youtubeのチャンネル登録を増やすためのエンディング

このビデオでは、チャンネル登録を増やす方法についてお話します。

チャンネル登録を増やす方法は色々ありますが、
動画の最後に、視聴者にチャンネル登録を促す施策が必要です。

例えば、私の例ですと、動画の最後に

私のチャンネルもチャンネル登録お願いします。
パソコンの方は、上のこちらをクリックしてください。
スマートフォンの方は画面下のボタンをクリックしてください。

ということをお伝えしています。

トップYoutuberは必ずこういった施策をしています。

色々なトップYoutuberの動画ご覧になって、
ぜひ、モデリングして動画の最後の施策をしてみてください。

youtubeのチャンネル登録を増やす方法、
アノテーション設定についてはのこちらの動画でも解説しています。

Youtubeセミナー

こんばんは。中山光矢です。

先日、とあるyoutube博士と JVスタートしましたをスタートしました。

連日、深夜までプロジェクトメンバーと
チャットなどで連絡を取りながら進めています。

日中はセミナーなど多忙な博士。

「眠くて、眠くて倒れそうです、、、」

という言葉に

「弱音を吐いてどうするんですか!!」

と喝を入れております。結構スパルタです笑

 

結構OPムービーも完成度激高な感じです。

副業時代にデジカメで撮影した1分のビデオを
編集なしでYoutubeにアップしたことが始まりでした。

あの時は、ガラケーで、スマホなどもなく
Youtubeの存在自体もみんな知らなかったはずです。

しかし、今、誰もがスマホでYoutubeを楽しむ時代になってます。

ネット回線がさらに高速化され、
映像処理スピードも上がってくるので

より動画、映像が身近なものになってきます。

さらに、Youtubeだけでなく、
技のフリーマッケットとして「ワザール」も登場しました。

ますます、動画(映像)のマーケティングを使える人間と
そうでない人間の収入格差は広がっていく一方です。

おそらく、今年中に始めれば
チャンスではありますが、それ以降に取組んでも

遅いのが正直な感想でしょう。

「何」を「いつやる」か!?

これがビジネスにおいて最も重要な要素と言えます。

そして、これらの動画マーケティングは、
動画のプラットフォームとして成熟している

「Youtube」から始めるのが最も効率が良いです。

Youtubeでマーケティングや、動画などを勉強し、
マネタイズすることができれば、

あとは、どこで、何をしても稼げるようになります。

今後、数十年はお金に困ることはないでしょう。

さて、それらを踏まえて、
1月20日(金)13:00〜札幌
1月27日(土)13:00〜同場所

「Youtubeセミナー」を開催します!

今回のセミナーでは、

Youtubeでのアクセスの集め方など
基本的なところから始まり、

私がたどり着いたYoutubeマーケティングの答え、

さらには、そこから月収を一気に引き上げる方法をお伝えします。

このセミナーに参加してもらいたい人、すべき人は、、、

○専門知識やスキルがあるのにマネタイズできず、
これから動画など使って収益の柱を構築したい人

例えば、博士のようにスキルはあるにも関わらず、
それをお金に換えることができず、

どうしていいのか分からない人は、私のセミナーに来ることをおススメします!
あなたが何を、どのように、しないといけないのか明確になるはずです。

○年内に一気に月収100万といった数字を本気で稼ぎたい人

中途半端な気持ちではなく、本気で年内(ということはあと3ヶ月)に
月収100万を(たとえ0からでも)稼ぎ、2016年はそこから一気に収入を引き上げたい人!

その方法もお伝えします!

たった3ヶ月で月収100万は本当に可能なのか!?

その答えは、十分可能です!!

ただ、世の中でこれだけお金に苦労する人が多い中、
一気に高収入を獲得するために大切なのは、

私のアドバイスなどを全て吸収できる

「素直さ」です!それさえあれば大丈夫です。

ということで、各日程、少人数制で行いますので
上記の方は、今すぐ申し込みしてください!!

http://koya01.wp.xdomain.jp/Land_Expert_Program/index.html

定員になり次第、募集は終了します!

