「ネットビジネスは楽して簡単に稼げる」そんなことありません!

ネットで稼ぐのはけっして楽なことではありません。
勘違いしている方が多いんで書きます。

きっとネットビジネスにタイトルのようなイメージを持っている方も多いと思います。

これは半分本当で半分嘘です。

「ん、どういうこと?」

ってなった方、あなたの脳は正常です。

とまあ冗談はさておきこの言葉の意味を説明しますね。

まずネットビジネスで不労所得の30万稼ぐのと他のことで30万稼ぐのでは難易度が全く違います。

ネットで30万稼ぐことは他で稼ぐことと比べるとはるかに簡単です。
そして肉体労働ではなく仕組みさえ作ってしまえばあとは楽な作業ばかり。

これが半分本当の部分です。

そしてもう一方の嘘の部分が、努力なしの作業では稼げないということ。
毎日コツコツ!この動きが絶対に必要です。

30万稼ぐのは他と比べて簡単でも難しいことに変わりありません。
だって30万ですよ?

考えてみてください。

そんな大金を努力なしで稼げると思いますか?

無理ですよね。
肉体労働で30万稼ごうと思ったら週6で10時間以上の労働が必要だと思います。

それと比べると「簡単で楽」こういうことです。

ですので真面目にコツコツできる人からしたら稼ぐことは簡単だと思います。
ちゃんとした方向にしっかりと歩いていけば必ず稼げます。

その正しい方向というのを私はメルマガで教えています。
もちろんスカイプでのやりとりも交えながらですが・・・

努力できる方、熱い気持ちがある方、変わりたい方

待ってます!!!

あなたもたった2カ月で月収14万稼いだノウハウを学ぶ!

アフィリエイトでお金を稼ぐのは悪いこと?

アフィリエイトをこれから始めようと思っているかたから、
「何かを売ることに抵抗があるからアフィリエイトはどうも・・・」
っていう悩みをよく聞きます。

例えば、自分が英語がめちゃめちゃ得意だったとしましょう。

親友で英語ができなくて困っているという人がいたら、何かアドバイスしてあげたくなりますよね。
いい英語の勉強法とか、参考書とかあったら教えたくなるはずです。

例えば、ラーメン屋さんに詳しかったとしましょう。

友達とラーメンを食べに行くことになったら今まで食べた中で
一番美味しいラーメン屋さんに連れて行ってあげますよね。

例えば、キャバクラ大好きでいろんなお店に通いまくっていたとしましょう。

キャバクラに行ったことがない友達がいたら、
今まで行った中で一番居心地がよかった、地雷が少ないキャバクラに連れて行ってあげますよね。

さて、上の3つで抵抗を感じながら商品、店、サービスを紹介している例はありましたか?

・・・

ないですよね。

「自分が本当におすすめできるものを紹介」していれば、抵抗を感じるわけないんですよね。

アフィリエイトだって同じです。
「自分が本当にいい」と思った商品を紹介するなら、抵抗とか罪悪感とか感じることはありえないんです。

抵抗を感じるのは、別にあんまいいと思わなかったけど報酬高いから売ろうと思ったとか、
とにかく早くお金が欲しいから売りつけてやろうとかそういう考えがあるから。

結局アフィリエイトって人の悩みを解決するための商品を紹介するだけです。

「人の役に立ってお金がもらえる。」

お金を稼ぐ原理ってたったこれだけですよね。

例えば僕は今、低反発マットレスの上で、ユニクロのスウェット着ながら、ノートパソコンいじってメルマガを書いています。

低反発マットレスっていうのは硬いところで寝なくて済むように買ったもの。
ユニクロのスウェットは着心地がいいから買ったもの。
ノートパソコンは家の中でも外でもどこでも仕事ができるように買ったもの。

こんな風に人っていうのは役立つもの、価値を感じたものに対しては喜んでお金を払って生きてるんです。

何かを買ってくれて、それを買ってくれたことで喜んでくれたら、
お互いハッピッピーですよね。

もしお金を稼ぐことに抵抗を感じちゃうんだったら、
抵抗を感じなくなるまでは何も売らなくていいと思います。

だって誰がそんな後ろめたい思いをしながら売っている人からものを買いたいと思うでしょうか?

