ネットビジネスで稼ぐマインド

DISC-Head-300x300

同じ教材を購入して、同じノウハウを実践しても、
結局は稼げる人と稼げない人に分かれます。

この違いはどこから生まれてくるのでしょうか。

僕が思うに、それはマインドです。

マインド、つまりビジネスに対する考え、姿勢ですね。

稼ぐマインド① 壁

ブログやメルマガで情報を発信したりしていると、
よく色々なメールをいただきます。

一番嬉しいのはやはり、成果報告ですね。

「今日初めて報酬があがりました!」
「今月は10万円を突破しました!」
「念願の脱サラしました!」

こういうのを見ると僕もテンション上がってしまいます。

逆に、一番悲しいメールは諦めのメールです。

「教材通りにやったのに全然稼げないので今度は○○をやってみます」
「赤字が1万円を超えたので断念します」
「どうやら私はアフィリエイト(orせどり)には向いていなかったようです」

もちろん、多くの人が実践すれば、
中には脱落してしまう人が出てくるのも仕方のないことです。

しかし、諦めるのがあまりにも早い人が多すぎます。

当たり前ですが、ビジネスである以上、どんなジャンルにも壁はあります。

アフィリエイトであれば、

HTMLやサーバーの知識、
リスト集め、
検索エンジンのアルゴリズム変動、
文章の執筆など……。

比較的短期間でも稼ぎやすいせどりでさえ、
いくらかの初期資金は必要ですし、
利益の出ない本やCDのあまりの多さに
「めんどくさ!」とやめてしまう人もいます。

ネットでお金を稼ごうと思ったら、
絶対に意識しておいてほしいことがあります。

「壁がないビジネスなんて、存在しない」ということです。

もし、知識や資金がない人にも簡単に実践できて、
量産のような苦しい作業もなく、
ちょっとの労働で大きなお金が手に入るビジネスがあったらどうでしょう。

よく詐欺商材でうたわれていますね。

指定された場所を数回クリックするだけで
毎月ウン十万の収入を得られるビジネス、とか。

あたかもなんの壁も存在しないかのように煽られていますが、
もしそれが本当であれば、お金がほしくない人なんていませんから、
たちまち口コミで広まり、日本中の老若男女がそのビジネスに殺到し、
あっという間にそこら中ライバルだらけになります。

そのような状況になってもなお
全員が大きく稼ぎ続けられるビジネスなんて、
常識的に考えてありえません。

ちゃんとビジネスごとに壁があり、
中途半端な覚悟の人が皆その壁の前で
「めんどくさ!」と勝手に脱落してくれるからこそ、
ビジネスは長続きし、壁の向こう側にいる人たちは
安心してお金を稼ぎ続けることができるのです。

もちろん、まだライバルのいない
抜け穴的なビジネスも中には存在するでしょうが、
それはほとんど世の中に情報が公開されていないからこそ
抜け穴として存在し得るのであり、
その抜け穴を発見すること自体、ひとつの大きな壁ですね。

何の知識も人脈もない初心者に、
そんな素晴らしい抜け穴の話などもたらされません。

要するに、儲かるビジネスには必ず何らかの形の壁があり、
それを越えることで初めて稼ぐ側の一員になれるということです。

そして、その壁は基本的に大きければ大きいほど、
それを乗り越えたときの見返りも大きくなります。

なぜなら、大きい壁はよりたくさんのライバルを蹴落としてくれるからです。

小さい壁では誰でも簡単に乗り越えられますから、
必然的に多くの人たちと利益を分け合うことになり、
あなたが得られるものも少なくなります。

稼ぐ側の一員になるためには、
壁にぶつかったときこそもっとも頑張らなければなりません。

「壁にぶつかったからやめる!」なんて言っていたら、
一生何やっても稼げないままです。

稼ぐマインド② 競合

最近気づいたのですが、ネットビジネスで
稼げない人というのは、やたらと飽和を恐れます。

「PPCアフィリエイトってもう飽和してるんじゃないですか?」

「せどりってライバルが多くてもう稼げないんじゃないですか?」

「ライバルが少ないジャンルってどれでしょう?」

こういう質問をされる方は、
何か根本的に勘違いをしていると思います。

ビジネスというものは基本的に
ライバルがいる状態が当たり前です。

ライバルがいるから諦める、というのは
ちょっとおかしな思考なわけです。


例えばたくさんの飲食店が競合している地域に、
ひょっこり新しい飲食店ができたとします。

このお店はもう絶対に儲けることはできないんでしょうか?