最後までご覧いただき本当にありがとうございました。

あなたはいつまでクソみたいな職場でゴミみたいな労働を繰り返すつもりですか?

はいどーもー中山です。

最近ネットビジネスって色々多様化してきましたよねー。

中でも多いのがコンテンツの質が低いのにセミナーセールスしたりとか。

やたら無料オファーが乱立してネットビジネス界隈のコピーライティング力が低下していたり。

本日はですね、稼げない人の実態についてお話ししていきたいと思います。

まあぶっちゃけ言うと、

「ずっと稼げない場所でダメな手法をしてる」これに尽きます。

まあ、僕も昔、

「アドセンス儲かるからみんなやろう!」見たいなプロダクトがあったらすぐに飛び込んで、いつまでも同じ手法にこだわりまくって稼げない
古典的なノウハウコレクターでしたから。

ま、今でもアドセンスは安定的に儲かります。
他の人とやり方が全く違うおかげですね。

それはいいんですけど、
だったらどうすればいいのかといえば

「今最もトレンドでしかもやることが簡単なビジネス」これに尽きます。

正直アドセンス報酬に頼る時代は終わりました。

これからはyoutubeのアクセスを巧みに利用し、それをいかに
自分のリストに変換していくか、が重要になってきます。

僕もこれを意識することによってアドセンスで68万円以上稼いでいたのが
そこから一気に日給500万を獲得することに成功しました。

で、その詳しい方法はというと、
僕は現在youtube攻略セミナーというものを開催しております。

1月13日にすでに席が決まっております。

当日来てくれた方は無料プレゼントとして4万円で販売していた情報商材をプレゼントしています。

これは正直少し古い情報で今最もかなり稼ぐ手法には至らないのですが、それでも勉強になる部分は多いので
それだけもらって帰るというのもアリです。

詳細はこちら

ぜひともお申し込みください。

マインドセット編〜ネットビジネスで自由を掴む〜

私自身ネットビジネスに取り組んで一番やってきて
よかったなと感じたのは1つは自由を手に出来たことでした。

ネット環境さえあれば好きな場所で仕事する事ができる
カフェでゆっくりと読書しながら仕事もできますし、
忙しい子供のいる主婦の人であれば自宅で子供を
見ながら安心して作業できるます。

旅行好きであれば旅行先でも仕事しながら仕事できるわけです。
私も先日ドバイに行って、向こうのホテルで仕事もしてきました。
海外にいつか移住してみたいというのも十分可能なわけです。

次に場所的なリスクを抑えられるということ。
震災などの被害があったとしてもネットビジネスは
在庫0なのでそういった失うリスクを回避できる。
当然天気などに左右されることもありません。

ネット上のすべての人に対して商売を
行うことができるので限界がない。
無限の可能性を秘めたもの。

さらに世界中の人にも自分の商品を提供することができるし、
情報を受け取ることもできる。インターネットだからこそ
可能にしたものなわけです。

サイトというのは常に24時間お店が開いている状態なので
寝ている間も商品は売れ続けてくれるわけです。

普通の会社であれば何時〜何時までと決められているが、
いつ仕事してもいい。自分に合ったライフスタイルを
確立することもできますよね

さらに収益を増やしてもいいし、今までできなかった
趣味に没頭することもできるようになるわけです。

PCとネット回線さえあれば月に
数千円くらいの費用ではじめられるのです。

情報販売やアフィリエイト、webセミナー、
webコンサルティングなどは売上のほぼ全てが利益。
他のビジネスでは考えられないこと。

是非自由に向かって取り組んでいきましょう!