本当に心のそこから紹介できるものがあったら
自信を持ってそれをアフィリエイトするなり売るなりして稼いでください。

そして、人の役に立つことでお金を稼いでください^^

これからの時代はどのようなものが流行るか。

僕の最近のメールを見て頂ければわかると思うのですが
『時代』についてのお話をしてきました。

そこでこれからの時代はどのようなものが
流行るかについて僕からの見解でどんどん語っていきます。

何度も繰り返しになってしまいますが
これからのネットビジネス業界はより、
『リアル』と『ネット』が繋がる。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

繋がっていき
ネットビジネス業界が何段階も進化します。

今はそれの”序章”にすぎません。

これは以前も言いましたが

昔は顔出しをしている人が少なかったのに今では当たり前

昔はお茶会とか人と会う場が少なかったのに今では当たり前

昔は売って終わりだったのに今では
信用残高を意識した商売が当たり前。

でもこれって実は
1年前の僕がずっと思ってたことです。

「何でこうしないんだろ?」と、
僕は18歳の時から営業を2年間かじり、
1年目では直接訪問してお話するという
営業中の営業でしたから

そこでやはりものが売れたりするのは
僕も長くやってみて気づきましたが
信用を意識した売り方でした。

無理に売り込みしたら相手が嫌気をさしてドアをばたんっ

後はその付近で噂になって次の日移動せざる追えないとか。

万が一売れたとしてもクーリングオフで
1週間以内に返金やらしないといけなくなります。

これは今の僕らの業界で言うと

情報だからと偽り中身のない薄っぺらいものを売りまくって
後々クレームやら、訴えられるやらされることを指します。

この業界も僕の以前の業界も全く一緒ですよね。

要は長続きをしないということです。

では僕が18歳にも関わらず何十人もいる中から常に1位や2位の成績を安定して抑えてた理由

それは「信用」を誰よりも意識したからでした。

僕自身、自分がされて嫌なことは嫌なので
とにかく意識したのはお客さんの「信用」を得ることです。

この信用ってのだけ築くことができれば
自然と口コミになり、教えていってもらうことが
できるようになります。

最初は団地周りだったのですが団地の人が
一軒家のお金を持っている仲のいい人に

声をかけてくれて、そこから一軒家のつながりで
どんどんと繋がっていきました。

これで営業成績ダントツで1位をとれたんです。

僕が参入当時の1年前のネット業界は
この「信用」というのが全く意識されていませんでした。

毎日のように売り込みをして、切り口変えて声かけて
どんどんと自分のお客でもある読者さんから
吸い上げれるだけ吸い上げて自分だけ潤う。

こういった光景が1年前では当たり前だったんです。

で、僕が常に思っていたのは「何故、売り込みしかしないんだろう。
もっとこうやれば売り上げあがるのに。」

と思っていたことです。
これは本当に思っていました。

月100万、300万稼げている人ですら毎日のように
違うものを色々な切り口で売り込んでいきます。

まあ、そのセールスがまたうまくて
僕も同じ人から3度くらい買ってしまいましたが
やはり、そんなどんどんと紹介されると結果がでるわけないんです。

いまではこのように結果が出ている僕ですら
当時の自分は必要もない商材を買いあさり、
終いにはお金が尽きてしまい、その人のメルマガを読むのをやめましたから。

それほどまでに結果が出ないんです。

僕は常に常に思っていました。

「何故、この業界は誰一人としてこのようにしないのか?」

「誰もやらないなら自分がやってみよう」

とそれを僕は突き詰めた結果、
参加2か月目で月収100万を達成することができました。

バーゲンセールのように出まくる新商材の中に
僕はその新商材を紹介することはしなくて
(数多くありましたが、何一つ紹介しなかったです。)
自分の選んだ参考になるものだけを紹介しました。

