西野隆さん、原田翔太さん、みんてぃあさんにおごってきました。

どうも、中山です。

1月は、新宿で忘年会に行ってきました。

西野隆さん、原田翔太さん、みんてぃあさん、
下克上の作者のバナナデスクさんなど、
ネット業界の有名人がたくさん来てました。

で、僕がスポンサーだったので、
ポケットから1万円札の束を取り出してお会計してきました。

ryosyu-300x225

いい値段しますね。

僕は今20歳ですが、
20歳で一晩でこれだけ払える人って
なかなかいないんじゃないかなと思います。

普通のサラリーマンの給料の1ヶ月分くらいですからね。

しかし、これは浪費ではなく、立派な投資です。

払った方が明らかに得なのです。

その場にいた人は、
僕の名前と顔を覚えてくれて知名度が上がる。

おごってくれたなら感謝してくれてるはずなので、
今後関わるときに、協力してもらいやすくなります。

そしてその場にいた人は、
僕に対して少なくとも悪い印象は抱かないはずです。

人間って自分がちょっとでも
「嫌だな、苦手だな」と思う人には
できるだけ関わりたくない、何もしてあげたくないと思うもんです。

なので、何かしらいい印象を与えておく必要があるのです。

後は、メルマガなどの媒体を持ってる人は
「中山さんがおごってくれました!」って
紹介してくれる可能性もある。

それによって僕の知名度も上がりますね。

まあ、こんな風にちょっと考えただけでも
プラスに捉えられる点がたくさんあるのです。

あんま書きすぎると「計算高くてやましいヤツだ」と
思われそうなので、この辺でやめておきますが(笑)

投資するんだったら

・自分の知識に対しての投資
・人に喜んでもらうための投資

が、費用対効果高いです。

「知識に対しての投資」はしている人が多いですが、
「人に喜んでもらうための投資」ってのはなかなかしてる人がいないので、
ぜひやってみてください。

特にビジネス始め立ての頃、
あんま稼げてない頃は、
今ある貯金を全部使ってもいいので、
上の2つに投資しましょう。

必ずプラスになって返ってきます。

目先の利益だけ見て、
お金を使う、使わないを決めるんじゃなくて、
“見えない利益に対しても投資できるどうか”ってのが、
ビジネスで成功できるか否かの鍵です。

では。

コメントを残す