが、
それを信じる人も少なからずいます。

こういった人達、
何か誰かにすぐに影響を受けてしまう人達を、
情報弱者と呼ぶのですが、
情弱のままで成功するのは非常に困難で、
それは何故かというと、
「努力の方向性」を間違えてしまうからです。

ブサイクなのにジャニーズ目指したり、
身長が140センチなのに、バスケット選手目指したり、
そういうことになってしまいます。
(別にこれを否定してるわけではなく、成功までの効率を考えると、
方向性としては適切ではないってことが言いたいだけです。)

1つ例を挙げましょう。

これは、私が高校生の時に、
スロットにハマっていた頃の話なのですが、
パチスロっていうのは、
「情報」が全てといっても過言ではありません。

どの店がいいのか?
どの台がいいのか?
イベントやってるのか?
設定(ボーナス等の確立)はどれくらいなのか?
こういうのを知ってる奴が勝ちます。

よくスロットやパチンコに行く人は分かると思いますが、
大きく勝ってる人(10万とか)って、いつも同じです。

7割が負けて、1割がちょっと勝って、
もう1割がトントンくらいで、最後の1割が大きく勝つ、
どこの店舗もこんな感じだと思いますが、
これは非常にビジネスと似ている気がします。

で、この差を生んでるのが、
「情報」なのです。

これは、パチスロあるあるだと思うのですが、
スロット仲間から、
「あの店は今、北斗の新台出てるから熱いよ!!
まじ、激熱!!」
と、情報が入ってきたりして、
その情報を便りに、店に行ってみたら、
全然、高設定が入っていなかったりします。

また、
「この店は設定6ないからやめといた方が良い」
と言われた店で、 試しに自分で打って設定判別してみたら、
設定6濃厚だったなんてこともよくある話です。
(設定6=いっぱいメダルが出る美味しい台)

つまりです。

情報というのは、
所詮、他人の主観にしか過ぎないわけです。

そこを忘れてはいけません。

「アフィリエイトは稼げない」
このようにA君とB君が言ったとしても、
それはA君、B君の話であって、C君の時にそのデータというのは、
大してあてにはならないのです。

「東大合格は難しい」
ほとんど人はこういうでしょうが、
人によっては、
「あー、東大?楽勝だよね。」
というケースもあります。

確率論として、難しいと感じる人が多いだけで、
それが自分にもあてはまるかどうかっていうのは、分かりません。

99人が難しいと感じて、
1人が簡単だと感じることがあったとして、
ほとんどの人は、
「自分は99人の方だろうな」
という風に悟ってそっちを選ぶわけですが、
これは考えようによっては、自分の可能性を潰しています。

自分には何が向いているのか?
これは挑戦していかないことには分からないのです。

なので、情報が多くて困ってるなら、
その中で、何でもいいから自分に合ってそうなのを1つ選んで、
それをとりあえず全力で実践してみましょう。

それが合ってる合ってないは、
それをやる前に判断する事ではないのです。

他の誰かは言うかもしれません。

「俺やってみたけど、無理だったよ」
「あれは難しいらしいよ、やめときな」
と。

しかし、他の人から聞いた話は、絶対ではありません。

参考にするのはいいですが、
それを全て鵜呑みにしてしまうとダメです。

まず、何でもいいからやりましょう。

やらないことには何も始まらないし、
自分のまだ見ぬ可能性に気付くこともありません。

別に私が勧めてることをしなくても、構わないです。

私が言ってることも、所詮は個人の考えなので、
当然のことながら絶対ではありません。

これまでの経験から、
「コレが良いだろうな」
って道筋を提示してるだけです。

だから、信じるのは自分で、
「自分がコレだ!」って思えたものに全力で取り組んでみてください。

自分が納得できないことをやってても伸びないです。

それはやってるんじゃなくて、
感覚としては、やらされてるだけですし。

現状変えるには、
どっちみち何かしないといけないわけなので、
何でもいいと思うので、挑戦しましょうね。

というわけで、
今日はこの辺で終わります。

では。

冬のボーナスに期待

今日の朝は、いつもと変わらず朝ドラを見ていたのですが、相変わらずの面白さでした。

今の朝ドラは安定してますよね。で、そのすぐ後に「スッキリ!!」がしてたので、ちょっとだけ見ていたら、「サラリーマンのボーナスが今年になって増えた!?」という面白そうなテーマだったので、引き続き見てみることにしました。

