反論その2

また藤井氏は示談を行った後でこう言ったアカウントを作成し

実名を公開し迷惑行為をした実績もあります。

虚偽の内容を流布され大変迷惑を被っております。

そして私がツイッターやサイトで同じことをすると

このようなふざけた内容を自身のGoogle マップに書き込むあたり

精神年齢が幼い印象を受けます。

プライバシー侵害、事実と異なる内容の部分ですが

プライバシーはあなたがネット上で公開されている情報で、

こちら側は全て事実しか言っておりません。

なんなら証拠の画像を全てネット上に公開しても問題ないくらいです。

業務妨害の部分ですがこちらもそちらの会社名を出していないため業務妨害に当たる部分も一切ありません。

同業者様への業務妨害の件ですが、ただTwitterの性質上、気になったから他のアカウントをフォローしただけです。

そちらの被害妄想です。

何度も言うように言い訳を一切しない謝罪、正式な示談をするまでこちらは意見を曲げるつもりはありません。

警察にも報告してもいいですし、被害届も取り下げなくて結構です。

こちらも同じ対応をいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*