お客さんがいやがることではなくて
常に喜ぶ事を意識した企画を立ち上げて
それを突き通した結果が『今』です。

僕が何を言いたいかというと参入当時のこの業界は
穴だらけであり、その多い穴にすら気づかない人が多すぎました。

これは現状もそうで、
「ネット」という言葉に甘やかされているのかどうか
わかりませんが、誰一人として新しい事をやろうとはしてなかったです。

誰一人、それに気づいていないんです。
もちろん、今この瞬間でも穴がいっぱいあって
それに気づいていない人が大多数です。

当時の自分はこの根本のすべてを
変えてやろうと大きな計画をたてていました。

が、力もなく出来なかった。

結果も出していないし、信じてついてくれる人もいない
僕が最初変えれたのは自分自身、そして自分自身の周りの人のみでした。

だから、徐々に力をつけていきました。

そこでこの業界を変えてくれたのが
僕のメンターでもある ”みんてぃあ” さんです。彼は業界を大きく変えました。
今後情報業界ではずっと語られていくと思いますが
それほどでかいことを彼は成し遂げたと僕は思います。

でも、これはスゴい事のように思えますが
当たり前のことであってその当たり前のことすら
この情報業界の人達は気付いていなかったんです。

思ったことありませんか?

「ああ、これがこうなればいいのにな」と、

それを突き詰めれば、みんてぃあさんにも僕にもなれるわけです。

でも皆は

「俺にはできない、誰かがやってくれるだろう」

そう思ってしまいます。

でもそれは全く逆で
誰かが変えるものじゃなくて自分が変えるものなんです。

この考えに辿りついたんですよ。
人生というドラマがあるように
その経験から生み出されたものが今の発想です。

「他の人も思いついてるから
自分がやっても手遅れだろう。」

と思うのは全く別の話。
その発言が既に手遅れなんです。

見つけた穴は見つけた人『だけ』が埋められます。

と、このような話をしましたが
今の業界になることを僕はずっとイメージしてきました。

マクドナルドを日本に持ってきた創業者である
「藤田 田」も黒髪が当たり前で和風があたりまえの日本で

いずれ、欧米みたいに紙を染めて、派手な服装が流行る
とイメージをしてきて、今のこの日本ですから。

僕がこれからのネットビジネス業界の時代はどのようなものになるか、

それは1年前から思っていたことでありこれも確実に現実化していきますが

それが冒頭に述べた

「リアルとネットが繋がる時代」であり、

更にその先に

「リアルとネットが繋がり、協力し合う時代」

が来ます。てか来てます。

これからは読者やファンではなくて仲間です。

今まで出会えなかった人種とネットという場で出会って協力をし合って、
出会わなかった知識同士が合体して今までに出てこなかった発想が
更に大きくなって新しい物が生み出されていきます。

協力をしあって次の時代を築いていくんです。

今は個人、個人といわれていますが
その個人と個人がつながってくるのが今後の業界です。

これが常識となり
より、リアルに近い形で今後ネットとくっついていきます。
これは僕のここまでのメールを見れば理解できると思います。

ネットという素晴らしい環境があるのに
その場が用意されていないこと自体、
昔の僕も、今の僕もおかしいなと思っていますから。

一人の人間が動けば、ほんとに業界、いや世界が変わっていくんです。

協力をしあって時には競い合い、助け合い、時代を築いていくんです。

どのような時代になるかは
超具体的にそれの全貌を明日お話します。

そして必要な物、用意する物にについて語っていきます。

PS コミュニティの重要性

あ、あと結構問い合わせで「どのコミュニティに属していいかわからない。
結局の所、皆同じではないのか?」

と質問をしてきた人がいたので
これを参考にしてください。

⇒ http://koya01.wp.xdomain.jp/lp/

自分に見合ったコミュニティの加入が
何よりの自分の成功を加速させます。

僕が1ヶ月前に書いたコミュニティに
参加する時の注意点ですが参考にしてください。

ヒカルの1日の行動を公開します!

