【中山がネットビジネスをはじめるまでの物語】

第一章:【工場退社(人生を変える1本の電話)】
これは私が工場を退社してからのお話です。
上司との衝突があり短気でバカな私は
自らの意思でなんの当てもなく工場をやめてしまいます。

それから髪を金髪に戻し、遊び三昧の生活に・・・

親の金で生活し、好きなだけ遊んで好きなだけ寝る、
そんなニート生活を1週間送りました。
ただ、些細なことがきっかけで劇的に私を変えることになります。
それは同級生からの1本の電話から始まります。

家でゴロゴロしていた私に友人から電話が・・・

いつも通り出る電話に出てみると友人が
「俺の兄ちゃんが仕事の話で中山に会いたいって言ってるんやけどどうする?」
と言ってきました。
いつもの私ならめんどくさいと言って断っていたと思いますが
なぜか、その時だけは「大丈夫」と答えていました。

まさかこの1本の電話が私の人生を大きく変えるとも知らずに・・・
この瞬間から短気で不真面目な私の人生は劇的に変わっていくのです。

第二章:【恩師との出会い(1度目の転機)】
電話から3日後の話です。
某レストランで待ち合わせをしました。
そして、友人と友人の兄がいる席へ。
友人の兄と顔合わせした時の率直な感想は
「イケメンすぎるw」
でした。

(友人の兄を以後、Iさんとさせて頂きます)
Iさんは男でもびっくりするぐらいの超男前。
そして、自己紹介ということでIさんについて話を聞きました。

年齢は27歳で職業は経営者。
物流業の会社とキャバクラを経営されていました。

身長は180㎝近くあり、顔は超美形。
そして27歳という若さでお金持ち。
当時18歳の私が心を奪われるのに時間はかかりませんでした。
Iさんの話はとにかく面白かった。
自分がなぜ今経営者になったのか、ストーリーを聞かせてくれたり
仕事に対する熱い思いを教えてくれました。
人を引き込むような話し方で
「これがカリスマか」
と心の中で一人呟いていました。
私はこの時、人生で初めて武者震いを経験しました。

話を聞いていただけなのに全身が震えていました。
「この人のようになりたい!」という思いが体の底から溢れてきました。
今でもあの2時間は忘れることができない衝撃です。
そして、Iさんは最後に私の目を見て
「わざわざ俺の話を聞くために足を運んでくれた。
普通のやつはそんなことすらできん。君の目力、話を聞く姿勢、何か感じるものがある。一緒に仕事しよう」
と言いました。

もちろん私は「はい」と即答です。
これが人生の転機となる決定的な1日でした。
後でIさんの弟(友人)から聞いた話ですが
Iさんは私と出会う前、
弟に
「誰か若くて理解力のあるぶっとんだ奴おらんかなあ」
と愚痴をこぼしたそうです。

そこで友人が
「俺の同級生に頭の回転が速くて器用な何でもこなせるやつがおる。
ただ、やる気がないだけで真面目にやったらそいつは何でもできると思う」
と私の事をIさんに話したのだとか。
その言葉が私(中山)とIさんを引き合わせたようです。

第三章:【自営業(挑戦)】
Iさんと一緒に仕事をすることになり、さっそく内容を聞きました。
そのとき、私がしたのがネットオークションです。
ヤフオクってやつですね!
ちなみにこれが人生初のネットビジネス。
Iさんの会社で買い取ってきた商品を流してもらい
私がオークションで販売するというものです。
ネット上に店舗を持つ感覚です。
ですので一応、自営業になります。
Iさんに教えてもらいながらでしたが・・・
ヤフオクに出品する商品自体は山ほどあったので出品スピードとクオリティを意識しました。

その時の私はとにかくIさんに褒めてもらいたいという一心で仕事してました。

朝6時に起きて夜の12時まで、ひたすらパソコンを叩いてました。
もちろん1週間休みなしです。
まさに無我夢中ってやつ(笑)
(実際、休みはあったんですが「いらない」と言っていました。)

そして初月の結果が出ました。
なんと純利益で100万を突破!!!
Iさんへ最初の約束通りロイヤリティとして50%の50万を収めて
私の手元には50万円が残りました。
このときの達成感と喜びは私が人生で初めて得たものでした。
認められたいという想いが強かったから頑張れたんだと思います。
その後、Iさんが

「根性があることは分かった。次は営業してみるか?お前に向いてそうな仕事やから。
営業ができる奴はなんでもできる。だからお前の成長に繋がる。」
と言ってきました。
こうして私はさらなる成長を遂げていきます。

第四章:【営業デビュー(自分に過信)】

経験を積むため、私は営業の世界に入ります。
Iさんの経営している買取会社にお世話となります。
ある程度のマニュアルを教えてもらいすぐに一人で営業をすることになりました。

元から人と喋ることに自信があった私は、未経験ながらもすぐに驚異的な結果を出します。

私を含め、営業マンは全部で10人いました。
なんと、初月から私は業績トップでした。
利益はまさかの300万円。
ほとんどの営業マンにダブルスコアをつけ圧勝。
これはIさんも予想外だったようで驚いていました。
これを機に私は営業部長に昇格!