youtube攻略セミナー 【中山からの招待状】

〜私と会いましょう〜

「私と直接会ってください」
 
前回の投稿から今まで
私が提供できるものを
探して段取りを考えました。
 

多くの方が参加できるように
以下の内容にまとめました。
 

・各地で開催
・参加費無料
・中途退席自由
・49700円相当のプレゼントあり


長くなりましたが
セミナーを開催します。

http://koya01.wp.xdomain.jp/Land_Expert_Program/index.html 


私が主催者です。
 

当日は参加していただいた方全員が
最高の気分を味わっていただけるような
一日にしたいと考えております。

会えることを楽しみにしております。
 


参加したい方は僕にメッセージを送ってください。

 
追伸
 

今回の私のオファーを
シェアしていただけませんか。

シェアしていただいた方には
ささやかなお礼として私が50万円かけて作った
”オフィスワーク”の写真を
プレゼントさせていただきます
 
シェアした後に
コメントをください。
 
「シェアしました」
だけでも結構です。

 
それではこれからも
よろしくお願いいたします。

興味が持たれる文章の流れとは

ネットビジネスをやる上でも、人に自分の思っていることを
うまく伝える手段として、文章がうまく書けるということが
重要です。

ここでは、その文章について説明していきます。

bunsyou1

■興味が持たれる文章の流れとは

これはズバリ、「読者の脳の動きに沿った流れ」です。
定形の「絶対に興味を持たれる流れ」というのは当然ありません。

あったら誰でも小説家になれますし、コラムニストになれます。
その都度その都度、テーマによって、
読者の興味がどう動くかを想像しながら、
「次に読みたくなる一文は何か」を考えて書く必要があるのです。

具体的にどういうことか、例をあげて紹介します。

■「象は鼻が長い」

何のこっちゃ、と思った方も多いでしょう。
この「象は鼻が長い」というのは、
言語学の有名なお題なのです。

この一文はよく見ると、主語が2つあるんですね。
つまり「長い」のは「象」なのか、それとも「鼻」なのか、
ということです。

…という有名なお題なのですが、
これをタイトルにした時、読者さんが真っ先に思うことは、
「何のこっちゃ」ですよね。

なので、まずはそこから始めるわけです。
読者が最初にそう思うということは、
その次には、このお題について「簡単な説明」をします。

それも、すぐにわかるようなものでなくてはダメです。
何しろ、これは言語学の世界のテーマですが、
ほとんどの人は、言語学なんて興味がないわけですからね。

(私だって、別に詳しくはありませんが。笑)

という風に、「ああ来たら、こう来る」というような
「読者の興味の動き」というのは、
一定のラインを描くように出来ています。

もちろん、読者さんもいろんな人がいるので、
この「象は鼻が長い」を事前に知っている人は、
また別の興味の動きをするでしょう。

「あのテーマを一体どう紹介するのか?」
というような興味ですね。

そのように、多少の違いはあるのですが、
「大体共通する流れ」というものはあります。
それに合わせて文章を書いていく、
というのが流れを考える上でのコツなのです。

■そのコツはどうつかむのか?

これは「たくさんの文章を読むこと」です。
それもいろんなジャンルの文章がいいですね。

読みまくっているうちに、
「人間が文章を読むときどういう気持ちになるか」
ということがわかります。

たとえていうなら、いろんなホテルで接客を受けまくっているうちに、
ホテルのお客さんの気持ちがわかる、というように。
たくさんの文章の海を泳いでいるうちに、
自然と読者さんの気持ちがわかるようになるのです。

そうして読者さんとシンクロしながら書いた文章は、
常に読者さん視点なので非常に読みやすいです。

もちろん、私もまだそれが完璧にできているわけではありませんし、
そもそもプロでもそれが完璧にできる人は限られています。

(簡単にはできないから、プロの作家さんでも締め切りに追われて
苦しんでいるわけです。笑)

ただ、法則としては「たくさん読んでいるうちに、
徐々にわかってくる」というのは間違いないです。
なので、私は「たくさんいろんな本を読むこと」を
おすすめしています。