なんでも、今年は、
夏のボーナスが「上がった」と感じる人が4割近くいるみたいです。
他は確か、「変わらない」が5割くらいで、
「下がった」と感じる人が1割以下だったと思います。

街頭アンケートでも、
「増えた」「上がった」という回答が多く、
昨年よりは多い傾向にあるようです。

それで、増えたと答えたサラリーマンに、
「そのボーナスどういう風に使いますか?」
という質問をしていたのですが、
年代別に答えが分かれてて面白かったです。

まず、10代20代は、
自分の趣味や娯楽、旅行に使う人がほとんどでした。

次に、30代40代ですが、
こちらは、結婚してる人や誰かを養っている人が多く、
「ローン返済」という答えが多かったです。

やはり、まだ若いうちは、
危機感も少ないですし、抱えてるモノも少ないので、
パーッと使う傾向にあって、
30代を超えると、現実問題そうもいかない・・・
といった感じが見受けられました。

若いうちに遊び過ぎると、
それのツケがどんどん年をとるにつれ回ってくる。

これが、今のサラリーマン事情なのかもしれません。

実際、私も工場で働いていたときに、
夏のボーナスを貰ったことがありますが、
普通に遊びに使っちゃいました。

はじめてのボーナスなんて、
みんな、そんなもんだと思います。

だって、危機感なんてなかったし、
「まだ俺は若いからまだまだ時間あるし、何とかなるだろう」
と変にタカをくくってたからです。

でも、あのまま過ごしてたら、
10年後、同じように「ローン返済」って答えてたに違いありません。

幸いにも、私はその後、
世の中の仕組みであったり、ビジネスの事を、
知ることができたので、
そこそこの成功を収めることになりましたが、
もし、知ることがなかったら・・・
って考えると、ゾッとします。

そして、このテーマの最後に、
サラリーマンの方とアナウンサーの方が、発した言葉を聞いて、
改めて、思いました。

「あー、サラリーマンは危険だ・・・」
って。

どんな言葉だったのか?
というと、
「冬のボーナスに期待」
これです。

私は、これを聞いて、
「これが世間一般の常識なのか・・・」
と少し驚きました。

何の疑いもなく、普通にこの言葉を発したのです。

私からすれば、
本当に考えられないし、異常だと思ってしまいますが、
ほとんどの人からすれば、
極々普通の、よくある会話の一部なのだと思います。

「冬のボーナスに期待」

あなたはおかしいと思わないでしょうか?

おかしい、
この感性が世間では「おかしい」のでしょうが、
それでも、あえて言いましょう。

おかしいです、やっぱり。

どこに期待してるんですか?
って話ですよ。

小学生の徒競走で、
一緒に走る子が途中で転ぶことを期待することと、
何1つ変わらないと思います。

期待するのは、
何か誰かではなく、自分でしょう。

「冬のボーナスに期待」
これって、
完全な他者依存の言葉だと思います。

自分は何もせずに、
周りが何とかしてくれるのを待ってるわけですから、
個人的には、とても危なくて、
リスキーな考え方としか思えないです。

他人に期待するのは危険、
会社に期待するのは危険、
この考えを持つべきだと思います。

どうせ、助けてくれません。

人間可愛いのは、結局自分なので、
追いつめられれば、
自分か自分の本当に大切な人しか助けません。

追いつめられた人間はボランティアなどしないのです。

稀に、する人がいますが、
会社を経営している以上は、少なからず野心家なので、
可能性は限りなくゼロだと思います。

会社に期待してても意味がないです。

そんなことするくらいなら、
自分の力でもっと会社の売り上げを伸ばそう!とか、
ここを俺の力でこうすればもっとよくなるかもしれない!とか、
自分に期待した方が良いと思います。

私は他者依存が絶対悪だとは思いませんし、
賢い人間からすれば、
他者依存してくれる人の方が飼い殺しやすくて楽ですが、

飼い殺されたいですか?

