ブログ

ブログではとてもじゃないけど言えない、 最新情報をリアルタイム配信してます。 お友だちになってますか? すでに、1,400人以上がお友だちになっていて、 人気急上昇中です! お気軽に申請してくださいね^_^ 友だち追加

お金を稼ぐことは悪いこと?

だんだん暖かくなってきましたね。

寒いのが苦手な私にとっては、
過ごしやすくなってきました…

とまあ、あたりさわりのない冒頭から
始まっていますが、今日のメールは
めちゃくちゃ重要です。

必ず最後まで読んでくださいね。

今日はですね、メルマガの読者さんから
以下のようなメールを頂いたので、
お応えしていきたいと思います。

どんなメールかというと、

「情報商材アフィリエイトに取り組む上で
やはりお金を稼ぐ事に対する罪悪感があり
それが歯止めとなっていて積極的にアフィリエイトできません。」

お金に関する罪悪感についてですね。

私も、アフィリエイトを始めた当初、
お金に対する罪悪感というものはありました。

なので、お気持ちはよく分ります。

でも、私自身は、今はお金を稼ぐことに
全く罪悪感を持っていません。

むしろ、お金を稼ぐことに
誇りに思っています。

今回、メールをくれた読者さんと私には、
一体どのような違いがあるのでしょうか?

その辺りから、話していきたいと思います。

まず、以前の私を含め、お金を稼ぐことに対して
罪悪感を持っている人の多くは、

「お金をもらうこと」=「お金を奪うこと」

と思っている場合が多いです。

何かを提供するかわりに、
相手が持っているお金を奪う。

こんなイメージを持っていると思います。

もしこれが、投資の世界なら、
それはまさにその通りです。

なぜなら、投資はゼロサムの世界と言われ、
トータルは常にゼロだからです。

どういうことかというと、
例えばFXで100万円勝った人がいれば、
その反対に、必ずどこかに100万円負けた人がいる
ということです。

もちろん、10万円負けた人が10人いるかもしれません。

でも、いずれにしてもトータルはゼロです。

投資の世界では、お金を奪い合っていると
言ってもいいかもしれません。

でもですね、ビジネスの世界は
ゼロサムの世界ではありません。

なぜなら、5万円を支払って手に入れたものは、
通常それ相応か、それ以上の価値があるからです。

例えば、私は、30万円のコンサルティングを
受けたことがあります。

その結果、月収100万円以上稼げるようになりました。

私は、30万円を支払って、
そこで得たノウハウをもとに、
月収100万円以上稼げるようになるという、
30万円以上の価値を得ることができました。

この場合、
コンサルティングを30万円で提供してくれた方も、
30万円のコンサルティングを受けた私も、
どちらも得をしています。

これが、ビジネスです。

どちらにとっても得があるのがビジネスです。

なので、

「お金をもらうこと」=「お金を奪うこと」

ではないんですね。

例えば、今回の読者さんの場合、
お金に対する罪悪感があって、
積極的にアフィリエイトできないということですが、
こう考えたら良いと思います。

「私は、○○という大変素晴らしい商品を知っている。

これを使うと▼▼というメリットがあって、
□□という得がある。

もし、私と同じように◆◆で悩んでいる人がいたら、
この商品は絶対に手に入れるべきだ。」

と思えるような商品があった場合、
それを誰かにアフィリエイトすることで、
それを手にした方の悩みや問題が解決され、
そして、あなたにもアフィリエイト報酬が入ります。

この場合、商品を買ってくれた方も、
商品を紹介した方も得をしますよね。

お金に対する罪悪感を感じる必要は
全くないんです。

むしろ、そんなに素晴らしい商品を知っていながら、
それを困っている人に教えてあげないことの方が
よほど罪だと思います。

お金に対して罪悪感を持つのではなくて、
良い商品を困っている人に教えないことに
罪悪感を感じてください。

よろしいでしょうか?

ここまで、お金を稼ぐことに対する
罪悪感についての話です。

そして次に、私が思っている
ビジネスというものについて話しながら、
もう少し深く入っていきたいと思います。

まず、結論から言いますと、私は、

「ビジネスとは価値と価値を交換する行為」

だと思っています。

ビジネスをしている人は、
何らかの価値を世の中に提供しています。

そして、その対価として
お金をもらっています。

お金を稼ぐことに対して
罪悪感を持っている方の多くは、

「ビジネス=お金儲け」

と思っています。

お金に焦点があたってしまっているんですね。

だから、お金を稼ぐことに対して
罪悪感を持ってしまうんだと思います。

もちろん、幼いころからの私たちへの
学校教育、家庭教育が大きく影響を与えている
というのは否めないですが、
今日は、教育問題に関しては割愛します。

で、その「お金」って一体何だ?

ということになると思うんですが、

「お金=価値交換のツール」

です。

価値と価値を交換するのに
すごく便利なツールです。

それ以上でもなければ、
それ以下でもないです。

だから、お金という価値を交換するツールを
いくら追い求めても、幸せになれない人は
たくさんいますね。

逆に、そのツールをたくさん持っていなくても、
幸せな人はたくさんいます。

お金というものが、根本的に何かを知っていないと
不幸になる可能性があるので気を付けてくださいね。

それで、ビジネスの話に戻るんですが、

「ビジネスとは価値と価値を交換する行為」

です。

そして、

「ビジネスの目的とは、人の生活をより幸せにすること」

です。

ビジネスとは、貢献活動であると
ジェイ・エイブラハムが言っています。

すべてのビジネスは、なにかしら、
人の暮らしを豊かにするものであるはずです。

人は、常に幸せになることを一つの目的として
生きています。

誰も、不幸になることを目的としたり、
不幸になりそうな選択はしないですよね。

常に、ベストな選択をして、
幸せになりたいと思って生きています。

そのような人の望みや欲求を満たす為に、
ビジネスがあります。

そして、それらを満たすことができる
ビジネスのみが残っていきます。

ビジネスとは、貢献活動であり、
人の生活をより幸せにするものなんです。

ここまで、ビジネスについてなんですが、
いかがでしょうか?

で、結局、今日のテーマである、

お金を稼ぐことに対する罪悪感ですが、

どうでしょうか?

このメール内容を真に理解した時、
あなたの罪悪感は限りなくゼロに近づくのではないでしょうか?

お金を稼ぐことに対して罪悪感を抱くどころか、
ビジネスをすることの価値、素晴らしさ、
そして、誇りすらをも感じることができると思います。

私も、ビジネスマンとして、
常により多くの価値を世の中に提供したいと
強く思っています。

お金を稼ぐことにフォーカスするんじゃなくて、
より多くの価値を世の中に提供することに
フォーカスしてみてください。

価値とは、最終的に人の生活をより豊かにしたり、
人の人生をより幸せにできるものです。

そのようなものを世の中に提供できれば、
その対価としてもらうお金に
罪悪感を抱くようなことはありません。

世の中に、
より多くの価値を提供できるよう、
お互い頑張りましょう。

987
ネットビジネスで総額2億円勝ち取った狡猾な手法を徹底公開!
姓名* (姓)  (名)
メールアドレス*

コメントを残す