今回は私の1日の行動についてです。
これを書くことで1日の改善点を見つけようというわけです^^

いまから書くのは私の1日の平均的な作業内容です。

私は24時間の内16時間を仕事の時間としています。

この内訳を書いていきますね。

・メルマガを1通書く(動画と文章)
だいたい4時間ぐらい使っています。

・メインブログ1件更新(このブログのことです)
1時間ぐらい。

・読書(自己啓発)
2時間

・動画の練習
2時間

・トレンドブログ10記事更新(芸能記事書いてます)
5時間

・アメブロ1記事更新
1時間

・明日することを考える、1日の反省
1時間

この16時間の合間にしていること
・ツイッター

ざっと書くとこんな感じです。

これを週6でこなしています。
週1だけはこれの半分ぐらいの量です。

いまの改善点としてはトレンドに割く5時間をもっと意味のあることにしたいということですね。
それが今一番の課題です。

何もしないよりはという精神でトレンドを更新してますが
この5時間をもっと別の何かに使う予定です。

たぶんそれは頭使うことですね。
例えばメルマガを考えるとか
そういうことの時間をもっと増やしていこうと思います。

皆さんもいま一度時間の分配を考えてみてはどうですか?

私は常に進化し続けます。
時間の使い方が人生を変えます。
だからこそこの時間の使い方を重要視してるんです。

いまから自分を出し惜しみせず最速最短でネットの世界で有名になります!

学生なのにアルバイトばかりする友人F君について・・・

今回はヒカルの友人F君についてです。

このF君は私の同級生で現役の大学3年生です。

そんなFくんはなぜか学生なのにアルバイトばかりしています。
基本的に日曜日以外はずっとバイト。
別に生活費の為とかではなく遊ぶお金がほしいからです。

そんなFくんに疑問を抱いた私は聞いたことがあります。
「大学行く意味ある?」
と。

するとFくんは
「なんとなく親に言われてはいったから適当に卒業するつもり。どっちでもいいんやけどな。」
と答えました。

これを聞いて思ってしまいました。

なんてこいつは無駄なことしてるんだ?
って。

こういう意味もなくとりあえず大学に言っている人がほとんどだと聞きますがほんともったいないなと思います。
吸収力の高い若いうちにいろんなことを学んでいた方がいいに決まっているのに・・・

何か目指すところがなければ自分も同じような生活を送っていたと思います。
別にF君のような生き方を否定するわけではないですが恐らく後悔するはずです。
もっと若いうちにああしておけば良かった、こうしておけば良かったと。

年をとって気づいてからでは遅いです。
時間は無限にあるように感じてしまいますが有限で特に若いうちの時間は貴重です。

25歳までの間に人格は形成されるといいます。
ということは25歳までの経験でその後の人生はほとんど決まってしまいます。

やることがない
したいことがない
とりあえず
なんとなく
適当に

変わりけど変われなくてそんなことばかり嘆くなら私にあなたの時間を毎日30分でいいから下さい。

絶対に変えてみせます。
お金をとるとかそういうことは一切なく誠心誠意をもって変われるようにサポートさせて頂きます。

いま変わりたい!!!

って方はこちらです。
人生を変えるきっかけを掴む!

もちろん無料なのでリスクはありません。
しいて言うなら僅かな時間ぐらいなものです^^

ヒカルと一緒に人生を!毎日を変えて楽しいものにしましょう!