アフィリエイター最強説

どうもー。中山です。
こないだは久々のセミナーで二日前に一般募集をして、苦笑
10人弱の人が集まってくれました。

最後は懇親会も行ってとってもいい感じ。

「これから学ぶぞ!」と気合の入った人もいれば
「この業界はどうなのかな?」とリサーチ目的の人もいれば
「パワーを貰いに来た!」という人もいたり

皆、目的が違うし、はじめての人が多かったけど
とても楽しくお酒を飲めました。笑

感じたのは皆、『夢』を持っている。

この業界のいいところは夢を見ている人達が
しっかりと活動をしているという事であり
業界自体に『夢がある』というところですよね。

「夢を見れる」というのは
実際に夢を叶えている人が身近にいたり
この業界自体に可能性があるからこそ出来る事です。

”貧乏暇なしの生活”をしている人は
夢を見る時間すらないわけで。

毎日”退屈”と向き合っている生活をしている人は
夢を見る事すらできないわけで。

この業界は夢を見ながら、夢を追って活動出来る。
実際に、夢を叶えた人に会いに行ける。

だからこそ、無限の可能性があり
この業界からパワーをいつも感じるんです。

本当に素晴らしい事だと思います。

僕も今回懇親会などで話をしていて
「ひろひでさんから参加しました」
という人がいたり、

「同世代で憧れの人です!」と言われたり、、
(嬉しくはありませんよ!笑

このように、夢を魅せる人がいるからこそ
夢を見れる人がいると感じました。

僕自身しっかりと夢を魅せれてるんだなって。

だからこそ走り続けるというか
行ける所まで行きたいと思うし、

こういった夢を持った人達が
自分の才能を発揮して
より活躍できるような環境を整えたい

と常日頃思うんです。

話をしているとやはり、誰にでも
価値を持っているのは分かるのですが
それ以上に自分自身の価値に気づけ無い人が多いなと。

僕らは備えないといけません。
今後、世界は大きく変わります。

7月?にグーグル・グラスが市販化され、
3Dプリンターなどの技術もどんどんあがっていき

今後、どのようになるかというと

よりオフラインとオンラインの垣根が外れて
ネットで買ったデータが3Dプリンターで現実化されるとか。

ネットでテーブルを買うと、自宅の3Dプリンターで
テーブルが作られるというような

テレビが3Dプリンターで作られたり、
マイクロチップが作られたり、
テレビのリモコンをなくしても
ネットでデータを買ってすぐその場で作れる。

よりオフラインとオンラインが繋がっていきます。
(昨日今後のことについて話しをしていました!

また一つこの世界のステージがあがります。

物が溢れる時代に真新しい情報というのが出て
情報が転売されていき、情報が溢れる時代になり
次の時代が来ます。

それは物と情報が交差して
”オフラインとオンラインの垣根が取れる時代”

このようになることで
今後「アフィリエイター」の需要が
かなり増すと思います。

例えば、先ほどの3Dプリンターの話で言うなれば
物がデータになるわけですから、
そのデータをアフィリエイト出来るようになるわけですね。

今も物をアフィリエイト出来るのですが
報酬が低いですね。

それは「物」だからです。
原価がかかるし、配送手数料などがあるし
人件費もものすごくかかります。

だから報酬が少ない。でも今後、3Dプリンターなどで
生み出させるのなら物が情報となるので
紹介手数料がどんどん増えますね。

次の理由として、

アフィリエイターはネットの住民であり、
オフラインで言うならば、不動産屋さんの仲介者だったり
商品を紹介する人だったり、「営業マン」という事になります。

この「営業マン」がいるからこそ
世の中は循環して回っているのです。

営業がなければどんなにいい商品でも
魅力が伝わらなくて売れないわけです。

コンテンツを作る力よりも売る力。
作れる人はいっぱいいるわけで
売る力があったほうが全然役たつんです。

この営業マンはネットの世界であれば
世界のどこでも自由に行けるわけです。

今、僕らのマーケットは「日本」ですね。
なぜ、日本なのか?言語の壁もあると思いますが
まだ、マーケットが存在していない市場が多いから。

例えば、フィリピンとかネット環境が無い事から
まだマーケットがありません。

でも、ここ10年以内にネット環境が揃い
アフィリエイターの出番となる時が必ず来ます。

これはフィリピンだけじゃなくて
乗り遅れた発展途上国すべての国に
先進国の僕らが潜入して大きくすることが出来る。

いずれ、言語の壁もなくなっていって
世界が必ず一つになる時が来ます。

そうなると世界がマーケットになり
単純な話、今の何十倍もパイが大きくなるので
収入も何十倍に膨らみます。

そう、紹介する橋を渡す人が必要になるんです。
そこで日本のアフィリエイターとかが国境を超えて
活動をする人が出てくる。

どんどん中小企業さん大手企業さん、外資系などから
オファーされるようになってきます。

僕も今大手の会社と提携をしていますが
そこの人もITの人材が欲しいと言っているし
力あるアフィリエイターを探しています。

ほかにもこういった話はちらほら。

そのうち、アフィリエイターは不動産を売り出すと思います。
実際に現在、不動産屋は仲介手数料を払わなくていい
ビジネスモデルだとかが出てきていて
どんどん進化していますし、