絶対嫌ですよね。
私はそんな人生無理です。

知らず知らずのうちに、
よく分からない常識に当てはめられて、
他者依存心を強くさせられる場合もありますが、
今、このメールを見てるあなたは、
少なくとも知ることができたはずです。

他者依存するということは、
賢い人間に良いように転がされてるのと、
何ら変わらない、ってことが。

自分に期待しましょうね。

誰か何かに期待してる人生なんて、
誰か何かの人生でしかないですから。

今日は、「飼い殺す」という、
ちょっと過激な言葉を使いましたが、
何かしら伝わったと思います。

別に、私が言ってることが全てではないので、
正しいと思うとこだけ取り入れてください。

まあ、全部自分で決めればOKです。

今日も感想等お待ちしています。
では。

ゲームをしてる時の集中力で仕事できれば絶対に稼げてしまう!

main_visual_1

ゲームが大好きな中山ですが、その時の集中力はすごいですw

これを仕事に応用できたらなーと思いこんなタイトルにしてみました・・・

 

 

注意:ゲームあんまりしないからイメージしづらい・・・って方は好きな事をしてる時に置き換えてください^^

ゲームと言ってもたくさんありますが今回はRPGゲームの王道ともいえるドラクエを例えに使います。
ドラクエといえば適度に謎解きがあって人気ですよね。

この謎解きなんですがきっとほとんどの方が必死で攻略してクリアすると思います。
ネットで調べたり、時間を費やして頑張ったり、友達に聞いてみたり
この時の何としてでも謎を解いてやるぞ!!!
って気持ちはすごくまっすぐで熱い想いだと思います。
たかがゲームでも好きな事なら熱くなって当然です!

この集中力っていま考えたらすごくないですか?
秘めたる力ってやつですよ。
いや、ほんと・・・
ゲーマーって集中力(やる気)の使い方を覚えればまじで無双ですw
だってやる気になったら一日中でも頑張れるんだから!

でも仕事になんてこの集中力使えねーよ(*_*)
って方がほとんどだと思います。

そりゃ、好きなことしてる時と比べたら仕事は嫌ですよね・・・
でも世の中には仕事をゲーム並みに大好きなバカ野郎がいます。

はい、中山の事ですね(笑)

私は仕事大好き人間です!
ネットで色んな方と交流を深めながらいい物を紹介して喜んでもらう。
こんなネットビジネスが大好きです。
下手したらゲームより好きかも知れない。
終わらないRPGって感じで楽しいんです。

このように選んだ仕事によってはゲームしてる時の集中力を発揮できる場所があります。
それに気づいていないのはもったいない!!!

何が自分に合っているのか?
見つけるのは大変かもしれませんがコツはあります。

とにかく挑戦してみることです^^
なんでもやってみないと分かりません。

私もネットを使った仕事をするなんて予想もつかなかったですからw

というわけで何かに挑戦してみてください。
もしネットビジネスに興味を持ったならはじめてください。
無料のメルマガに登録してもらえればヒカルがサポートしますよ!(^^)!

そして仕事の話だけでなくプライベートの話も交えながらスカイプで仲良くなりましょう。

メール講座

ブラック企業の特徴とそこから抜け出すための具体的な方法について

8596442_s

どうも、こんにちは。
中山です。

この前、水曜10時から放送されている竹内結子さん主演の「ダンダリン労働基準監督官」というドラマを見ました。「安心して働ける社会」を目指して、労働基準監督官の主人公が奮闘するという内容のドラマです。