ヒカルの夢追っかけ論

おはようございます。ヒカルです。

よく、「ヒカルさんの夢ってなんですか?」って聞かれる事があります。

はっきり言うと、僕にはでっかい夢や野望はありません。

というか、今模索中です。

僕の場合ビジネスを始めたきっかけってのが、とりあえず最低限自由に生活できるだけのお金が欲しかったからです。

なんで自由になりたかったのか。

まあこれは僕の生い立ちとも関わってくるんですが、
僕の親は公務員で、昔から厳しく、そして自分の価値観を押し付けてくる人でした。

高校のときも門限が厳しく、遊びたくても遊べない。
そして僕は何も悪い事をしていなくても、親の機嫌が悪いと理不尽にキレられる。笑

そこから親に対する反骨心みたいなのが生まれたのかもしれません。

だからさっさと一人暮らしをするために、大学は地元秋田から出て北海道へ。

やっと自由になれたと開放感に満たされすぎて、やばかったです。

そこで「自由っていいなー」と感じ、同時に、何かに縛られていたり、束縛されていたりして生活するのは辛いもんなんだと、ひしひしと感じました。

で、会社員になっていろんなしがらみがでてきたり、束縛が生じるのは絶対にいやだ!思い始めます。

そして、親は「会社に就職しろ!」と言ってきましたが適当にごまかして無視して(笑)、
自分一人の力で稼げる、かつ時間的にも自由なネットビジネスを始めました。

つまり、僕の場合はネットビジネスを始めた目的ってのは、あくまで”自由を得るため”であったのです。

でっかい野望とか目標があったわけではありません。

自分の好きな事、したい事を見つけたときに思いっきり打ち込める、かつ自分が嫌な人の束縛を受けずに生活できる環境が欲しかったのです。

こんなことを言うと社会不適合者って言われますが(笑)、適合してる人ってのはそもそも自分の人生を楽しめてない人の方が多いわけですから、それはそれでいいと思います。

夢とか目標、野望ってのは、もちろんあればあったでいいでしょう。
素晴らしい事です。

けど、なければないでいいと思います。

最低限の自由を獲得してから探せばいいんです。

よく、北海道大学行ってて、就職しないのはもったいない!とか言われる事がありますが、
僕はこれっぽちも、もったいないなんて思ってません。

大学生の現実、就職の現実を知る事が出来たからです。

大学行けば、したい事見つかるかなーと思っていろいろ模索してみましたが、結局見つからなかったです。

で、同じようにしたいことを特に見つけられなかった大学の友人が、したくない仕事をするために必死になって就職する。
そんななんとも滑稽な光景を、冷めた目で一歩離れた視点から見ていました。

ああ、就職って自分のしたくないことをするもんなんだなーと。

というか就職をしちゃうとそもそも選択肢が狭まりすぎて、見える世界が極端に狭くなっちゃう気がします。

サラリーマンとかで毎日働く事に追われてると、
自分がしたいことを考える時間もないはずです。

気づいたら何十年と経って、体も満足に動かずにヨボヨボに老いているということもあるでしょう。

まあ、サラリーマン経験のない僕が言っても説得力ないかもしれませんが。笑

「定年してから自由になって、老後はしたいことを見つけてしよう!」とかって聞く事もありますが、
「今すぐ自由になってしたいことを見つけてしまおうよ!」と僕は言いたいです。

さっさと自由になって、自分のしたいことを見つければ、普通にサラリーマンしてる人より何十年も長く、やりたいことがやきる幸せな人生を送れるわけです。

で、やっぱ自由になるための最適な手段は、ネットビジネスだと思っています。

資金ほとんどかからず、パソコン1台あれば月に数百万稼ぐ事も可能。
かつ時間的にも自由。

ネットビジネスである程度の自由を獲得しておけば、やりたい事が出て来たときにすぐにやる事ができます。

まあ、価値観は人それぞれなので、別に就職が悪いとか言ってるわけではないです。
現状に満足していてそれが幸せだと思っている場合は、それでいいでしょう。

ただ、
このままじゃまずい!俺はやりたいことがあるんだ!こんなはずじゃなかった!
と、ちょっとでも思ってる場合は、一度自分の人生を見つめ直した方がいいかもしれませんね。

人生の選択の幅を広げて、自分の本当にしたい事を見つける。
そしてやりたい事に思いっきり打ち込める人生って、楽しそうな気がしませんか?