そんなことはないですよね。

他のお店より料理がおいしかったり、
接客が素晴らしかったり、
価格が安かったり、
オリジナリティあるメニューを揃えたり、
効果的な宣伝を行ったりすれば、
激戦区でも当然お店は繁盛するでしょう。

逆に古くからあるお店でも、
そうした努力を怠っていたら、
時間とともに淘汰されていきます。

ライバルのいないところを血眼になって探すのではなく、
ライバルを追い抜く努力をするべきです。



確かに新しいノウハウが公開された直後などは、
一時的にライバルの少ない状況が生まれることもあります。

しかし、そのノウハウが有用なものだと分かれば、
ネットは情報が広まるのが早いですから、
参入者が続々と現れて、
すぐにライバルだらけになってしまうでしょう。

そこでライバルに打ち勝つ努力ができない方は、
いつまでも稼ぎ続けることはできず、
あっさりと淘汰されてしまいます。

ネットビジネスで稼ぎ続けたいなら、
考えを改める必要があるでしょう。

そもそもノウハウが出回っている時点で、
ライバルが皆無ということはありえませんからね。

本気でライバルのいないところでビジネスをやろうと思ったら、
他人のノウハウを当てにするのではなく、
自分でまったく新しい形のビジネスを考え出すしかありません。

自分にそれだけの能力と根性があるというのであれば、
大いに挑戦されれば良いと思いますが。

僕はこれまでせどり、ブログ、メルマガ、PPCと
やってきましたが、すべて後発組です。

どれも僕が参入した時点でライバルは
ウジャウジャしてましたが、
どのジャンルでも短期間で利益を出すことができました。

初めからライバルなんて追い抜けば良いと思っていたからです。

「お小遣い稼ぎや片手間の副業気分でやってる人たちに負けるわけないだろ?」

みたいな感じで。

ライバルがいるという状況は
ビジネスをやる以上当たり前であって、
それほど恐れるべきものではないです。

別にみんながみんな必死になってやってるわけじゃないです。

正しいノウハウと絶対稼いでやるという覚悟があれば、
わりとあっさりゴボウ抜きできますよ。

むしろライバルがたくさんいる=大きなお金が動いているということです。

ライバルたちより良い情報を発信したり、
良いサービスを提供したりして、
彼らの利益をぶんどってしまえばいいのです。

こういう思考に切り替えることができれば、
多分何やってもそれなりに稼げるようになるんかじゃないかなーと思います。

稼ぐマインド③ 投資

ネットビジネスで大きく稼ごうと思ったら、
避けて通れないのが投資です。

投資と言っても、株やFXの話ではないですよ。

教材、サーバー、ドメイン、広告等、
売上を増やすために必要なものに対して、
しっかりとお金を出すと言うことです。

これができる人は、かなり高い確率で稼げるようになります。

そもそもネットビジネスは無料で
稼げるものというイメージがはびこっています。

そのため、誰もかれも無料のものばかりを追い求めて、
有料のものをみかけると慌てて目をそらしている状況です。

あなたがもし本気でネットビジネスで
稼ぎたいと思っているなら、
こうした姿勢は改めたほうがよいです。

ただの遠回りですので。

確かにネットビジネスは無料でも実践できます。

これは大きな魅力の一つです。

無料ブログ、無料サーバー、無料レポート、無料ツール……

そういうものを利用すれば、
とりあえずアフィリエイトなりなんなり
始めることができます。



ただ、「実践できる」ということと、
「稼げる」ということは、まったく話が別なんです。

ネットビジネスは無料で実践できますが、
無料でまともな金額を稼ぐのは恐ろしく難しいです。

このことは知っておかなければなりません。

必死にやっても月1万円も稼げない人が
ゴロゴロいる世界です。

有料の教材を買ったり、
高額な塾に入ったりしても、
稼げない人はやっぱり稼げません。

まして、ネット上に氾濫している
怪しげな無料情報だけを頼りに
稼げるようになる人なんて、
全体のほんの数パーセントと言うところです。

よほどビジネスセンスがある人か、
よほど多くの労力と時間を費やした人でしょう。

しかも無料情報・無料サービスだけで
稼げるようになる人たちは、
ちゃんと先行投資をすれば、同じ時間で
恐らくその数倍の金額を稼げます。

どちらにせよ無料にこだわる人は損してるということです。

東京から広島へいくのに、
徒歩を選ぶ人はいませんよね。

いったいどれだけの時間を空費することになるか、
分かったものじゃないからです。

それなら最初に何日か日雇いのバイトでもして、
高速バスや新幹線のチケットを
買ったほうが早く目的地に着けますし、
浮いた時間で色々なことができます。

ネットビジネスの世界も同じなんです。

誰かが1年間一生懸命勉強して身につけた稼ぐノウハウを、
初心者のあなたが1万円で買うことができるとしたらどうですか。

あくまでも無料にこだわって、
その人のように1年間地道に暗中模索しますか?