ブラック企業に立ち向かうという社会派ドラマです。
そこで今回は現在非常に問題視されている、
ブラック企業をテーマに私の考え方をお話しします。

動画を視聴して頂きながら、文章を読み進めてもらうことで、
情報をより理解することが出来るので合わせてご覧下さい。

目次

  1. ブラック企業について
  2. ブラック企業の特徴
  3. ブラック企業問題の原因は教育
  4. 自由な生活を手に入れる方法

1.ブラック企業について

・長期間の不況の中で生まれた会社
・給料が安くて、重労働を強いられる理不尽な会社のこと
・一般的な労働形態に比べて明らかに割の合わない会社

上記のような会社がブラック企業とされています。

2.ブラック企業の特徴

これにも様々な理由や問題があります。

・雇用されるまでその会社がブラック企業だと気づかない
・気づいた時には、既に会社に洗脳されてしまっている
・会社の洗脳を解かない限り、会社を辞めることが出来ない

企業は集団心理を上手く利用することで、従業員を飼い殺している。

例えば、新人社員研修がそうです。
これには洗脳目的が少なからず入っています。

私も18歳の頃に大手の工場で働いていた経験があるのですが、
そのときに新人社員研修がありました。

47都道府県の新人社員が1つの県に集められて、
300人もの新人社員が新人研修を行いました。
そこで会社っていうのはこんなものという常識を刷り込まれました。

この新人研修をすることで企業側は右も左も分からない新人全員に、
仕事はこういうことなんだ!というのを教育したわけです。
当時はもちろん洗脳だと思いませんでしたが、今の私からすれば洗脳です。

・今の企業は若者や主婦を好んで採用する傾向がある

これは企業側からすれば、いつでも要らなくなった時に
クビに出来る方がリスクヘッジにつながるためです。

また、仕事を失うことで生きていくことに困る人よりも、
危機感の薄い若者や主婦を雇った方が楽というのもあります。

こういった傾向によって、一度年をとってしまうと、
働ける会社を探すのが難しくなってしまいました。
さらに不景気によって、早く正社員にならなければというような
焦りを持っている学生もたくさんいます。

なのでブラック企業側が、正社員で採用するという条件を出せば、
不安な若者たちをすぐに囲ってしまうことが出来てしまうのです。

・ブラック企業は自発的に退職に追い込むノウハウも持っている

つまり、一度雇ってしまえばどうにでもなるということです。
で、こういった問題を封じようとしても、
企業側には雇わないという選択肢もあります。

だからこそ、この問題は困難なのです。

3.ブラック企業問題の原因は教育

・今の教育制度のままだと、学校のゴールは労働者一択
・ブラック企業に人が流れるのは必然
・ブラック企業をなくす方法なんて存在しない
・それは世の中から犯罪をなくすのと同じ

では、ブラック企業に就職しないようにどうすればいいのか?

・情報をもっと平等に伝える必要がある
・現状だと若者の選択肢はあまりに少ない
・学校を卒業して与えられている選択肢が少ない
・学校では教えていない世界を学ぶ環境がない

その結果、労働することが常識で当たり前とされ、
社会人の何人かがブラック企業で働くことになるわけです。

4.自由な生活を手に入れる方法

・学校は角度を変えると、労働者を育成する機関
・情報を持っている人といない人では大きな差がある
・情報を誰もが受け取れる世の中にするべき

私のケースでいうと、高校を卒業する時に与えられた選択肢は2つだけ。
その選択肢は「工場の正社員」と「ニート」です。
そして、私はそのどちらにもなりたくなかったのが事実です。

ですが、常識とか周りの環境もあって就職することを選びました。
きっとほどんどの人がこういった流れで選択しているのだと思います。

そこから4年を経て、私はYouTubeやメルマガを通じて情報発信をして、
インターネットを通じてお金を稼いで自由に生活しています。

で、なぜ自由な生活を手に入れることができたのか?

・情報を手に入れることが出来たから

私の場合は、世間一般で言うところの「勝ち組」と呼ばれている、
お金持ちの27歳の経営者にたくさんの情報をもらいました。
それで、就職以外にもたくさんの選択肢があることを知れたのです。

そして、それはお金やコネ、特殊なスキルなどが何もない状態でも、
やる気と行動力しだいで十分に戦っていけるような場所でした。

私と同じように仕方なく就職して、
現状に不満を抱いている方は多いと思います。

しかし、私との差は情報を持っているかいないか、
それだけのことでしかありません。

私は情報をたまたま知ることができたので、
自分の満足いく選択肢を選ぶことができました。

ただ、もし情報がなければずっと工場に勤めていたはずです。

・労働する以外にも選択肢があることを知ることが大切

私のような金髪の22歳が毎月数百万以上のお金を稼げるようになることは、
周りのほとんどの方からすると、異常だと思われるかもしれません。
でも、これは情報を持ってたからこういう結果が生まれただけなのです。
才能があったから、運があったからではありません。

