情報商材というものについて

情報商材(情報教材)とは、主にインターネットを介して売買される情報のことです。

たとえばこうした場所で売られているものです。

主にPDFファイルなどのダウンロード形式のものが多いですが、
最近は動画や音声なども増えてきています。



書籍とは違い、情報商材には以下のようなメリットがあります。



◎販売者から丁寧なサポートを受けられるものがある

◎頻繁にバージョンアップされる

◎一般書籍よりもはるかに具体的なノウハウが多い

◎テンプレート、ツールなど、作業を補助する特典がついていることがある

◎一般書籍では採算が取れないようなマニアックなジャンルのものもある

◎飽和しないよう販売数が限定されているものがある



逆に、情報商材のデメリットは以下のようなものです。



△書籍よりも価格が高め

△購入するまで内容をみることができない

△詐欺商材もある
中にはまったく使えない情報を数万円で売りつける販売者がいたり、
詐欺商材ばかりを扱うASPがあったりするので、
初心者の方が購入する際は注意が必要です。


ただし、もちろん本当に役に立つ情報商材もあります。

寝る間を惜しんでも購入者のサポートをする誠実な販売者さんもいます。

情報商材=すべて詐欺と考えるのは短絡的過ぎます。

ちゃんと良いものはあります。
今の僕があるのも情報商材のおかげです。

評判の良かった情報商材を勇気を出して購入し、
一生懸命作業したら、数か月で月収100万円超えていました。

稼ぐための最短距離を突き進めたのが大きかったですね。

我流では絶対に得られないノウハウをたくさん得られましたし、
無駄な作業は初めから避けることができました。

我流でやっていたら、散々迷った挙句脱落するのが落ちだったかもしれません。


教材は地図のようなものだと思います。

ネットビジネスという見知らぬ世界へ飛び込んでいくのですから、
正しい道筋を示した地図を手に入れるのは非常に大切なことです。

地図を持っている人と持っていない人では勝負になりません。

ネットビジネスで本気で稼ぎたいのであれば、
良い教材は少し無理をしてでも購入する価値はあると思います。


僕はこれまでにずいぶんたくさんの情報商材を購入してきました。

総額は1000万円ほどです。

僕がお勧めするのは基本的に信頼できるものだけですので、

それを参考にしていただければ、初心者の方でもいきなり詐欺に
引っ掛かってしまうことはないでしょう。

 

優良教材一覧