それとも1~2日ほどバイトでもして1万円貯め、
ノウハウを買ってさっさと1年分ショートカットしますか?

どちらが賢い選択かということは子供でも分かりそうなものです。

ところが、ネットビジネスの世界では、
なぜか徒歩を選ぶ人が圧倒的に多い^^;

ちょっと不思議な現実です。

まぁ時間があり余るほどあって、
景色を楽しみながらのんびり散歩したいと言うのであれば
徒歩も全然ありだとは思いますが。

どうしても稼がなければならないという状況に
追い込まれてもなお、徒歩にこだわろうとする人が多いのには驚かされます。

もちろんその人にも考えはあるでしょうから全否定はしませんが、
血を吐くほど全力疾走したって新幹線に乗ってる人たちには
追いつけないという事実は意識しておいた方が良いです。

投資した方がよいといっても、
実際に店舗などを構えるリアルビジネスと比べれば、
その金額は微々たるものです。

せいぜい2、3万あれば当面は十分な環境を整えられます。

たとえ1万円しか用意できなくても、
無料だけで始める場合と比べれば雲泥の差でしょう。

せめてそれくらいはネットビジネスのために用意してください。

ネットビジネスで稼げるようになるということは、
人生が変わるということです。

自分の人生のために1万や2万、投資できないはずはないですよね?



日雇いのバイトをすれば1~2日で稼げます。

不用品を売ると言う手もあります。

1日数百円程度の節約でも1ヶ月で貯められます。

自己アフィリという必殺技もあります。

(自己アフィリについてはコチラのレポートを参考にされてください)

その程度の投資さえもったいなくてできないというのであれば、
恐らくあなたの性格はまったくビジネスに向いていません^^;

挑戦しても時間の無駄になる可能性が高いですので、
今すぐハローワークに行くかコンビニへ
求人情報誌をとりに行くことをお勧めします。

あなたのために言っていることです。

ネットビジネスで稼ぐと言うことはそれほど甘くはありません。

もちろん何でもかんでも金をばらまけば良いというわけでもありませんよ。

世の中には詐欺まがいの商材もたくさんあります。

また、不要なものまで買ってしまうのもバカげたことです。

事前に商品やサービスの評判を調べ、
本当にそれが自分に必要なのかどうかを考えて、
投資するべきかどうかを見極めましょう。



それからもう一点。

よく読者さんからの相談を受けていると、

「稼げるようになったら教材を買おうと思います!」

っておっしゃられる方がチョコチョコおられます。

これってちょっと矛盾してると思います。

教材は稼げるようになってから買うものじゃなくて、
稼げるようになるために買うものです。



「数学が分からないので、数学が分かるようになってから教科書買います」

「野球が下手なので、野球がうまくなってからグローブ買います」

「運転できないので、運転できるようになってから自動車学校行きます」

こう言ってるのとあまり変わりません。

自分で稼げるようなるんなら教材なんていらないのです。

教材は先に買ってください。

ネットビジネスをするなら、
時間を節約するという意識を持つようにしてください。

時間はある意味お金より大切なものです。

人生にはタイムリミットというものがありますので。

稼ぐマインド④ ツール信仰

僕はこれまで何百人もの方とメールをやりとりしていますが、
稼げない人の典型パターンというものがあります。

そのひとつが、「初心者にも関わらずいきなりツールを購入する」です。

これはせどりとかアフィリエイトとか関係ありません。

あらゆるジャンルで共通しています。


教材とツールを一緒に購入する、というならまだ分かるんですよね。

でも、教材よりも先にツールを購入する人は理解不能です^^;

販売者やアフィリエイターに踊らされていますね。

僕の知り合いのツール職人さんも言っていますが、
ツールって作業を効率化するものなんですよ。

たとえば本来3時間かかるサイト作成が、30分で作れるようになるとか。

要するに時間短縮です。

もちろんそれはそれで素晴らしいことですが……。


ツールだけあっても稼げないんですよね。

なぜなら肝心の稼ぐノウハウが何もないからです。

どんな商品を扱えばいいのか?