というわけで僕は、僕と同じように自由になって、好きな事を模索して打ち込めるような人が増えればいいなと思っていますし、
増やしていきたいと思っています。

親や周りの目を気にせずに。

そうして多くの人が楽しい人生を歩めればいいなと思います。

以上、ヒカルの夢追っかけ論でした。

転売に目覚めた弟子

どうも、ヒカルです。

最近弟子が、転売に目覚めたようです。
おかげで、事務所が物置みたいになってきました。

商品バレるといやだから、
モザイクかけてくださいって言われました。

恥ずかしがり屋ですね、全く。

 

Continue reading “転売に目覚めた弟子” »

YouTubeはタイトルでもチャンネル停止を喰らう [稼ぐための戦略]

YouTubeにおいてタイトル付けは非常に大切な部分です。

 

しかし、タイトルはYouTube側からすると

1番目を光らせている部分といえるでしょうね!

 

だってタイトル次第で個々の再生回数が変わってくるのですから

色々な意味で1番重要な部分ではないでしょうか!

 

その重要な部分であるタイトル付けをどのように行っていくかで
YouTubeでの収益も天と地ほどの差が生まれてしまいます。

さらに言えば、タイトル付けはチャンネル毎に変えなければいけません。

 

チャンネルを複数個運営していた場合、
全く同じ感覚ですべてのチャンネルのタイトル付けを行っても
すべてのチャンネルで再生回数を稼げるということはありませんよ!

 

チャンネル毎に

チャンネルの属性や視聴者の感覚など

同じ動画をアップしていても全く同じチャンネルは存在しないということです。

 

テレビ動画でしたら同じかもしれませんが

オリジナル系の動画であればチャンネル毎に属性が違うとお考えください!

結局はYouTubeって・・・

こんにちは、中山です。

このコミュニティを開設してから早4ヶ月も経ちました。

 

コミュニティを開設したと同時に入会された方にとっては
ある意味ターニングポイントと言える時期ではないでしょうか!

だいたい1日1・2本の動画をアップするペースであれば
チャンネルに100本ほどの動画があるでしょう!

 

まさに今が1番大事な時期・・・

これからさらに稼ぎに加速が付くのか・・・

もしくは、思っていた収入が入らないので諦めるのか・・・

 

だいたいの人がこの時期に別の道を歩んでいきます。

 

諦めずに頑張りましょう!

 

 

で、今回の講義は動画ではなく文字でお送りします

 

8月初めにコミュニティを開設してからですが
私はあまりコミュニティに顔を出していません。

 

それは、なぜなのか???

 

皆さんはおそらくは次のように想像していたのではないでしょうか!?

・フォーラム等では中山が必ず返事・返信等をしてくれる
・フォーラム等では中山が率先して場を盛り上げてコメントしやすい状況を作ってくれる

、、、と!

 

例えば他のインフォプレナーやメルマガ発行者のように
レスポンスの反応が良い方が人の信用度は高くなります。

 

しかし私はそういう事はしていません・・・

 

これには理由があります。

まず、稼ぐのは誰か??ということです。

 

稼ぐのは私ではなく貴方なんですよね。

 

もし中山がこれから商品等を販売するのであれば
もっともっと貴方の身近な存在であろうとしています。

 

しかし、実際に稼ぐのは我々ではありません!

 

また人というのは
簡単に欲しいものを手に入れてしまうと全くと言っていいほど身に付かない。

宝くじが良い例です。

 

私がコミュニティで発言をすることでテクニックやマインドなど・・・
多くの方が一時は身に付いた気になるでしょう。

 

実際にそれで収入もアップするかもしれません。
しかし、自分で考え・検証し・効果を体感出来なければ

すぐに自身から乖離してしまいます。

 

 

本当に稼ぐ力、、というものはテクニックや情報ではなく

 

【 諦めない精神力・継続力と復習・予習 】

 

という学生時代に培った事柄なんですよね!