ミーティングでプレゼンしたり人前で話すようになります。
この時の経験は今でも活きています。
ネットでは対人能力が必要無いように思えますが
直接の電話対応やスカイプなどでかなり役立ちます。

そしてなにより、人前で話せるというのは自信につながります。

それから1年間もの間、私は最前線で仕事しました。
業績はもちろん常にトップ!
給料は手取りで100万~200万はありました。
そんなときに事件は起こります。

私は当時、自分の力に過信していました。
一人で大きくなった気でいたんです。
まさに天狗状態。
Iさんが作った環境をただ気持ちよく走らしてもらっていただけなのに
自分の力でここまで来たんだと調子に乗ってしまったんです。
そして勢いづいている私はIさんに
「独立します。Iさんとやってたらこれ以上成長できないんで。今まで、ありがとうございました。」
と言い、自ら退社しました。

Iさんとその他の従業員が止めたのも振り切りました。
いま思うとこれは無謀だったんですが、この行動力があったから今の自分があるんだと思います。
そして、ここからが私にとっての本当の戦いでした。

第五章:【800万の借金(人生初の挫折)】

調子に乗っていたわたしは知り合いの社長から回ってきたビジネスの話に乗っかります。
これがわたしの人生を狂わせることとなるのです。
詳しくはこちらをどうぞ。
⇒人生最大の挫折について


第六章:【2度目の転機(閃き)】

そんな時に再び転機が訪れます。
付き合っていた彼女が県外に引っ越すことになったんです。
借金を抱え、仕事もしておらずニートな私は仕方なく別れることに。
大好きだったのでこのときのショックは凄まじかったです。
2年付き合っており、

ニートになってからは
ほぼ毎日会っていたので依存していたんだと思います。

そこで私は考えます。
半年間一切使っていなかった脳みそをフルに使って。
彼女と戻るにはどうすればいいのか??

他県で仕事を探すといっても労働者にはなりたくない。
でも人を雇って自営業も無理。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
そこで私は一つの答えに辿り着きます。
「いつでもどこでもできる仕事をすればいい!」
と。
我ながら単細胞な脳です(笑)

そして、思いだしたんです。
ヤフオクやってた時はパソコンがあれば
「いつでもどこでも仕事ができた!」
ってことに。
ここから中山のネットビジネスへの挑戦が幕を開けるのです・・・

第七章:【ネットビジネス始動(自分の武器を知る)】

まず、ネットビジネスについて知ろう!
そう考えた私は本屋さんへ。
そこで数あるネットビジネスの中で私の目に留まったビジネスがありました。
それが「アフィリエイト」です。

めんどくさがりで自由が大好き。
そのくせお金は欲しい。
そんな私にピッタリだと思いました。
一度仕組みを作ることができれば
「半永久的」に収入を得ることができる!
特にこの魅力にやられました。

ええ、単純なんで(笑)

・いつでもどこでも仕事できる。

・ノーリスク、ハイリターン。

・初期費用がほぼかからない。

・お客さんがネットだと無限にいる。

・パソコンやツールに仕事を任せる事ができる。

・一人で出来る。
・知識がなくても(素人でも)戦っていける。
こんな魅力的な仕事があっていいのか?
って感じでした。
しかし、実際に「アフィリエイト」で稼いでいる人は一握り。
この世界で戦っていくための武器が必要だ!
と私は考えました。
しかし現状は
・ネットの知識はない
・パソコン音痴
・人脈なし
という状況。

どうしたものか・・・
素人がアフィリエイトで稼ぐには絶対に他のアフィリエイターにない武器が必要。
私は必死に自分にあって他の人にないものを考えます。
そしたらあったんですよ!
ネットビジネスをしている人は顔をほとんど出していません。
ここに目をつけました。

知識がないなら、生まれ持った容姿を使って目立つしかない!!
「外見こそが俺の武器だ!」
こう確信したんです。
なに調子のってんだ、コイツ
と思われても仕方ないですが大真面目です。

そして、このときに私の中で物凄く簡単な方程式ができました。
目立つ=集客ができる=見込み客をつくるチャンス=お金に繋がる
これです。
当たり前の事なんですけどね(笑)
目立つのに必要な武器はある。
さらにコミュニケーション能力にも自信がある。
これはいけるかも知れない。
こうして私は自分の武器を自覚します。

第八章:【結果という名の魔力(初報酬)】

とにかく何とかして集客しようと様々な事を試しました。

ツイッター、デコログ、トレンドブログなどなど
がむしゃらに頑張りました。

そして1カ月で8万円を稼ぎました。
2か月目はなんと!14万を突破しました!

あることに気をつければこんな短期間でも稼ぐことができました。
成功するビジネスの共通点は
・在庫をもたない
・初期費用がかからない
・継続課金が出来る
・利益率が高い
・季節に左右されない
だといわれています。

ネットビジネスは全部当てはまるのです。

こうして私は決意します。
この世界で一生稼いでいこう!と。

かなり省きながらになってしまいましたが
以上が私の物語です。
※これはネットビジネス参入2カ月までの物語となっています。

【最後に・・・】

最後までお読みいただき本当にありがとうございます。

私がなにより一番に言いたいのは行動が大事!だということです。
色んな情報が出回っていますが見ているだけではなにも変化はありません。
私はニートの間の期間を後悔しています。
半年あればもっとできることがあったと・・・
そうならないように行動してください。
なにかアクションを起こすんです。

私の部屋には一枚の色紙が飾られています。
その色紙に書かれている言葉を毎日声に出して仕事を始めます。

「まず考えてみる」
「そして誰かに口に出して言ってみる」
「最後に行動してみる」

最初は考えることから始まります。
でも考えるだけでは意味がないので
次は誰かに考えたことを言ってみるんです。

そうすると、言ってしまった手前、口だけだと思われるのは嫌になります
つまり行動してしまうんです。
この「誰かに口に出して言ってみる」は意外に効果的ですよ。
これをするだけで案外行動に移せる自分がいます。

行動あるのみです。

この度は長いヒストリーを読んで下さり、本当にありがとうございました。
ではまた、メルマガでお会いしましょう^^
あなたを稼がせてみせます。

中山の最速最短メルマガ