アフィリエイターが仲介したり、家を売ったりする
そういった時代が必ず来ると思います。

アメリカではインターネットで
不動産を買えるみたいですし
紹介も全然出来るでしょう。

となると、報酬単価もあがるし
海外から日本の土地を買うというような人も
ターゲットになるので

力ない人が力ある人と繋がるように
人の循環もしていくと思います。

今後はよりそういったオフラインとオンラインが繋がり
3Dプリンターのように今の不動産の話のように
お互いのマーケットが重なり、シナジー(相乗効果)しあい
より大きい価値が生まれていきます。

もっともっと加速しますよ。
3年以内にそういった活動が増えてきて
5年後くらいにどんどん普及しはじめ
10年後には当たり前になってるんじゃないかなと思います。

とにかく、アフィリエイターはスゴイって事。笑
今のうちに力をつけていきましょう!

ぜひ、可能性を感じた方はシェアを!
仲間に届けましょう!

PS1

オヤジにこの事を話した時のことを思い出しました。
「言語の壁が超えて、データでやりとりされて、、
そんな世界が来るんだぜ!」

一言ぼそっと言われました。

「オレは死んでっからなー!ま、がんばれよ!」

「お前は数年後に死ぬのか」
と心のなかで突っ込みました。笑

彼は今日一日の事しか考えていないみたいです。
まあ、、それが一番いいですね。

未来に甘んずるのではなく、未来はないものであり
作っていくものなので、僕らが築くためにも
今をより噛み締めて活動をしましょう!

ネットビジネス講座:最初にステップメールを作ってはいけない。

おはようございます。

さてーさてー今日も2時に起きてから良い感じです。笑

引き続き中山式テクニック論を語っていきます。

話したいことは無限にありますねー!

1日1つずつ落としていきましょう。

さて、何から行きましょうか。

テクニック論というか大事なお話をしましょう!

まずは、最近色々な初心者さんと対面してお話ししていて気づいたことについて

「今、ステップメールを作っているんです。」

という人がいます。これは駄目です。

ステップメールというのは自動に働いてくれる社員です。

最初に社員の気持ちを理解するために

メールマガジンを書く必要があるんですね。

それをやったことのない社員の気持ちを汲み取れない人が

いきなりステップメールを作ってもものは売れないんです。

ステップメールの作るべき流れを乗せておきます。

1、毎日メールマガジンを書く。

2、そのなかで一番いいのを引っ張って組み合わせる。

というやり方と

1、セールスを実際にメルマガでやってみる。

2、そのセールスまでの流れをそのままステップメールに組み合わせる

こんなかんじです!参考にしてくださいなー。

後、なぜステップメールをいきなり作ったひとが

ものを売れないかっていうのは簡単な話なんですが

人と話したことのない人が物を売れるわけないですよね。

ただそれだけの話なんですね。

人間の感情がわからないし、どういった人が見込み客なのか

ってのもわからなければ、日々何を思っているのか、求めているのか

っていうのがまったくわかりませんから

物を売ることは出来ないんです。

リアルタイム感も薄れますからね。

皆、「自動化で不労所得を作る!」という理想はあるのですが

現実はそんなうまくいきません。

まずは、物を売ってみてください。

そこでの経験をステップメールにするんです。

参考程度に捉えてほしいんですが

僕も最近ステップメールを作り出したくらいです。

月収100万円以上稼いだことある人が

ステップメールを作って1ヶ月5~10万円売れてたら

いいほうだと思ってくださいな。

それほどまでにリアルタイム感が薄れたりするだけで

ものは売れなくなってしまうんですね。

人間はそのときの勢いだとか感情で買う生き物ですから

ここをしっかりと理解しましょう!