・労働者と経営者、自営業、芸能人の差は情報を持ってるかどうか

まずは、社会とか周りのことを気にするのではなく、
自分のことだけを考えてください。
自分が満たされた状態で社会のことを考えればいいし、
もっと自分にわがままに生きてもいいはずです。

あなたがもし、労働者として働いていて不満や疑問を感じているなら、
学生で別にやりたくはないけど、仕方なく就職を考えているなら、
一度情報を取り入れてください。

少ない選択肢から選択してしまうは非常にもったいないので、
色んな情報を取り入れ、選択肢を増やした上で選択すべきです。
今の時代はインターネットが普及しているので、
スマホやパソコンからでも情報を手に入れることができます。

一昔前では、小学生がYouTubeを観るなんてありえなかったし、
そこまでインターネットも普及していませんでした。
でも、今は情報化社会で取ろうと思えば誰でも情報を取れます。
だからこそ、自分で積極的に情報を取り入れるべきなのです。

・自分の身は自分で守るしかない

学校から学んだことだけで戦うのは圧倒的に不利で、
知識がないというのは、本当に恐ろしいことです。

もし、私が情報を持っていなければ、ただの金髪の22歳の落ちこぼれです。
しかし、情報を手に入れたことでお金を稼ぐことが出来ました。

・お金は人生を大きく左右するもの

お金を稼ぐことで周りの目が変わるのは事実です。
そして、誰にも文句も言われないし親孝行にもなります。

・お金は人生そのものを変えてしまうだけの力がある

だからこそ、もっとお金を稼ぐことに真剣になるべきなのです。
一度考えてみてください。

自分の今の人生に本当に満足しているのか?
本当にそのままの人生で終わっていいのか?

あなたが今の人生に満足していないのであれば、
一番足りていないものは努力ではなく、情報です。
稼ぎ方を知っていないから稼げないわけです。

この稼ぎ方は学校では教えてくれませんし、
そこらの大人に聞いても絶対に知らないはずです。
なぜなら、自分の力でお金を稼いでいる人しか知っていないのです。

でも、あなたは偶然にもこの記事(動画)を読んだことによって、
そういった世界があるというのを知ることが出来ました。

私はこういった情報を動画やメルマガを通じて発信しています。
あなたがもし、私のような自由な生活に興味があるのであれば
無料のメールマガジンに登録してみてください。

メルマガには全て動画がついていて、
ビジネスをテーマにした講義を受けることが出来ます。
主にお金の稼ぎ方について動画では話していますが、
中学生にも理解できるような分かりやすい内容です。

メルマガは完全に無料で登録できます。
受け取って損をすることはまずありえないですし、
学校では教えてくれない世界を知ることが出来ます。

また、私の持っている知識やこれまでに培ってきた経験全て
メルマガを通じてお伝えしていきます。

後はあなたの行動しだいです。
まずは情報を取り入れて、それから行動するかどうか判断してください。
何をきっかけでこの記事を読んで頂けたのかは分かりませんが、
最後まで私のお話を聞いていただき、ありがとうございました。