 

 

なので、敢えて中山は
コミュニティでは動画講義にヒントを入れるだけにしています!

 

ただ、ヒントなど無くても継続するだけで稼げるのがYouTubeなんですけどw
まぁある意味、手法やテクニックなどの情報に慣れ過ぎてしまっているのかもしれません!

ネットを見れば様々な情報が氾濫していますから・・

 

本当に稼げる手法やテクニックを手にすれば稼げるようになるんだ!!
と思っても仕方が無い状況とも言えます。

 

・たったこれだけの簡単作業で月200万円稼げる画期的な最新情報!
・今行っている作業に少しスパイスを加えるだけで報酬がまさかの10倍に!
・もし〇〇でも大丈夫、PCに弱いおじいちゃんでも月50万を稼げた、たった3クリックで報酬ゲット!

 

自身の欲望を刺激するような文句はまだまだ一杯あります。
本当にその商材を買えば・塾に入れば、稼げるような気になりますから不思議です(笑)

実際にアフィリエイトで月5万円以上稼げている人は全体の5%ぐらいしかいません。
こういう欲望を刺激するような言葉に95%の人が騙されているのが情報商材ビジネスなんですね!

 

本当に皆が稼げてしまうと
次に販売する商品が無くなってしまうのですからね!
やはり、確固たるチカラを身につけるには自らが苦汁を舐めなければいけません。

 

 

稼げなくて辛い時期・・・

稼げなくても頑張った時期・・・

稼げるか解らないが自分の考えたことを実践する時・・・

思うように報酬が上がらない時期というのは
たとえ現在年収1億円稼いでいる人でも経験しています。

 

今行っている事が信用できる作業であるならば
たとえ月に2000円しか稼げていなくても
諦めずに継続して頑張ることで

想像もしていない未来を掴む事が出来るんですよ!!

 

あと、これはコンサル生にも言っていますが

 

YouTubeは他のビジネスとは全く異なった性質を持っています。

それは、『 YouTubeは再現性100%のビジネス 』なんですよ。

 

それでは皆さん、諦めずに頑張っていきましょう!

【第1話】一生幸せなお金持ちになる方法 21か条

今回は、一生幸せなお金持ちになるための思考法21ヶ条のうち

7項目をお伝えしていきた.いと思います。

(1)ビジネスに失敗はない

ビジネスというのは失敗して、失うものはお金だけです。

勇気さえあって、失敗しても行動し続けることができれば、

ビジネスに失敗はありません。

一番大事なのは致命傷を負うほどの失敗をしないことです。

致命傷にさえ、注意していればビジネスに失敗はないのです。

(2)最悪と最高をまず考える

引き寄せの法則を信じて、最高の事だけを考えていたら、

ビジネスで致命傷を負ってしまう可能性があります。

そこで大事なのは、最悪の状況も同時に考えておくこと。

リスクマネジメントについてお話します。

(3)本当の資産を知る

本当の資産とは何か?お金?土地?

もちろんこれらも大切ですが、

僕が思う大切な資産は「情報」と「仲間」です。

アイデア、情報にお金を使うことを渋っては成功できないのです。

(4)今の環境を最大限生かす

恥ずかしい・メンツが大切と思って、

今の状況を最大限活用しないのは、非常にもったいないです。

覚悟のある人ならば、おのずと今の状況を最大限有効活用しているでしょう。

(5)大きな決断を積極的にしていく

決断ができず、保留にするということを辞めましょう。

リスクをとれずに、最終的な判断を他人にゆだねている人は、ビジネスはできません。

人に使われる立場となるのです。

(6)井の中の蛙大海を知る

自分の知識がちっぽけであるということを自覚することが大切です。

だから回りの人の力を借りるという大切さに気づくことができるのです。

成功している人ほど、自分の能力を謙遜しています。

(7)自分のお金を使わない

自分のお金を使わないで、お金を生み出す。

仕組みを頭の中で考えられるかどうかが大切です。

利益でビジネスをまわすという考え方を身につけましょう。