売れる文章とはどういうものか?

サイト構成はどうすればいいのか?

集客はどうすればいいのか?

そういうことを理解していないのに、
サイトを作るツールだけ眼の前にポンと差し出されたところで、
まともな金額を稼げないのは当たり前の話ですね。

中途半端なサイトをいくつか作って終わりでしょう^^;


他にもよく話題になるのがブログの自動更新ツール。

これも初心者がいきなり手を出しがちですが、
機械にブログを延々と更新させるだけでお金を稼げるならだれも苦労しません。

人気ツールなんかはライバルだらけになるので、SEO的にも不利です。

まぁ夢中で量産しまくればスズメの涙ほどの収入にはなるかもしれませんが、
そんな時間があったら真面目に王道ノウハウに取り組んだほうがよほど有益です。

頭の良い人たちはブログの自動更新だけで稼ごうなんて考えません。

あくまで補助として使います。

メインのパワーサイトに被リンクを送るとかね。


ネットビジネスで稼ごうと思ったら、まずは向かうべき場所(=ノウハウ)を知ってください。

目的地も分からないまま飛行機や新幹線のチケット(=ツール)を買ったって、迷走するだけです。

商材を購入するなら、ノウハウ→ツール、この順序です。

最近の教材にはノウハウとツールがセットになっているものも多いので、
まずはそういうものから挑戦するのも良いと思います。

もちろんノウハウをしっかり学んだら、
道のりを短縮するツールはバンバン購入してもOKです。

僕もいくつか使っています。

稼ぐマインド⑤ 初心者は稼げません

初心者を言い訳にして、分からないことから逃げないでくださいね。

「初心者でも稼げる方法ありますか?」

ときどきこんなどうしようもない質問をされる方がいて、頭が痛くなります。

きっぱり言っておきますが、どんなジャンルでも初心者は稼げません。

一生懸命勉強して、作業して、初心者から脱出した人だけが稼げるんです。

なんの知識もスキルも持っていない初心者が
お客さんからお金をいただこうなんて、思い上がりもはなはだしいです。


アフィリエイトもれっきとしたビジネスです。

ビジネスである以上、報酬をいただくには
それなりの「価値」を提供しなければなりません。

何も提供しないのにお金だけもらおうとするのは乞食の態度です。

例えばとあるニーズを抱えている人に、最適の商品を提案すること。

漠然とした不安を抱えている人に、
商品の必要性を気づかせてあげるということ。

これらは間違いなく「価値」の提供であり、報酬を得るに値する行為です。

自分が欲しかったもの、必要としているものを紹介してもらえたら、
誰だって嬉しいですよね?


しかしそれらをスムーズに行うためには、
それなりの知識・スキルが必要不可欠なんですよね。

喜んで買っていただけるような商品を探す力とか、
見やすいサイトを作る力とか、
人に伝わる文章を書く力とか、
最適の場所に広告を出す力とか。

そういう力は勉強すれば誰でも身につけることができます。

僕だって最初は右も左も分からない初心者でしたからね。

サーバーって何?レベルからアフィリエイトを始めました。

それでもネットビジネスでご飯を食べるって決心したので、
分からないことは必死になって調べ、
独学では厳しいと感じたらお金を払ってでもそれを解決しました。

それを1年間続けていたら、
いつの間にかセミナー講師を頼まれるくらい成長してました。

稼ぐためのスキルを身につければちゃんと稼げるようになるんですよ。

逆に言えば、そういう努力ができない人は価値を提供できないので、
いつまでたっても稼げません。


超初心者でも稼げるかも……

誰かに稼がせてもらえるかも……

なんの苦労もせずに儲かるかも……


いい大人ならそんな妄想はさっさと捨てましょう。

ネットビジネスでその妄想を実現するのは多分無理です。

おとなしく宝くじでも買いましょう。


アフィリエイトで稼ぐために必要な知識なんて、
実際そんなに多くありません。

アフィリエイトで月100万稼ぐより、
中学や高校の受験勉強のほうが
何十倍も難しくて覚えなきゃならないことも多いですよ。

初心者でも稼げる方法を探すのではなく、
初心者を脱出する方法を探すようにしてください。