ブログ

ブログではとてもじゃないけど言えない、 最新情報をリアルタイム配信してます。 お友だちになってますか? すでに、1,400人以上がお友だちになっていて、 人気急上昇中です! お気軽に申請してくださいね^_^ 友だち追加

隠された3つのタイプ その2

それでは、昨日のつづき、
行ってみましょう!

昨日の記事はコチラ
⇒  こちらをクリック

■今日は、“VAKの特徴”についてお話します。

昨日、人は次の3つの感覚のいずれか、
または複数を主体として、無意識のうちに
情報を処理するという話をしました。

3つの感覚とは VAK で表されました。

V(Visual視覚優位)
A(Auditory聴覚優位)
K(Kinesthetic体感覚優位)

そして、あなたは、昨日の私の質問に答えることで、
VAK のなかでも特にどの感覚をを主体としているのかが
分かったと思います。

今日は、それらの感覚の特徴についてお話します。

VAK の特徴は、その言葉遣いに
顕著に現れます。

さっそく、順番にみていきましょう。

V(Visual視覚優位)
視覚を主体としている人は、

・見る
・イメージ
・視点

などという言葉を多く使います。
そして、そこにモノがあるかのような
ゼスチャーをとります。

A(Auditory聴覚優位)
聴覚を主体としている人は、

・聞こえる
・伝える
・尋ねる

などという言葉を多く使います。
そして、考えるポーズをとったり、
話を聞くとき耳を向けたりする
ゼスチャーをとります。

K(Kinesthetic体感覚優位)
体感覚を主体としている人は、

・感じる
・つかむ
・○○しはじめる

などという言葉を多く使います。
そして、手のひらを自分自身に向けた
ようなゼスチャーをします。

これらが、VAK の代表的な特徴です。

大まかに言ってしまうと、

V(視覚優位)・・・映像に関連した言葉
A(聴覚優位)・・・音に関連した言葉
K(体感覚優位)・・・体の感覚の関連した言葉

となります。

少し思い浮かべてみてください。

昨日、あなたは、どの感覚が主体に
なっているのかが分かったと思いますが、

今の述べた特徴があなたに当てはまるかどうか
過去の会話を思い出してみてください。

例えば、私は、視覚優位なんですが、やっぱり
特徴通りのゼスチャーをよく使っています。

そして、次に、あなたの一番身近に
いる人を思い浮かべてみてください。

その人は、どの感覚を主体にしていますか?

もし分からなかったら、昨日私が
あなたにした質問をしてみてください。

それで、ある程度判断が付くと思います。

但し、昨日は言いませんでしたが、
VAK も状況によって傾向が変わったりするので、
そこは注意してください。

あなたの周りの人が、どの感覚を
主体にしているのか調査してみてください。

結構、楽しいと思いますよ。

そして、周りの人がどの感覚を主体にしている
かがわかれば、あなたの文章を含めた
コミュニケーションに大いに活用することができます。

その VAKの活用法 については、
明日のメルマガでお伝えしたいと思います。

様々な場面に応用することができると思います。

それでは、今日は、ここまでにします。

明日をお楽しみに!

■編集後記

昨日から話していることは、一見、
ネットビジネスとは、まったく関係が
無いように思われるかもしれません。

しかし、これが結構使えるんです。

その辺を明日お話しますね。

で、これはコミュニケーションに役立つんですが、
もし、あなたに気になる女性や男性がいて、

仲良くなりたいなあ、なんて思っているのでしたら
明日のメルマガは必見です(笑)

なんとなく気が合うと思わせちゃうことが
できるんですねー

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

僕は月収にして大学生の頃から500万円を稼いでいます。
ですが、
月収500万を稼いでいますというと、
超絶怪しいですよね。
お前には才能があったんだろ?とも言われます。
僕はもともとビジネスが得意だったわけでもなければ、
しゃべるのが得意だったわけでも、
ましてや文章を書くのが得意だったわけでもありません。

そんな僕でも自信を得ることができて、
月収500万円まで稼げるようになりました。
プライベートにもとても良い影響をもたらしてます。
結局慣れなんですよね。

どんな人でも稼げるし

学んでいけば誰でも自信を得て稼ぐこともできる
僕ヒカルが慣れて、そして月収500万を稼ぐ過程を下記の記事では公開してます。

月収500万になれた僕ヒカルの行動理念

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【下記画像をクリックして、大学生月収500万物語の続きを読む】



>>詳細が気になる方はコチラをクリック<<

コメントを残す