ブログ

ブログではとてもじゃないけど言えない、 最新情報をリアルタイム配信してます。 お友だちになってますか? すでに、1,400人以上がお友だちになっていて、 人気急上昇中です! お気軽に申請してくださいね^_^ 友だち追加

お前らの集客法は全部”うんこ”だ

どうも、中山です。

集客について、かなり相談をうけるのと、

マーケティングの基本がわかっていないことでさまよっている感じ

の相談が結構多いので、

「見込み客の質」を理解してもらう必要があると感じました。

極端な話ですが、うんこのような人しかいないところで集客しても、

うんこがいっぱいあつまって大きなうんこになるだけで、

実際には収益に全くならないので、この「質」に対しての理解はとても大切です。

基本的には、下記の順番になります。1が一番質が高いということです。

1.自社の既存客

2.他社の既存客

3.緊急性のある人、ニーズのあるひと

4.容疑者(買う買う詐欺)

5.うんこ

1.自社の既存客、というはいわゆる「貴方のファン」のことです。

こういう人はどんな商品を出しても、あなたが販売するものは全部買う、というレベルの人も多いです。

当然、数を増やしたいのは自社の既存客ですが、

自分の購入者リスト数は、どうしても数の限界が出てきますので、

通常とる戦略は、2.他社の既存客へのアクセスです。

方法としては、JVもしくは紹介マーケティングが一般的です。

アフィリエイターを囲ってローンチするのも、この2.他社の既存客(および3の人)を取り込んで

大きく売り上げをあげることを狙うからです。

3.緊急性のある人、ニーズのある人が、一番質の高い見込み客と思っている人が多いですが、

実際は1や2のほうが重要です。

つまり、集客は、1および2にどうやってアクセスするか、もしくは自力で増やすかを考えることが大切になります。

もしくは、成約率は1や2に比べては落ちますが、3の人数もとても大切です。

1や2、3の人はどこにいるのか?を考えるわけです。

2だったら、既にリストをもっている人と

どうやって仲良くなるかなどを考えることになります。

圧倒的なコンテンツを作れる人も2のリストホルダーとJVしやすくなるので、

コンテンツ作成能力をあげるという選択肢もとれるかもしれません。

3は、たとえば地方の中小企業の会社で、動画マーケティングやDRMをやりたいと思う社長さんを狙うならば

商工会議所に顔を出して仲良くなるとか、そういう人が集まるようなセミナーなりに行って、交流深めるとか

そういう人が反応するようなLPをつくるとか、取れる方法はいくらでもあります。

4の容疑者は、一見お客様になってくれそうな気がするのでフォローしてしまうのですが

明らかに買わなさそうな人の場合かもしくは物理的に購入できない人(ブラックリストに載っている人など)

から売り上げをあげるのは難しいので、いい感じで切っていくということもやらないとなりません。

なぜなら、あなたというリソースは有限だからです。

いいお客様の人生を変える、あなたのことを信じてくれるひとに

「あなたというリソース」を割いてあげるのが重要です。

5のうんこは、どんなに集めても大きなうんこにしかなりません。

結果的にあなたはうんこみたいな客しか集めていません。

1,2,3以外は基本的にうんこ、と考えてください。

具体的には、属性的に明らかにちがうだろ、と思う相手です。

たとえば、ネカマで集めた層などはいい例だとおもいます。

ネカマでかわいい女の子の写真を使って集めた場合、

集まる層は、かわいい女の子の写真程度でひっかかってあつまる、

バカなおっさん層である可能性が高いでしょう。

彼らのニーズは、「かわいい子とあわよくばなんやかんや出来れば、でへへっっ」というニーズであり

「そのニーズをランドで満たせます!」という売り方ができるなら別ですが、

ランドはそういう商品ではないので基本的にはうれません。セミナーにも来ません。

まれに、たまたま何も考えずにネカマを承認してしまっただけで、

その中に動画に興味がある層が全くいない、ということもゼロではないので

売れる可能性もゼロとは言い切りませんが、効率は極めて悪いと思います。

つまり、やるべきことは、

「どういう層に売りたいか、もしくはどういう層なら反応が高いのか」を考え

「彼らはどこにいるのか?」を考えて集客を行う必要があります。

この視点で一度集客戦略を見直してみてください。

この「お客様の質」の概念は、

マーケティングを学べば一番最初の方に学ぶことです。

また、この辺りはランド関西ファミリーの講師向けで行った特別セミナーでも

戦略と戦術ということで少し触れているので、時間がある人は、

私のメルマガ登録時に送られる音声もきくとさらに腑に落ちるとおもいます。

ちなみに、

「かわいい子とあわよくばなんやかんや出来れば、でへへっっ」というニーズに対しては、

出会い系サイトのアフィリはアホみたいに成約するので、せっかく集めた「でへへ層」には、

出会い系サイトのアフィリしかければいいです。

5000人もいるなら、普通に数十万程度は稼げる気がしますよ。

出会い系のアフィリは一件数千円程度なので。

「出会い系 アフィリエイト」

で検索すれば腐るほど出てくるので、その中から適当によさそうなのを

選んでしかければいいとおもいます。ハッピーメールやワクワクメールが有名どころと思います。

あとは、実際やっている人も多いPairsですが、アフィリエイトもあります。

https://www.pairs.lv/affiliate/

もうピークは過ぎたので加入者は少ないですが、仕掛け方によっては

それなりにアフィリフィーははいるとおもいます。

あとは、単価が落ちますが、Pairs, Omiaiの次に

今人気が上がっているゼクシィ―恋結びもそれなりにアフィリは決まると思います。

http://www.affiliate-b.com/relation/dirrelation.html?s=b7488y

あるいは恋愛系の商材、アダルト系の商材も一定数成約すると思います。

この辺りで小銭稼いで、セミナービジネスの備品などに投資すればいいと思います。

小銭と言ってもちゃんとやれば数十万にはなると思います。

たとえば5000人のFB友達のうち、

100人だけがアフィリフィー2000円の出会い系に登録したとして、20万ですよね。

話がそれましたが、いずれにしても、集客は「見込み客の質」を

きちんと考えることが大切です。

987
ネットビジネスで総額2億円勝ち取った狡猾な手法を徹底公開!
姓名* (姓)  (名)
メールアドレス*

コメントを残す