ブログ

ブログではとてもじゃないけど言えない、 最新情報をリアルタイム配信してます。 お友だちになってますか? すでに、1,400人以上がお友だちになっていて、 人気急上昇中です! お気軽に申請してくださいね^_^ 友だち追加

今なら、いつ死んでも笑って死ねる

こんにちは、中山です。

今日は、おじいちゃんが入院しているので、それのお見舞いに行ってきました。

こんなことをここに書くのはおかしい気もしますが、おじいちゃんは末期の癌で医者の人が言うには、余命1カ月だそうです。

まあ、年齢的にももう80代ですし、
仕方ないと言えばそうなのかもしれないですが、
私はまだ身近な人が死を迎えた経験がなく、
今、とても複雑な心境をしています。

と、言っても、悲しいとかネガティブなことはなく、
「なんかあっけないなー」
っていうのが正直大きいです。

こうして、いつかは私も同じ道を辿るわけですが、
おじいちゃんは今日病室で、こんなことを言ってました。

「今なら、いつ死んでも笑って死ねる」

これの真意は私には分かりませんが、
たぶん、これは私がビジネスで上手くいったからこそ、
出た言葉だと思っています。

私はご存知、数年前まで借金を抱えていて、
家族の厄介者でした。

お金は稼げない、
親孝行らしいこともしない、
真面目でもない、
就職する気もない、
で、借金は作る、
そんな孫だったわけです。

まあ、基本的にずっと迷惑かけてました。

家族としては、
「こいつの将来、大丈夫かなー」
という想いがあったはずです。

しかし、

そんな私が、1年もしない内に、
いきなり稼げるようになって、通帳に多額のお金が振り込まれだしたので、
そりゃー、びっくりしたと思います。

そんな矢先の余命宣告でした。

確かに、私はもう経済的には、
自分の家族全員を養っていけるだけの余裕がありますし、
それがありきでの、
「今なら、いつ死んでも笑って死ねる」
だったのかと思います。

もちろん、悔いはない人生だったとか、
そういうのも含まれてるとは思いますが。

自分がお金を稼げないことは、
自分の周りにもそれなりのリスクを強いることになる、
まさにこれで、私が稼げてなかったら、
それはそれは不安だらけで、今病室にいるはずです。

安心して死ぬこともできないなんて、
本当に迷惑な話ですよね。

それを数年前まで私は家族にしていたのです。

大事にすべきはずの存在を、
不安にさせ、笑顔をなくしてしまう、
稼げないというのは、
実は、そういう所に繋がっています。

たぶん、お金を稼ぐということが、
私の唯一の家族孝行であり、
おじいちゃんにしてあげられたことです。

「お金を稼ぎたい!」
って思いだけでは、
どうしても続かない人がいると思いますが、
それを大切な人の為だと思ってみてください。

家族を安心させるため、
奥さんを安心させるため、
子供の将来のため、
その為にお金を稼いでいく、
本気になる理由なんて、それで十分でしょ。

私はそう思ってます。

今日になって、お金稼げていて良かった、
って改めて思いました。

お金を稼ぐってことは、
汚いことでもなんでもなくて、
自分だけでなく、
周りの不安を取り除き、安心させる行為です。

お金稼ぐのが汚いとか言ってる奴は、
稼がなきゃいいんです。

ほっときましょう。

自分の為に、自分の大切な人の為に、
理由なんて、それで十分です。

ちょっと分からないことがあったから投げだす、
これって、言い換えるならば、
自分の大切な人を、投げ出してることと同じだと思います。

そういう気持ちで取り組むことができれば、
諦めるとか、そんな気は起こらないはずです。

ビジネスでもなんでもそうですが、
成功するかどうかは、
9割以上が本気で取り組めてるかどうか?
にかかっています。

だいたいのことは本気でやればできますしね。

自分のモチベーションを、
そこまで引き上げることができれば、
ほぼほぼ成功します。

だから、そのために、
自分の持ってるビジネスに対するイメージを変える必要があります。

ビジネス成功=お金儲け
ではなく、
ビジネス成功=家族の幸せ
とか、そういう風に、
自分が本気になれそうなことを意識しましょう。

その為だったら、命すら賭けれる!
ってくらいまで落とし込むことができれば、
何しても苦じゃなくなるはずです。

まあ、口で言うのは簡単ですが、
結構難しいと思います。

でも、やろうとしなかったら、
それこそ、いつまで経ってもできないので、
やってみてください。

自分のやる気をドーンとかち上げましょう。

今日も感想等お待ちしています。
では。

追伸:お葬式に

もうすぐ出席する事になると思いますが、
その時、髪を黒くした方が世間体は良いと思います。

なので、どうしようか少し考えましたが、
「金髪じゃないと、俺じゃない」ので、
今のままで出る予定です。

最後のお別れのときに、偽りの姿を見せたくないし、
おじいちゃんはそんなどうでもいいこと気にしない人なので、
世間体とかそんなのは完全無視して、
自分なりに誠意をもって葬式に出席します。

別れというのは、いつかきてしまうので、
それすら笑って迎えられるように毎日本気で生きたいです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

僕は月収にして大学生の頃から500万円を稼いでいます。
ですが、
月収500万を稼いでいますというと、
超絶怪しいですよね。
お前には才能があったんだろ?とも言われます。
僕はもともとビジネスが得意だったわけでもなければ、
しゃべるのが得意だったわけでも、
ましてや文章を書くのが得意だったわけでもありません。

そんな僕でも自信を得ることができて、
月収500万円まで稼げるようになりました。
プライベートにもとても良い影響をもたらしてます。
結局慣れなんですよね。

どんな人でも稼げるし

学んでいけば誰でも自信を得て稼ぐこともできる
僕ヒカルが慣れて、そして月収500万を稼ぐ過程を下記の記事では公開してます。

月収500万になれた僕ヒカルの行動理念

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【下記画像をクリックして、大学生月収500万物語の続きを読む】



>>詳細が気になる方はコチラをクリック<<

コメントを残す