無料のメルマガ登録はこちら

就職は恐ろしいという新しい視点について

25306166_s

今回の動画は就職をテーマに私の思考であったり、考え方をお話ししています。

就職することに何の疑問も持っていない方や、就職しているが、こんな生き方で本当にいいのか?と悩んでいる方には視聴してほしい動画です。

就職についての新しい視点(考え方)を学ぶことによって、
就職する事にどれだけリスクがあるか分かるはずです。

周りが当たり前のように就職しているから、何となくで就職する。
この選択は非常にもったいないです。

この動画を視聴する事で、新たな視点を身につけてください。

動画のテーマ
「就職は恐ろしいという新しい視点について」

★動画のポイント

・ほとんどの人が高校、大学を卒業して就職する
・就職することにはリスクやデメリットが隠されている
・普通に生きていたらそれに全く気づかない

私の元に、以前こんなメールが届いた。

「大学は行く意味がありますか?就職する上では役に立つので、
僕は行くべきだと思っているのですが、ヒカルさんはどう思いますか?」

この質問について回答する形でテーマを進めていきます。

・大学 = アトラクション
・カラオケに行くこと = 大学に行くこと
・大学に行きたい人はいけばいいし、いきたくないなら行かなくていい
・大学に行ってみたいならば行けば良い
・大学を卒業しないと、就けない職業もある
・もし大学を行くのに夢や目的がないなら別に必要ない
・目的がなくていっても、手に入るものは人間関係くらい
・適当に大学生活を送ってしまうと、絶対に後悔する
・大学を卒業したからといって何の保証もない
・目的があって、毎日充実している大学生はほとんどいない
・ほとんどの人がなんとなく大学に行っている
・で仕方なく就職している人ばかり
・そして、したくもない仕事を何十年も頑張り続ける
・大学に入学して通うためには、多額のお金が必要になる
・さらに4年間という時間を投資する必要もある
・そのリターン(得られるもの)がサラリーマンの切符
・これは全く割に合わない
・質問された方は就職 = ゴールだと勘違いしてしまっている
・就職はあくまでも選択肢の中の1つでしかない
・大学への入学 = 就職への切符の購入
・就職 = 恐ろしいという考え方を持ってほしい
・自分の一生を会社に捧げる = 自分の人生を他人に任せている
・他人の会社に就職すること = 他人に人生を丸投げしている
・仕事 = 人生を大きく左右するもの
・仕事ひとつで収入と自由な時間が変わる
・収入と自由な時間が変われば、ライフスタイルが変わる
・全てが仕事で変わる
・就職 = 全てを会社に任せているということ
・これを理解した上で就職するなら就職してください
・こういった考え方があることを知る事が大事
・無知な状態ほど恐ろしい事はない
・1本のレールに乗っかるより、10本のレールから選ぶ方がいい
・自分で切り開いていける人生にしてほしい
・無知 = 選択肢がない
・就職すると、自分の本当にやりたいことはできない
・大学はある意味、自分の人生をレールに乗せられる出発地点
・目的もなく、なんとなくで大学を選択するのは危険
・色んな考え方があることを知ってほしい
・大学は新しい友人もできるし、学ぶ事も出来る場所
・目的がなければ大学の価値がなくなる
・ただ行っているだけ、なんとなくでは意味がない

私も現在は自分の会社を立ち上げて、ビジネスしていますが、
高校を卒業した当時はこういった世界があることを知らなかった。

普通に学生時代は勉強そっちのけで、友達や彼女と遊んでばかりで、
その結果、高校を卒業することになり、仕方なく工場に就職した。
当時は就職することに何の疑いもなく、当たり前だと思っていた。

そして、そこから偶然にもある経営者に出会うきっかけがあり、
自分でビジネスして生きていく世界を知ることが出来た。

金髪の22歳が月収で1000万以上稼げる世界がある。
昔は不良とか、落ちこぼれとかレッテルを貼られていた人間が、
髪型や服装も自分の好きなまま、自由に稼ぐことが出来る。

そういった世界もあることを知ってほしい。
どんな人間でも人生はまだまだこれからで、十分可能性はある。
とにかく可能性があることに気づいてください。

学歴が全てではないし、大学に行って就職することが全てでもない、
高校を卒業して、そこから自分の力でビジネスで成功することも可能。
そういった世界に自分も飛び込むことが出来ることを知ってほしい。

ネットが使えれば、個人でビジネスを展開することが出来る。
今は個人の力で立ち上がることができる世の中。

だから、自分の人生と真剣に向き合う時間を作ってほしい。
人生は選択の連続なので、沢山ある選択肢の中から、
自分が本当に好きなこと、やりたいことを選択してください。

選択肢を増やすという考え方を持つことが大切。
今はインターネットが普及したので、YouTube動画であったり、
ブログやサイトから自分の欲しい情報を手に入れることが出来る。
なので、自分が気になった情報を調べる方法はいくらでもある。

私はこういった動画を通して、色んな考え方や新しい視点を発信していますが、
動画だけでなく、無料のメルマガを通してビジネスをテーマに講義しています。
メルマガではお金を稼ぐ上で必要な考え方、具体的な手法を発信しています。
もし、動画を視聴して興味を持ってもらえたのであれば、登録してください。

メルマガは完全に無料となっているので、お金はかかりませんし、
メールアドレスを登録するだけで結構です。
学校では学べないような新しい視点、考え方を知りたい方は是非。

誰も見ていないときの自分の行動を見直してみる。面白いページ、紹介します!

ども、中山です。

ここのところ乾燥肌に悩まされています。
冬がやってくることを肌は感じ取ったんでしょうね。

リップクリームを塗りたくりながらの更新です。

「お前も成長したな!」

18歳の頃にわたしがずっと憧れていた経営者の方の言葉です。
たまたまコンビニで出会って10分くらい話しました。

この方はわたしの人生最大の恩師であり人生の転機になった人。
今の自分を創ったのはこの人だと心の底から思います。

今日は自分を見つめなおすそんな1日になりました。

学生の頃のわたしは怖い先生の前では良い生徒でした。
ここでいう良い生徒というのはマニュアルに背かない生徒。

しかし、その怖い先生がいない前では調子に乗っていました。
好き放題です。

人っていうのは誰に見られているかによって態度を変える生き物。
これは極々普通のことであり人間らしさだと思います。

誰かに見られているときの自分というのは本来の自分ではありません。
飾った自分とでもいいましょうか。

仕事でもきっと思い当たる節があると思います。

誰かの前で仕事しているときと自分一人で仕事しているとき。
きっと違います。

誰かが見ていればサボったりしようとする自分は出てきません。
しかし、一人になると姿をみせます。

「誰も見ていないときにあなたは何をやっているか?」
今日のテーマはこれです。

ネットビジネスはパソコンの前でする仕事なので基本的には一人作業だと思います。
誰かと一緒にやっている人はほとんどいません。

つまり誰にも見られていない状況というわけです。

誰にも見られていない状況で自分を極限まで追い込める人はそうはいません。
99%の人が手を抜きます。
何か適当な言い訳を作ってサボるんです。

「今日はちょっと眠いから明日にしよう」
「テレビ面白いからこれ見てからしよう」
「今日ぐらい休んでもいいか」

こんな感じで、予定とは違う行動をする人も多いはずです。

もちろん私も手を抜いてしまうことがあります。
サボってしまうことはある意味仕方のないことだと思います。

大事なのはその回数です。
1カ月に1回程度なら問題はありません。

ただ、それが10回もあるなら大問題です。

わたしは18歳から自分一人で作業をすることが多かったんですが
本当に手を抜く回数が多かったです。

ちょっとお金が入れば
パチンコやキャバクラに行ったりしてました。

30日あれば真剣に仕事するのは15日程度。
残りの半分は手抜き作業でした。

自己管理ができていなかったんでしょうね。
サボる頻度が多すぎます。

今は1人で仕事するのも3年目となりある程度の自己管理ができるようになりました。
もちろん今でもまだまだですが18歳の頃と比べると天と地の差です。

誰を見ていないときの自分の行動を見直すと本当にまだまだだと感じます。
今日は自分を見つめなおすという意味でいい機会になりました。

これを読んでる方も一度見つめなおしてください。

サボっている自分はいないか?
甘えている自分はいないか?

自分の弱い部分を乗り越えていく。
これが成長だと思います。

人と比べるのではなくライバルは過去の自分。
昨日の自分に今日の自分は勝っているか?

こういう意識を持っていたいなと思います。

では、今日はこのへんで。

追伸

面白いことをしている方がいたので紹介します。

http://seiko-china.com/study/

こちらのページです。

これかなり良くないですか?
自分の個性をちゃんと武器にしてますよね。

無料で手に入るPDFは2種類あります。文章の書き方と、勉強法。

文章の方には、ブログ記事・メルマガなど、何にでも使える文章作成の方法が、実例を使って詳しく説明されています。

どうすればいい文章が書けるのか?
分かりやすく解説してくれています。

東大院生の方ということもあり説明が上手です。
トレンドブログなどで長い文章が書けない方なんかは必見ですよ^^

さらに起承転結の使い方とか基礎から応用まで詳しく載ってます。
コピーライティングの勉強したい方も是非どうぞ!

勉強方法のレポートのほうは、受験生以外でも使えますね。

目標達成の仕方や、モチベーションの保ち方まで書いてありますから。
結果が出ず心が折れがちなネットビジネス初心者の参考になると思います。

これからはこういう独自のコンテンツを持った人が活躍していくと思います。
参考にしてみてください。

では!